R&S®CMW500

ワイドバンド無線機テスタ

R&S®CMW500 Wideband Radio Communication Tester
ライトボックスを開く
R&S®CMW500 Wideband Radio Communication Tester
ライトボックスを開く
R&S®CMW500 Wideband Radio Communication Tester
ライトボックスを開く
R&S®CMW500 Wideband Radio Communication Tester
ライトボックスを開く
R&S®CMW500 Wideband Radio Communication Tester
ライトボックスを開く
R&S®CMW500 Wideband Radio Communication Tester R&S®CMW500 Wideband Radio Communication Tester R&S®CMW500 Wideband Radio Communication Tester R&S®CMW500 Wideband Radio Communication Tester R&S®CMW500 Wideband Radio Communication Tester

主な特長

  • マルチRATシグナリング:LTE、WCDMA、GSM、CDMA2000、1xRTT/EV-DO、無線LAN、Bluetooth
  • LTE-Advanced:8DL CC(最大4x4/8x2 MIMOフェージング)、2 UL CA
  • 無線LAN 11a/b/g/n/ac/ax SISO/MIMOシグナリング試験
  • アプリケーションテスト用の内蔵サーバー

概要

R&S®CMW500 ワイドバンド無線機テスタは、RFインテグレーションおよびプロトコル開発用のユニバーサル・テスト・プラットフォームです。R&S®CMW500 コールボックステスタとR&S®CMW500 プロトコル・テスタがあります。R&S®CMW500には、エンドツーエンドのデータソリューションが完全に統合されているので、包括的なIPスループットおよび品質の測定が可能です。フェージング・シミュレータが内蔵されているので、現実的な伝搬条件下でテストを容易に実行できます。R&S®CMW500は、製品開発から製造、サービスまで、あらゆる段階で使用できます。このソリューションは、幅広いテクノロジーをサポートしています。

特長と利点

ネットワークエミュレーション

現実的な条件下でのRFテスト

無線機器の開発では、通信インタフェースを現実的なネットワーク条件下でテストすることが不可欠です。R&S®CMWは、すべての主要セルラーテクノロジー(LTEからGSMまで)および無線接続(無線LANやBluetoothなど)の基地局をエミュレートします。

R&S®CMW500 ワイドバンド無線機テスタ
ライトボックスを開く

幅広いネットワークエミュレーション

5G開発

5G NRの6 GHz未満のネットワークエミュレーション

第5世代(5G)モバイル通信では、いわゆる非スタンドアロン(NSA)モードでLTEとの混合動作がサポートされ、最初の数年間はこれが世界の主流になるものと予想されます。R&S CMX500 無線機テスタと組み合わせて使用することで、実証済みのR&S CMW500は、5G NSA テストシナリオに対応します。

R&S®CMW500 ワイドバンド無線機テスタ
ライトボックスを開く

R&S CMX500による5G NRシグナリング試験

無線接続

包括的なネットワークエミュレーション

Bluetoothと無線LANは、現代の通信社会には不可欠です。最新のスマートフォンは、大半のデータをこれら2つのテクノロジーに基づいて何時間でも無期限に送信します。R&S CMW500は、定義されているすべてのBluetooth SIG RFシグナリング試験を含め、Bluetooth ClassicおよびLow Energyのさまざまなテストをサポートしています。無線LANの場合は、R&S CMW500は、IEEE 802.11a/b/g/nから11ac/11axまでのシグナリング試験をサポートしています。

R&S®CMW500 ワイドバンド無線機テスタ
ライトボックスを開く

1台のテスタで、さまざまなセルラーテクノロジー、Bluetooth、無線LANに対応

オールインワン

1台のテスタであらゆる層および製品ライフサイクルのあらゆる段階に対応

RFからプロトコル、IPアプリケーションまで – 1台の測定器であらゆる層に対応します。モジュール式のR&S®CMW プラットフォームは、開発から認証/ネットワーク最適化、製造/サービスまで、あらゆるテスト要件に対応します。

R&S®CMW500 ワイドバンド無線機テスタ
ライトボックスを開く

無線機器用のユニバーサル・テスト・プラットフォーム

ユーザー・エクスペリエンス・テスト

リモート制御によるテストシーケンス

R&S®CMW テストプラットフォームを使用すれば、シミュレート環境でも実際の環境でも、複雑なユーザー・エクスペリエンス・テストの実行、レポート、評価が可能です。&S®CMW テスタとR&S®CMWrun 自動化ツールを組み合わせれば、市場最大のテスト帯域幅を利用できるようになります。

R&S®CMW500 ワイドバンド無線機テスタ
ライトボックスを開く

リモート制御によるテストシーケンス

車載用eCallシステムの規格に準拠したテスト

R&S®CMW500とR&S®SMBV100Bは、アラートをすばやく送信し、衝突事故に巻き込まれた車両とレスキューサービスとの間の安定した通信を可能にします。この組み合わせは、100 %確実に機能するeCallモジュールを実現するのに最適です。

