ビームフォーミングは5G NRに組み込まれる非常に重要な機能で、十分に確立されている一般的なアンテナ技術です。28 GHzまたは39 GHzにおける高い経路損失を補正する必要があり、5Gの高いFR2周波数範囲を使用できるようになります。R&S TSME6 ネットワークスキャナーとR&S ROMESソフトウェアを組み合わせれば、FR1だけでなくFR2で5G NRネットワーク測定を実行できる高度なソリューションを実現できます。『5Gがいよいよ始動』ビデオシリーズをご覧になると、5Gテクノロジーに関する詳細な知見が得られます。また、www.rohde-schwarz.com/5G-ebook にアクセスすれば、5Gテクノロジーの解説書もお読みいただけます。

Related solutions

Request information

Do you have questions or need additional information? Simply fill out this form and we will get right back to you.

マーケティング・パーミッション

お問い合わせ内容が送信されました。 後ほどご連絡致します。
An error is occurred, please try it again later.