伝導性放射はデバイスによって引き起こされる電磁妨害であり、電源ラインなどを相互に接続することで伝導します。デバイスは伝導性放射レベルについて厳しい制限に合格することを要求され、コンプライアンス試験機関で試験を受ける必要がありコストもかかります。このビデオでは、R&S®RTO オシロスコープの強力なスペクトラム解析機能を使用して、開発時に要件に関して伝導性放射レベルを検証する方法を示します。これによって、コンプライアンス試験機関での合格を確実なものにします。

Related solutions

Request information

Do you have questions or need additional information? Simply fill out this form and we will get right back to you.

マーケティング・パーミッション

お問い合わせ内容が送信されました。 後ほどご連絡致します。
An error is occurred, please try it again later.