サポート規格:

  • eCall – 欧州
  • NGeCall – 欧州
  • ERA Glonass – ロシア連邦
  • K-eCall - 韓国
R&S®CMW500 ワイドバンド無線機テスタ
ライトボックスを開く

IPアプリケーションテストとトラフィック解析

完全に制御されたネットワーク条件下でのテスト

ディープ・パケット・インスペクション(DPI)により、アプリケーションソリューションからのIPストリームの適合性およびセキュリティーを高い信頼性で解析できます。IPトラフィック、OTT動作、バッテリー寿命をアプリケーションおよびモバイルデバイスに応じて最適化できます。R&S®CMW プラットフォームは、各種テクノロジーの複雑なIPアプリケーションテストを実行するための効率的なテスト環境を提供します。

R&S®CMW500 ワイドバンド無線機テスタ
ライトボックスを開く

IPトラフィック解析とプロトコル統計

ラボ環境でのC-V2Xテスト

Vehicle to everything(V2X)は、車両をあらゆるものに接続し、路上の安全性を高め、交通の流れを効果的に管理する新世代の情報通信テクノロジーです。ローデ・シュワルツの一体型セットアップは、R&S®CMW500 ワイドバンド無線機テスタとR&S®SMBV100B GNSSシミュレータをベースとし、データ伝送、データ受信、性能試験を、さまざまなフェージングプロファイルとGCF検証済みプロトコル・コンフォーマンス・テスト・ケースを用いて実行します。&

R&S®CMW500 ワイドバンド無線機テスタ
ライトボックスを開く

R&S®CMW500およびR&S®SMBV100B プロトコル・テスト・ソリューション

ソフトウェアツール

R&S®Field-to-Lab

実際のモバイルネットワーク環境をラボで実現

商品情報

R&S®CMWrun

シーケンサ・ソフトウェア・ツール。リモート制御でテストシーケンスを構成するためのすぐに使えるソリューション

商品情報

R&S®CMWcards

すべてのモバイル機器テストに対応するスマート・ネットワーク・エミュレーション

商品情報

R&S®CMW-KA9x

車載用eCallシステムおよびA-GNSS測位の規格に準拠したテスト

商品情報

R&S®CMW500 - Media Center

R&S®CMX500によるエンドツーエンドアプリケーションテストの最適化

他社のエンドツーエンドテストセットアップは、複数の外部コンポーネントで構成されます。これに対してローデ・シュワルツは、R&S®CMX500を開発して革新的なセットアップを実現しました。統合されたソリューションを構築するために、データサーバーおよびツールの全体をテスタに内蔵し、アプリケーションテスト向けに独自の統合型ソリューションを提供しています。すべてのテストおよび測定は、グラフィカルユーザーインタフェース、R&S®CMsquaresにより手動で実行することができます。これは、統合型のシーケンサーツールでテストシーケンスとして構成されます。また、XLAPIおよびSCPIインタフェースによるリモート制御も可能です。

2月 19, 2021

Let’s talk IoT – eSIM reloaded – now with a preinstalled test profile

This video presents the new solution specified by GSMA together with the test community to solve the question how to test my device with integrated eSIM.

5月 18, 2020

Let’s talk IoT – eSIM reloaded – now with a preinstalled test profile

This video presents the new solution specified by GSMA together with the test community to solve the question how to test my device with integrated eSIM.

5月 18, 2020

Let’s talk IoT – ウェイクアップ信号(WUS)による低消費電力

このビデオでは、3GPP Rel. 15で指定された新しいウェイクアップ信号(WUS)機能の動作について説明し、従来の省電力機能と比較します。

5月 05, 2020

Let’s talk IoT – ウェイクアップ信号(WUS)による低消費電力

このビデオでは、3GPP Rel. 15で指定された新しいウェイクアップ信号(WUS)機能の動作について説明し、従来の省電力機能と比較します。

5月 05, 2020

研究開発および製造でのセルラーV2Xテスト

コストと時間を節約するC-V2Xシナリオシミュレーション CANoe.car2xおよびdyna4仮想テストツールによってローデ・シュワルツのハードウェアのC-V2Xフレームワークが進化したことにより、交通渋滞のシナリオのシミュレーションが可能になりました。 コストと時間を節約するC-V2Xシナリオシミュレーション CANoe.car2xおよびdyna4仮想テストツールによってローデ・シュワルツのハードウェアのC-V2Xフレームワークが進化したことにより、交通渋滞のシナリオのシミュレーションが可能になりました。 ビデオを観る

