Promo: What's next? Taking industry leadership or watching from the sidelines?

What's next? Taking industry leadership or watching from the sidelines?

Take the lead with up to 60% off our instruments

R&S®AREG800A 車載用レーダーエコー発生器

R&S®AREG800A 車載用レーダーエコー発生器
ライトボックスを開く
R&S®AREG800A 車載用レーダーエコー発生器
ライトボックスを開く
R&S®AREG800A 車載用レーダーエコー発生器
ライトボックスを開く
R&S®AREG800A 車載用レーダーエコー発生器
ライトボックスを開く
R&S®AREG800A 車載用レーダーエコー発生器
ライトボックスを開く
R&S®AREG800A 車載用レーダーエコー発生器、アプリケーションイメージR&S®AREG800A 車載用レーダーエコー発生器、アプリケーションイメージR&S®AREG800A 車載用レーダーエコー発生器、アプリケーションイメージR&S®AREG800A 車載用レーダーエコー発生器、正面図R&S®AREG800A 車載用レーダーエコー発生器、背面図

主な特長

  • 個別の距離、サイズ、動径速度および角度方向で複数の動的な人工的物体を作成可能 
  • R&S®QAT100 高度なアンテナアレイや従来のミリ波フロントエンドの完全統合により、すべての車載用レーダーバンドでの高度なテストに対応
  • 最大5 GHzの瞬時帯域幅と、エアギャップ値までの最小距離で動的な物体を作成する機能により、将来の拡張性を保証
  • 複数のR&S®AREG800A機器を同期させるためのHiLプロセッサとインタフェースを内蔵しているため、大規模なシナリオを作成可能
  • サブ6 GH/FR2の統合型センシングおよび通信(ISAC)のテストに今すぐ対応可能 
  • エレクトラ賞を受賞

市場で最も高度なソリューションで車載用レーダーのテスト時間を短縮

R&S®AREG800A 車載用レーダーエコー発生器は、革新的で汎用性の高い車載用レーダーセンサのテストソリューションです。R&S®AREG800Aは、優れた柔軟性と拡張性をコンセプトとし、R&S®QAT100 高度なアンテナアレイと完全統合することで、最も高度なレーダーエコー発生アプリケーションのテスト要件を満たします。R&S®AREG800A:

  • 緊急ブレーキシステムの高分解能の短距離レーダーセンサのテストに最適
  • 革新的なR&S®QAT100 高度なアンテナアレイ・フロントエンドと完全に統合することにより、シナリオ作成に対応
  • レーダーベースのADAS/ADのシナリオ作成および機能的安全性のテストを目的とした設計
  • 優れた汎用性。開発準備から検証、量産まで、すべてのアプリケーションに対応
R&S®AREG800Aは、従来の自動車安全アプリケーションに加えて、統合型センシングおよび通信(ISAC)の研究開発をサポートする汎用的なテストソリューションのコアを形成します。ISACは6Gの柱であり、通信と環境センシングという異なりながらも類似する2つの世界を統合します。

特長と利点

最も高度な車載用レーダー・テスト・ソリューション

将来の変更にも対応できるテストセットアップが可能です。R&S®AREG800Aを使用すれば、最大4 GHzの瞬時帯域幅、短い距離の人工的物体、多数の動的な人工的物体を同時に作成可能で、最先端のテストセットアップを実現できます。

  • R&S®QAT100 高度なアンテナアレイとの完全統合により、高度なADASテストやシナリオの作成が可能
  • 従来のミリ波フロントエンドのサポートにより、ベーシックなベンチトップ/検証テストに対応(ATS1500C シールドチャンバーとの組み合わせ)
  • 将来に対応した4 GHzの瞬時帯域幅により、短距離レーダーテストが可能

あらゆるテストケースに対応するフロントエンド
ライトボックスを開く

あらゆるテストケースに対応するフロントエンド

R&S®AREG800AのRFフロントエンドのポートフォリオは、テストニーズに合わせてカスタマイズできます。

最適な柔軟性

R&S®AREG800Aの構成はカスタマイズが可能なので、初期のレーダーセンサの研究開発から高度な車両全体を対象にしたフルビークルADAS/ADテストまで、要求の厳しい車載用レーダーエコー発生アプリケーションのニーズに適しています。

  • R&S®ATS1500Cによる初期段階の研究開発、チップセット開発、レーダーセンサの検証における動的な人工的物体までの距離のシナリオのシミュレーション
  • ADAS/AD機能およびアルゴリズムの開発のためのハードウェア・イン・ザ・ループ(HiL)テスト
  • 車両の検証および認証のためのローラーダイナモメータのビークル・イン・ザ・ループ(ViL)テスト
  • 最先端の4Dレーダーセンサの製造により、テスト機器に対する厳しい要求に対応

4Dイメージングレーダーの開発に最適な組み合わせ– R&S®AREG800AとR&S®ATS1500C
ライトボックスを開く

4Dイメージングレーダーの開発に最適な組み合わせ– R&S®AREG800AとR&S®ATS1500C

R&S®AREG800AとR&S®ATS1500C アンテナ測定用チャンバーを1つのソリューションに統合することにより、車載用レーダーを遠方界条件下で正確に検証/校正可能

仮想道路での現実的なテスト

R&S®QAT100 高度なアンテナアレイとR&S®AREG800A 車載用レーダーエコー発生器を組み合わせて用いることにより、自動運転の課題に対処できます。レーダーベースのADAS/AD機能の信頼性および再現性の高い現実的なテストを初めて実現できるようになりました。

