SMW200A メディアセンター

無線による5G FR2基地局テスト

ローデ・シュワルツは、FR2レンジでの5G NR基地局のOTAテスト用に独自のソリューションを提供しています。新しいR&S®FE44 フロントエンドモジュールは、低周波IF信号のRFへのアップ/ダウンコンバージョンをサポートしています。

3月 05, 2020

FR1の5GマルチチャネルMIMOテスト

ローデ・シュワルツは、5G基地局とスモールセルの開発と検証のため、FR1レンジでの5G伝送で最大4x4 MIMOのクロスチャネル測定を提供します。

3月 05, 2020

5G NR Signal Generation and Analysis for component testing

このビデオでは、5G NR発生を使用して、5G NRの異なる重要な物理層パラメータで速やかにコンポーネントを検証する方法について説明します。

8月 29, 2019

5G NR信号の生成と解析

このビデオでは、R&S SMW200A ベクトル信号発生器およびR&S FSW シグナル・スペクトラム・アナライザの5G NR発生/解析オプションを使用して、5G NRの異なる重要な物理層パラメータで速やかにコンポーネントを検証する方法をデモします。

8月 12, 2019

5G NRテストモデルの生成と解析

このビデオでは、R&S®SMW200A ベクトル信号発生器とR&S®FSW シグナル・スペクトラム・アナライザに基づいて5G NR TM3.1テストモデルの生成と解析を行う方法を紹介します。

8月 12, 2019

5G NRバンド内選択度測定

このビデオでは、マルチベースバンド機能を備えたR&S SMW200A ベクトル信号発生器を使用して、FR2用の必要な信号と干渉信号を1台の測定器で生成する方法をデモします。

8月 12, 2019

5Gがいよいよ始動 ‐ 5G NRのテストの課題への対処

新しいビデオシリーズの最初のエピソードでは、5Gの現状を説明し、テストや測定に関する特有の課題を探ります。また、R&S CMX500 無線機テスタなどの革新的なソリューションを紹介します。

8月 01, 2019

5Gがいよいよ始動 ‐ 5G NRの非スタンドアロン(NSA)モードのテストの課題に対処する方法

5Gのアクセス手順の1つである非スタンドアロンモードについて詳細に説明します。

8月 01, 2019

5GとDVB-S2の共存

衛星コンポーネント/システムの品質測定の実行方法。

7月 31, 2019

「New Space(ニュースペース)」- 新しい宇宙産業

ニュースペースの拡大は、衛星産業のテストに急激な変化をもたらしています。

7月 31, 2019

NPR測定

NPRは、衛星業界における中核となる測定値で、衛星通信リンク内のアクティブコンポーネント、伝送経路全体またはチャネルのリニアリティーの測定に使用します。

7月 31, 2019

移動エミッターのシミュレーション

ほとんどのテストケースでは、移動するレーダーエミッターのシミュレーションが重要です。

7月 30, 2019

複数のエミッターのシミュレーション

運用状況では、多くのエミッター信号が同時に存在し、パルスが重なり合う状況が発生しがちです。

7月 30, 2019

到来角のシミュレーション

空、海、または陸をベースとするプラットフォームには、方向探知機能が必要です。

7月 30, 2019

ラボでの最先端のレーダー信号シミュレーション

R&S®SMW200A ベクトル信号発生器とR&S®パルス・シーケンサ・ソフトウェア・パッケージを組み合わせると、強力な既製のレーダー信号シミュレータが得られます。

7月 24, 2019

5Gのわかりやすい解説 - 5G NRとLTEの同時カバレッジ測定用のバックパック

このビデオでは、ミリ波周波数と6 GHz未満の周波数で5G NRの同時ネットワーク測定を実行するのに最適な小型のバックパックについて紹介します。

7月 04, 2019

5Gのわかりやすい解説 - ミリ波周波数におけるSSBビームフォーミングの概念

このビデオでは、同期信号ブロック(SSB)の概念、SSBビームフォーミングが6 GHz未満およびミリ波周波数でどのように機能するか、ネットワークインフラでは何種類のビームを実現可能か説明します。

