1GA62: POLQA®およびPESQ®音声品質試験のための試験自動化ツール

このアプリケーション・ノートでは、R&S®UPVまたはR&S®UPV66 オーディオ・アナライザでのPESQ、POLQA、遅延測定でのレベル調整、試験の自動化、レポート作成に対応したアプリケーション・プログラムについて説明します。

目次

1 POLQA®およびPESQ®の測定

1.1 客観的知覚的音声テスト手法

1.2 帯域幅および受聴状況

1.3 基準信号

1.4 R&S® UPV オーディオ・アナライザにおけるPOLQA®およびPESQ®

1.5 POLQA®とPESQ®との比較

1.6 信号レベル

2 アプリケーション・プログラムの使用

2.1 インストール

2.2 ユーザ・インタフェース

2.3 信号経路の選択

2.3.1 アップリンク

2.3.2 ダウンリンク

2.3.3 ネットワーク側でのループバック

2.3.4 モバイル側でのループバック

2.3.5 UPVおよびCMU音声コネクタ間の接続ケーブル

2.3.6 UPVおよびUEヘッドセット・コネクタ間の接続ケーブル

2.4 校正機能

2.4.1 デコーダー校正

2.4.2 エンコーダー校正

2.4.3 モバイル入力校正

2.4.3.1 モバイル入力音声校正

2.4.4 モバイル出力校正

2.4.5 入力/出力校正

2.4.6 ファイルからの校正値のロード

2.5 手動モードでのセットアップのロードと測定の開始

2.5.1 テスト信号の設定

2.5.2 イコライザ・フィルタの選択

2.5.3 セットアップのロード後に実行するオプション

2.5.4 セットアップのロード

2.6 モニター機能の使用

2.7 POLQA®またはPESQ®試験の自動実行

2.7.1 試験自動化タブのユーザ・インタフェース

2.7.2 テスト信号のリストの編集

2.7.3 テストおよびアベレージング・オプション

2.7.4 テスト・シーケンスの開始

2.8 POLQA®およびPESQ®のテスト結果

2.8.1 データ・グリッドでの結果の表示

2.8.2 結果データの統計的評価とリミット・チェック

2.8.3 補助データの入力

2.8.4 レポートのプレビュー

2.8.5 レポートの印刷

2.8.6 結果データのASCIIファイルへのエクスポート

2.9 遅延測定

2.10 遅延結果

3 参考資料

4 オーダー情報

名前 製品名 言語 バージョン 日付 サイズ
1GA62_4e.pdf アプリケーション・ノート English 4e 31.07.2017 1 MB
International Website