press title

CATARC(天津)自動車工学研究所株式会社が車両全体のアンテナテストシステムにローデ・シュワルツを採用

CATARC(天津)自動車工学研究所株式会社は、車両全体のアンテナテストシステムとサポートサービスの提供に際して、世界をリードするテストおよび測定サプライヤーであるローデ・シュワルツを採用しました。このシステムは、アンテナモジュールのパフォーマンスと位置を最適化し、ワイヤレスおよびEMC規格への準拠を確認し、車両のワイヤレスシステムの適切な動作を保証するために必要です。こうした評価は、自動運転などの最新テクノロジーの開発において不可欠なものです。

Rohde & Schwarzは、フルビークル・アンテナ・テスト (FVAT) システムやサポートサービスも提供しています

今日の車両は、衛星ナビゲーション(GNSS)、タイヤ空気圧監視システム(TPMS)、キーレスエントリー(UWBなど)、そしてセルラー接続(4G、5G)など、高性能アンテナを必要とする数多くのワイヤレス規格をサポートしています。Tire1 コンポーネントサプライヤとOEM車両設計者にとっての課題は、システムが統合された後、個々のアンテナモジュールと車両全体の最適なパフォーマンスを確保することです。車体の材質と形状がアンテナの性能に影響を与えるため、これは特に要求が厳しく、さまざまな規格で同じ周波数帯域が使用されることがよくあります。

ローデ・シュワルツがCATARC(天津)自動車工学研究所に供給している車両全体を網羅するアクティブおよびパッシブアンテナテスト用のターンキーソリューションには、OTA(Over-the-air)用のテストチャンバー、ターンテーブル、アンテナ昇降台と車両リフト、R&S TS8991テストシステム、およびR&S AMS32OTA測定ソフトウェアが含まれています。さらに、ローデ・シュワルツは、システム設計、トレーニング、現場での設置および校正作業などのプロジェクトサービスを提供しています。 CATARC(天津)自動車工学研究所株式会社また、クライアントは車両のアンテナ放射パターン全体を3Dで特徴付けることができ、アンテナモジュールの最適な配置と統合を促進し、制御されたRF環境でのアンテナシステムの検証と認証をサポートします。

ローデ・シュワルツのマーケットセグメントマネージャーの自動車、ラルフ・オストライヒャーは、次のようにコメントしています。「ローデ・シュワルツは、EMC、OTA、アンテナテストソリューションのマーケットリーダーとして、CATARC(天津)自動車工学研究所などの一流組織の厳しいシステムとサービスの要件を満たすことを誇りに思っています。 CATARC(天津)自動車工学研究所株式会社との提携、そして将来の自動車産業は、すべての車両ワイヤレスシステムがスムーズに機能し、自動運転車の実現を支援することを保証します。」

OTAテストシステムは、単一のプローブセットアップを使用してパッシブおよびアクティブOTAアンテナ測定を提供し、高い測定精度とオプションで周波数範囲をミリ波帯域に拡張し、主要な無線通信帯域、さらには自動車のレーダー周波数までカバーします。ミュンヘン工科大学の高周波工学の議長は、R&S AMS32に統合された高速不規則アンテナフィールド変換(FIAFTA)と呼ばれる革新的なニアフィールドからファーフィールド(NF-FF)への変換アルゴリズムを開発しました。このアルゴリズムにより、実際の遠方界の長さ数百メートルではなく、電波暗室などの比較的コンパクトなテスト環境で車両全体のアンテナパターンを取得できるようになります。この機能により、機械的な制約や反射によって測定が不可能になる領域での結果の外挿が可能になります。さらに、車両のCAD形状を分析ソフトウェアにインポートすることもできます。

CATARC(天津)自動車工学研究所株式会社は、C-V2XやEMCシステムなど、さまざまな分野でローデ・シュワルツと長期的に良好な関係を築いています。両社は最近、将来のプロジェクトでの協力に関する覚書に署名しました。

ローデ・シュワルツのアンテナテストソリューションの詳細はこちらをご覧ください: www.rohde-schwarz.com/automotive

Rohde & Schwarz について

Rohde & Schwarzは、電子計測器、放送/メディア、航空宇宙/防衛/セキュリティーおよびネットワークとサイバーセキュリティーにおける大手サプライヤーです。テクノロジーグループの革新的な通信、情報、およびセキュリティー製品は、業界および政府機関の顧客がより安全に相互接続された世界の実現に貢献しています。2019630日時点で、ローデ・シュワルツは12,100人の従業員を擁しています。当グループは、2018/2019会計年度(7月~6月)に約214,000万ユーロの純収益を達成しております。同社はドイツのミュンヘンに本社を置き、世界70か国以上に子会社があり、アジアおよび米国に地域拠点を有しています。

R&S ® は、Rohde & Schwarz GmbH & Co. KGの登録商標です。