7月 03, 2019

5Gをわかりやすく解説 ‐ 5G NRの周波数設定

このビデオは、5G NRのチャネルラスターと同期ラスターに関する知見を提供して、5Gの非スタンドアロンモードおよびスタンドアロンモードのカバレッジ測定の実行方法を説明します。

7月 01, 2019

5Gのわかりやすい解説 - 28 GHzにおけるLTEと5G NRの同時カバレッジ測定

このビデオでは、カバレッジ/ビームフォーミングテスト用の5Gバックパックの単一のネットワークスキャナーを使用した、28 GHzのミリ波周波数レンジの5G NR信号と6 GHz未満のLTEの同時測定について説明します。

7月 01, 2019

5Gをわかりやすく解説 ‐ 5G NRの自動チャネル検出(ACD)測定

このビデオでは、自動チャネル検出(ACD)オプションを使用して、ミリ波周波数レンジでも5Gカバレッジ測定を容易に行える方法をデモします。

6月 30, 2019

R&S®SMW200AによるハイエンドGNSSシミュレーション - エピソード4

意図しない干渉も意図的な干渉も、GNSS信号の受信を著しく妨害する可能性があります。

4月 25, 2019

R&S®SMW200AによるハイエンドGNSSシミュレーション - エピソード5

GNSSレシーバーの性能は、理想的な条件下だけでなく、GSM、UTMS、LTEなどの他の通信信号の存在下でも検証/評価する必要があります。

4月 25, 2019

R&S®SMW200AによるハイエンドGNSSシミュレーション - エピソード6

このビデオでは、CRPA(Controlled Reception Pattern Antenna)としても知られる、アンチジャミング機能を搭載したマルチアンテナGNSSレシーバーをテストするための高度な干渉源シミュレーションの実行方法を紹介します。

4月 25, 2019

5G基地局のクロックおよびLOコンポーネント(Part 3/3)

クロック入力のモニタリングと再ロックは、5G基地局トランシーバーの性能とタイミングにとってきわめて重要です。

2月 10, 2019

GSMA MWC 2017での5G信号発生および解析に関する発表

ローデ・シュワルツは、バルセロナで開催されたGSMA Mobile World Congress 2017で、28 GHzでの5Gコンポーネントの特性評価をデモ実演しました。

7月 18, 2018

5Gチャネルサウンディング

ローデ・シュワルツは、Fraunhofer HHIと連携して新しいチャネル調査ソリューションを実現しました。

7月 12, 2018

ウェビナー:レーダー信号発生

このウェビナーでは、次世代の単一チャネルおよびマルチチャネル・デジタル・レシーバーのテスト要件について説明し、R&S®パルス・シーケンサ・ソフトウェアとR&S®SMW200A ベクトル信号発生器を組み合わせた効率的かつ包括的なテストソリューションのデモを行います。

7月 02, 2018

R&S®SMW200AおよびR&S®FSWによるLTE-U対応eNodeBのテスト

このビデオではLTE-Uテクノロジーについて説明し、ローデ・シュワルツのR&S®SMW200A ベクトル信号発生器とR&S®FSW シグナル・スペクトラム・アナライザを使用して、eNodeBで5 GHzのアンライセンス周波数帯のLTE信号を効率的に測定する方法のデモを行います。

5月 03, 2018

R&S®SMW200AによるハイエンドGNSSシミュレーション - エピソード2

ハイエンドGNSSテストに関するR&Sの新ビデオシリーズのこの2番目のビデオでは、測定器との連携方法を示した後、最も重要な設定オプションとシミュレーションモニタリング機能を紹介する、クイック・ユーザー・インタフェース・ツアーを実行します。

