R&S®PWC200 平面波コンバーター

5G大規模MIMO基地局テストに向けて

R&S®PWC200 平面波コンバーター
ライトボックスを開く
R&S®PWC200 平面波コンバーター、アプリケーションイメージ

主な特長

  • 調整可能なクワイエットゾーン(1 m øなど)内に平面波を形成するためのフェーズド・アンテナ・アレイ
  • 近傍界から遠方界への変換不要
  • 必要な空間が、CATRベースのシステムの4分の1
  • 内蔵セルフテスト機能
  • 研究開発や製造テスト向け

5G大規模MIMO基地局の近距離における遠方界特性の瞬時測定

R&S®PWC200 平面波コンバーターは、被試験デバイス(DUT)の放射近傍界に配置される156個の広帯域Vivaldiアンテナからなる、双方向アレイです。フェーズド・アンテナ・アレイは、リアルタイムの放射パワー測定やトランシーバー測定(EVMやACLR、SEMなど)のために、5G大規模MIMO基地局の放射近傍界内の所定のクワイエットゾーン内に平面波を形成することができます。

特長と利点

コンパクトな基地局テストシステム設計

近傍界範囲における遠方界測定

R&S®PWC200により、遠方界特性を得るために必要な測定距離が大幅に短縮できます。3.5 GHzの周波数における1 mの開口部をもつ5G大規模MIMO基地局のためのOTAテストが、わずか1.5 mの距離で行えます。一方で、直接の遠方界測定には23.5 mもの距離が必要です。R&S®PWC200を用いれば、テストラボやメーカーは測定確度を損なわずに床面積を節約することができます。

基準アンテナ付きR&S®PWC200
ライトボックスを開く

基準アンテナ付きR&S®PWC200

汎用クワイエット・ゾーン・シミュレーション

クワイエットゾーン直径とテスト距離の設定が容易

R&S®PWC200により、電磁界のシンセシスが可能になり、これはテストセットアップを準備する際にプログラムされます。R&S®AMS32-K61 フィールド・シミュレーション・ソフトウェアでは、目標のクワイエットゾーン直径やテスト距離などのさまざまなパラメータによるシミュレーションが可能です。この柔軟性により、R&S®PWC200を用いて異なるサイズの基地局の測定を同じ静的テストセットアップで測定できるようになります。

フィールドシミュレーションの結果
ライトボックスを開く

フィールドシミュレーションの結果

アンテナアレイから1.5 mの距離におけるクワイエットゾーン内の3.5 GHzにおける電界分布の結果の例

自動フィールド校正

R&S®AMS32 ソフトウェアによるフィールドでの高速でモーションレスな自動自己校正

R&S®AMS32-K65 フィールド/経路損失校正ソフトウェアは、R&S®PWC-CAA1 校正アンテナとともに動作し、フィールド内でのR&S®PWC200の自動校正と検証を行います。このプロセスでは、対向アンテナの移動は不要です。この高い測定確度は、シンプルですぐにできる方法で適宜維持/検証することができます。

R&S®PWC-CAA1を備えるR&S®PWC200
ライトボックスを開く

R&S®PWC-CAA1を備えるR&S®PWC200

左のR&S®PWC200と右のR&S®PWC-CAA1 校正アンテナを用いた校正/検証システムのセットアップ。

電界近傍界スキャン

自動の力率校正と密度測定

R&S®AMS32-K69 パワー密度測定ソフトウェアでは、5G大規模MIMO基地局によって放射されるパワー密度の平面分布を測定します。この機能はシステムを位置決めせずにテストするため、製造において特に便利です。R&S®PWC200は、±10度の小さい傾き角度について、BSの電気的にステアリングされたビームを容易に確認できます。

力率(PF)の空間分布グラフ
ライトボックスを開く

力率(PF)の空間分布グラフ

RMS(左)とピーク(右)のパワー密度の例。3.4 GHzでのTDD信号の空間分布。

R&S®PWC200のソフトウェアツール

包括的なR&S®PWC200のソフトウェアツールによる容易な設定

R&S®PWC200は、R&S®AMS32 システムソフトウェアか、顧客指定のOTAソフトウェアで制御することができます。スタンドアロンの実行プログラムとして、次の4つのR&S®AMS32ツールが利用できます。フィールドシミュレーション(R&S®AMS32-K61)、フィールド/経路損失校正(R&S®AMS32-K65)、セルフテストハードウェア検証(R&S®AMS32-K67)、パワー密度測定(R&S®AMS32-K69)。ユーザーインタフェースは明確に配置されており、設定データセットはCSVファイル形式で表示することができます。

