RTA4000 - メディアセンター

内蔵パターンジェネレーターによるデバイスのシミュレート

R&S®RTAの内蔵パターンジェネレーターを使用して被試験デバイスをシミュレートする方法を説明します。

2月 04, 2019

オシロスコープによるLINのデコード

R&S®RTAでLINをデコードする方法を説明します。

2月 04, 2019

コモンモード・ノイズが大きい差動バスのプロービング

差動バスの最適なプロービング方法を説明します。CANバス信号をR&S®RTAに接続して表示する方法も説明します。

2月 04, 2019

R&S®RTA4000 - 10ビットADC

R&S®RTA4000は、ローデ・シュワルツが開発したカスタマイズ10ビットA/Dコンバーターを内蔵しています。これは、従来の8ビットA/Dコンバーターよりも分解能が4倍向上しています。

5月 07, 2018

R&S®RTM3000 - R&S®RTA4000 スペクトラム解析およびスペクトログラム

3月 08, 2018

R&S®RTA4000 - パワーインテグリティー

R&S®RTA4000は、低リップルを拡大する機能によって高いDCオフセットを測定します。

3月 08, 2018

R&S®RTM3000 - R&S®RTA4000 - 電源/高調波解析

R&S®RTM3000 - R&S®RTA4000は、入出力解析機能だけでなく、スイッチング電源の伝達関数を測定する機能を備えています。

3月 07, 2018

R&S®RTA4000 - 垂直軸ズーム

R&S®RTA4000は、垂直軸ズーム機能を備えています。垂直軸ズームは、観測したい信号の一部を短時間で拡大できる非常に容易な手法で、測定確度も維持されます。

3月 07, 2018

R&S®RTA4000 - 10秒の起動と測定準備

R&S®RTA4000は、わずか10秒で起動し測定の準備ができます。

3月 07, 2018

R&S®RTM3000 - RTA4000 - プローブ・ポートフォリオ・サポート

ローデ・シュワルツでは、あらゆる測定作業に使用できる高品質のパッシブ/アクティブプローブのポートフォリオをご用意しています。

3月 07, 2018

RTA4000 – デジタルチャネル

3月 07, 2018

Request information

Do you have questions or need additional information? Simply fill out this form and we will get right back to you.

マーケティング・パーミッション

お問い合わせ内容が送信されました。 後ほどご連絡致します。
An error is occurred, please try it again later.