3月 19, 2018

R&S®SMW200AによるハイエンドGNSSシミュレーション - エピソード3

ハイエンドGNSSテストに関するR&Sの新ビデオシリーズのこの3番目のビデオでは、マルチコンスタレーション、マルチ周波数GNSSシナリオのセットアップ方法と、接続されたGNSSレシーバーへのGNSS信号のフィード方法を示します。

3月 19, 2018

R&S®SMW200AによるハイエンドGNSSシミュレーション - 概要

このビデオでは、新しいR&S®SMW200A GNSSシミュレータをカバーする、新ビデオシリーズを紹介します。現在のGNSSテストニーズの全体的な概要に続いて、R&S®SMW200Aの重要な機能と可能なGNSS設定の概要を紹介します。

3月 19, 2018

7月 17, 2015

高次MIMOテスト - 4x4チャネルシミュレーションのデモ

LTEやWLAN 802.11acなどの高度化した規格はMIMOを前提としています。MIMOテストには、マルチパスであり、すべての信号パスで規格に準拠したフェージングシミュレーションに対応した信号発生器が必要です。R&S®SMW200A ベクトル信号発生器は、フェージングを含めて、8x2までのすべてのMIMOコンステレーションを内部でシミュレートできます。

4月 24, 2015

ウェビナー:既存の電子計測機器を用いた高度なマルチエミッタ・レーダー・シミュレーション

試験シナリオの範囲は、コンポーネント・テストのための単純なパルスから複雑なレーダー・システムの本格的なテストにまでわたります。例として、テスト対象のシステムを刺激するために、エミッタおよび干渉が複数ある実際の信号環境をベクトル信号発生器にマップする方法を示します。

4月 22, 2015

R&S®SMW200A - LTE信号の発生

キャリアアグリゲーションのためのクロスキャリアスケジューリングなどを備えたLTE/LTE-Advanced信号の作成方法のデモンストレーション。

8月 28, 2013

R&S®SMW200A - SCPIレコーダーおよびコードジェネレーター

プログラムコード開発を高速化するテスト自動化機能のデモンストレーション。

8月 28, 2013

R&S®SMW200A - 干渉源、AWGN発生、リアルタイム・フェージング・シミュレーション

干渉信号の発生、AWGN信号の発生、リアルタイムフェージングの適用を、すべて1台の測定器で実行するデモンストレーション。

8月 28, 2013

R&S®SMW200A ベクトル信号発生器

R&S®SMW200A ベクトル信号発生器は、新しい広帯域通信システムの開発または3G/4G基地局の検証に必要な高品質の複雑なデジタル変調信号を生成するのに最適なツールです。

4月 02, 2013

関連ソリューション

5G NRテスト

詳しくは

5G OTA/マッシブMIMOテスト

詳しくは

IoTテスト

詳しくは

リクエスト情報

ご質問や詳細な情報のご要望などがございましたら、こちらのフォームよりお気軽にお問い合わせください。担当者よりご連絡させていただきます。

次の手段によってローデ・シュワルツから情報を受信することを希望します。

マーケティング・パーミッション

詳細について

私は、このウェブサイトの出版物に記載されているRohde & Schwarz GmbH & Co. KGおよびRohde & Schwarzの法人および子会社が、
ここで選択した手段 (電子メールまたは郵便メール) を通じて、マーケティングおよび広告目的 (特別キャンペーンや値引きに関する情報など) で、私に連絡することに同意します。その内容は、電子計測、セキュリティ通信、モニタリングおよびネットワークテスト、放送およびメディア、そしてサイバーセキュリティ分野の製品やソリューションを含みますが、上記に限定されるものではありません。

お客様の権利

この同意表明は、件名が"Unsubscribe"の電子メールをnews@rohde-schwarz.com宛に送信することにより、いつでも取り消すことができます。これに加えて、今後の電子メール広告の購読を停止するためのリンクが、送信されるすべての電子メールに記載されています。個人データの使用と取り消し手順の詳細は、「プライバシーステートメント」に記載されています。

お問い合わせ内容が送信されました。 後ほどご連絡致します。
An error is occurred, please try it again later.