Application Notes

低速のI/Q信号によるFPGAベースのハードウェア・エミュレーターのテスト

チップセットまたはモジュールのデザインプロセスでは、FPGAベースのハードウェア・エミュレーターを使用して、実際の電子計測器による早い段階でのテストを実行します。これらのハードウェア・エミュレーターは通常、人為的に減速した速度で動作しますが、それ以外は完成されたデザインと同じように機能します。

このアプリケーションノートでは、適切なリアルタイムテスト信号を低いサンプリングレートで作成するために、ローデ・シュワルツのベクトル信号発生器を使用してFPGAベースのハードウェア・エミュレーターをテストする方法を説明します。さらに、AWGN信号の発生とフェージング・シミュレーションを「低速のI/Q」に正しく適合させる方法についても説明します。

Name
Type
Version
Date
Size
Testing FPGA-Based Hardware Emulators with Slow I/Q Signals | 1GP95
Type
Application Note
Version
0E
Date
Nov 08, 2012
Size
779 kB