R&S®PWC200のシステム・ソフトウェア・アーキテクチャー
ライトボックスを開く

R&S®PWC200のシステム・ソフトウェア・アーキテクチャー

関連ソリューション

5G NRテスト

5G NRテスト

詳しくは

5G OTA/マッシブMIMOテスト

5G OTA/マッシブMIMOテスト

詳しくは

IoTテスト

IoTテスト

詳しくは

リクエスト情報

ご質問や詳細な情報のご要望などがございましたら、こちらのフォームよりお気軽にお問い合わせください。担当者よりご連絡させていただきます。

次の手段によってローデ・シュワルツから情報を受信することを希望します。

マーケティング・パーミッション

詳細について

私は、このウェブサイトの出版物に記載されているRohde & Schwarz GmbH & Co. KGおよびRohde & Schwarzの法人および子会社が、
ここで選択した手段 (電子メールまたは郵便メール) を通じて、マーケティングおよび広告目的 (特別キャンペーンや値引きに関する情報など) で、私に連絡することに同意します。その内容は、電子計測、セキュリティ通信、モニタリングおよびネットワークテスト、放送およびメディア、そしてサイバーセキュリティ分野の製品やソリューションを含みますが、上記に限定されるものではありません。

お客様の権利

この同意表明は、件名が"Unsubscribe"の電子メールをnews@rohde-schwarz.com宛に送信することにより、いつでも取り消すことができます。これに加えて、今後の電子メール広告の購読を停止するためのリンクが、送信されるすべての電子メールに記載されています。個人データの使用と取り消し手順の詳細は、「プライバシーステートメント」に記載されています。

お問い合わせ内容が送信されました。 後ほどご連絡致します。
An error is occurred, please try it again later.
一般および法的情報

Manufacturer's recommended retail price (MSRP). The price shown does not include VAT. Prices and offers are only intended for entrepreneurs and not for private end consumers.

抽選キャンペーン「10 YEARS ROHDE & SCHWARZ OSCILLOSCOPES」に関する利用条件

1. 抽選キャンペーン「10 YEARS ROHDE & SCHWARZ OSCILLOSCOPES」(以降、「抽選」と呼びます)は、Rohde & Schwarz GmbH & Co. KG, Mühldorfstraße 15, 81671 Munich, Germany, Tel. +49 89 41 29 0(以降、「R&S」と呼びます)によって主催されます。

2. すべての参加者は、2020年1月1日から2020年12月31日までの期間中に、参加者の氏名、会社名、ビジネス用メールアドレスを入力することで抽選への参加登録を行えます。

3. 参加は無料です。商品またはサービスの購入経験の有無は問いません。

4. 抽選は法人のみを対象としており、賞品獲得者は法人に限られます。個人の場合、自分の名前と自分のアカウントによる参加は認められませんが、法人の名前で、その法人の代理として参加フォームを提出することにより、法人の代表として参加することが可能です。

5. 賞品として、2020年1月1日から2020年12月31日までの期間内に、R&S®RTB2000 10台のうちの1台を獲得できます。

賞品:R&S®RTB2000 デジタル・オシロスコープ

6. 抽選は、ローデ・シュワルツ本社、Muehldorstrasse 15, 81671 Munichで行われます。賞品獲得者には、5営業日以内にメールでお知らせいたします。

7. 法人の正式な代表者が、賞品受け取りの意向をローデ・シュワルツに通知するものとします。受け取り辞退が発生した場合、または2週間以内に返事がない場合は、新たな賞品獲得者が抽選によって選ばれます。4週間以内に賞品獲得者を決定できない場合、抽選は終了し、賞品は没収となります。

8. R&Sの従業員とその家族、および抽選処理の関係者とその家族は、参加フォームへの記入対象から除外されます。

9. 賞品の現金同等物または交換は許可されていません。賞品は譲渡できません。参加者の国で課されるすべての税金、徴収金、関税、手数料、およびその他の料金は、参加者が負担するものとします。

10. 個人データは、本抽選キャンペーンの目的でのみ処理され、別段の合意がない限り、抽選から4週間後に削除されます。

11. これらの利用条件に従わない参加者は、R&Sにより本コンペティションへの参加資格を剥奪される場合があります。その場合、賞品を遡って撤回することもできます。これらの利用条件に違反したために賞品が遡及的に取り下げられた場合、賞品はそれぞれの参加者の負担で「1.」に記載されているR&Sの住所に返送されるものとし、抽選で新たな賞品獲得者が選ばれることになります。

12. 参加者は本抽選の賞品を請求することはできず、この点に関して法的手段を講じることは許可されません。

13. 抽選およびR&Sとそれぞれの参加者との間に発生するいかなる契約上の関係も、法の抵触に頼ることなく、ドイツ法に準拠し、同法に従って解釈されるものとします。本競争への参加により直接的または間接的に生じた紛争については、ドイツのミュンヘンの裁判所が専属管轄権を有するものとします。