LTE / LTE-Advanced

複数のスペクトラム・アナライザを使用した2つの信号間の位相、タイミング、利得オフセットの測定

このアプリケーション・ノートでは、ローデ・シュワルツのスペクトラム・アナライザ、ローデ・シュワルツの信号発生器、およびR&S FS-Z10 コヒーレンス・ユニットを使用して、2つのRF信号間のコヒーレンス(位相差、タイミング差、利得差)を測定する方法について説明します。

Name
Type
Version
Date
Size
Measurement of phase-, timing- and gain offset between 2 signals using multiple spectrum analyzers | 1EF70
Type
Application Note
Version
0e
Date
Nov 25, 2009
Size
534 kB
関連ソリューション