3月 05, 2020

NB-IoTデバイスの電力効率を改善するウェイクアップ信号テスト

ローデ・シュワルツとGoodix(CommSolid)が、NB-IoTウェイクアップ信号(NWUS)を余すところなくテストできる機能について、初めてのデモを実施しました。NWUSは、NB-IoTデバイスの最新3GPPリリース15機能として導入されており、消費電力のさらなる削減が可能になります。

3月 05, 2020

Related solutions

リクエスト情報

ご質問や詳細な情報のご要望などがございましたら、こちらのフォームよりお気軽にお問い合わせください。担当者よりご連絡させていただきます。

次の手段によってローデ・シュワルツから情報を受信することを希望します。

マーケティング・パーミッション

詳細について

私は、このウェブサイトの出版物に記載されているRohde & Schwarz GmbH & Co. KGおよびRohde & Schwarzの法人および子会社が、
ここで選択した手段 (電子メールまたは郵便メール) を通じて、マーケティングおよび広告目的 (特別キャンペーンや値引きに関する情報など) で、私に連絡することに同意します。その内容は、電子計測、セキュリティ通信、モニタリングおよびネットワークテスト、放送およびメディア、そしてサイバーセキュリティ分野の製品やソリューションを含みますが、上記に限定されるものではありません。

お客様の権利

この同意表明は、件名が"Unsubscribe"の電子メールをnews@rohde-schwarz.com宛に送信することにより、いつでも取り消すことができます。これに加えて、今後の電子メール広告の購読を停止するためのリンクが、送信されるすべての電子メールに記載されています。個人データの使用と取り消し手順の詳細は、「プライバシーステートメント」に記載されています。

お問い合わせ内容が送信されました。 後ほどご連絡致します。
An error is occurred, please try it again later.
一般および法的情報

Manufacturer's recommended retail price (MSRP). The price shown does not include VAT. Prices and offers are only intended for entrepreneurs and not for private end consumers.

抽選キャンペーン「10 YEARS ROHDE & SCHWARZ OSCILLOSCOPES」に関する利用条件

1. 抽選キャンペーン「10 YEARS ROHDE & SCHWARZ OSCILLOSCOPES」(以降、「抽選」と呼びます)は、Rohde & Schwarz GmbH & Co. KG, Mühldorfstraße 15, 81671 Munich, Germany, Tel. +49 89 41 29 0(以降、「R&S」と呼びます)によって主催されます。

2. すべての参加者は、2020年1月1日から2020年12月31日までの期間中に、参加者の氏名、会社名、ビジネス用メールアドレスを入力することで抽選への参加登録を行えます。

3. 参加は無料です。商品またはサービスの購入経験の有無は問いません。

4. 抽選は法人のみを対象としており、賞品獲得者は法人に限られます。個人の場合、自分の名前と自分のアカウントによる参加は認められませんが、法人の名前で、その法人の代理として参加フォームを提出することにより、法人の代表として参加することが可能です。

5. 賞品として、2020年1月1日から2020年12月31日までの期間内に、R&S®RTB2000 10台のうちの1台を獲得できます。

賞品:R&S®RTB2000 デジタル・オシロスコープ

6. 抽選は、ローデ・シュワルツ本社、Muehldorstrasse 15, 81671 Munichで行われます。賞品獲得者には、5営業日以内にメールでお知らせいたします。

7. 法人の正式な代表者が、賞品受け取りの意向をローデ・シュワルツに通知するものとします。受け取り辞退が発生した場合、または2週間以内に返事がない場合は、新たな賞品獲得者が抽選によって選ばれます。4週間以内に賞品獲得者を決定できない場合、抽選は終了し、賞品は没収となります。

8. R&Sの従業員とその家族、および抽選処理の関係者とその家族は、参加フォームへの記入対象から除外されます。

9. 賞品の現金同等物または交換は許可されていません。賞品は譲渡できません。参加者の国で課されるすべての税金、徴収金、関税、手数料、およびその他の料金は、参加者が負担するものとします。

10. 個人データは、本抽選キャンペーンの目的でのみ処理され、別段の合意がない限り、抽選から4週間後に削除されます。

11. これらの利用条件に従わない参加者は、R&Sにより本コンペティションへの参加資格を剥奪される場合があります。その場合、賞品を遡って撤回することもできます。これらの利用条件に違反したために賞品が遡及的に取り下げられた場合、賞品はそれぞれの参加者の負担で「1.」に記載されているR&Sの住所に返送されるものとし、抽選で新たな賞品獲得者が選ばれることになります。

12. 参加者は本抽選の賞品を請求することはできず、この点に関して法的手段を講じることは許可されません。

13. 抽選およびR&Sとそれぞれの参加者との間に発生するいかなる契約上の関係も、法の抵触に頼ることなく、ドイツ法に準拠し、同法に従って解釈されるものとします。本競争への参加により直接的または間接的に生じた紛争については、ドイツのミュンヘンの裁判所が専属管轄権を有するものとします。