現実的なテスト
ライトボックスを開く

現実的なテスト

レーダーベースのADAS/ADおよび自動運転ソリューションの機能的安全性をテストするシナリオの作成を目的とした設計です。

実際の道路をラボ内で実現

レーダーベースのADAS/ADの機能的安全性をテストするシナリオの作成を目的とした設計。複雑で危険性の高い運転シナリオを仮想的に作成して、ADAS/ADのテストを実行することができます。

  • 標準的な産業用シミュレーション環境では、応答性の高いオープンなリアルタイムのインタフェースを利用することで、R&S®AREG800Aを制御できます。
  • R&S®AREG800Aは、開ループ/閉ループ・テスト・ケースに最適です。

公道でのテスト距離の短縮
ライトボックスを開く

公道でのテスト距離の短縮

R&S®AREG800AとR&S®QAT100により、信頼性の高い現実的なフルビークルViLテストをテストリングで実現することができます。EURO NCAPテストケースを高いテストケース再現性で実行できます。

ADAS/ADテストの最適化

R&S®AREG800Aを使用すれば、路上テストを最小限に抑える最先端のテストセットアップを実現できます。本測定器により以下が可能です。

  • 研究開発やテストの時間の最適化
  • 新しいADAS/AD機能の市場投入までの時間の短縮
  • 開発やテストにかかる費用の削減

現在と将来の車載用レーダーセンサとレーダーベースのADASのテスト
ライトボックスを開く

現在と将来の車載用レーダーセンサとレーダーベースのADASのテスト

未来を実現する - ISAC

一見、通信レーダーと車載用レーダーは異なる世界から発生したように思われますが、詳しく調査すると、これらの2つのテクノロジーは共通の原理を共有していて、 統合型センシングおよび通信(ISAC)を実装し導入するための強固な基盤を形成していることがわかります。 R&S®AREG800Aは受賞歴のある信頼性と再現性に優れたテストソリューションで、以下のような特長を備えています。

  • サブ6 GHzおよびFR2(R&S®FE44Sの場合は24~44 GHz)のサポート 
  • 完全な信号透過性の実現とあらゆる変調方式のサポート
  • 数m~3 kmの距離の人工的物体を生成可能 
  • 最大32個の独立した人工的物体を用いて、人口密度の高い現実的な都市シナリオをシミュレート可能 

REDへの備え

  • 接続されたR&S®NRP8S(N) パワー・センサを使用し、センサ用の等価等方放射電力(EIRP)を適合標準に準拠して測定
  • 接続されたアナログまたはベクトル信号発生器を使用し、バンド内干渉源に対するレーダーセンサの耐性を検証
  • 接続されたシグナル・スペクトラム・アナライザを使用し、占有帯域幅およびレーダー信号品質を測定

ライトボックスを開く

R&S®AREG800AとR&S®FSW8 シグナル・スペクトラム・アナライザの組み合わせは、並列のエコー発生やレーダー信号の解析に最適です。

簡単で安定した操作

タッチスクリーン操作によるわかりやすいグラフィカルユーザーインタフェース 非常に簡単なテストセットアップ構成 最適化された環境を最小フットプリントで実現 SCPIマクロレコーダーとコードジェネレーターを内蔵し、既存のテストソフトウェアへの統合が容易

直感的なGUI
ライトボックスを開く

直感的なGUI

グラフィカルユーザーインタフェースとタッチスクリーン操作による簡単でわかりやすい設定を実現する、シンプルなヒューマンマシンインタフェース

仕様
フロントエンドと一般的なコンセプト
エコー発生タイプ動的な人工的物体の作成
エコー発生コンセプトハイブリッド - 短距離の物体(<17 m)にはアナログ、長距離にはデジタルで対応
(オプションにより、FMCWレーダーテストのエアギャップ値までフルデジタルを提供)  
リモートフロントエンドR&S®AREG8-24S/-24D/-81S/-81D従来のミリ波リモートフロントエンド  
R&S®QAT100革新的なR&S®QAT100 電子制御可能なアンテナアレイ
R&S®FE44S:24~44GHz FR2の統合型センシングおよび通信(ISAC)のテスト 
ベースユニットあたりのリモートフロントエンドの最大数 R&S®AREG8-24S/-24D/-81S/-81D:最大4つの従来のミリ波リモートフロントエンド 
R&S®QAT100:最大8つ(R&S®QAT100使用時)
周波数
RF周波数バンドR&S®AREG8-24S/-24D:24~24.25 GHz
R&S®FE44S:24~44 GHz
R&S®AREG8-81S/-81D:76~81 GHz
R&S®QAT100:76~81 GHz
瞬時帯域幅R&S®AREG8-B9:1 GHz
R&S®AREG8-B9およびR&S®AREG8-K527:2 GHz
R&S®AREG8-B9、R&S®AREG8-K527、R&S®AREG8-K528:4 GHz
人工的物体(オブジェクト)
人工的物体までの最小距離 R&S®AREG8-B9:<17 m+エアギャップ
R&S®AREG8-B9およびR&S®AREG-B63:<4 m+エアギャップ
R&S®AREG8-B9およびR&S®AREG8-K814:エアギャップ値
R&S®AREG8-B9、R&S®AREG8-B63、R&S®AREG8-K814:エアギャップ値
カバーする人工的物体の距離範囲R&S®AREG8-B9:<17 m~3000 m
R&S®AREG8-B9およびR&S®AREG8-B63:<4 m~3000 m
R&S®AREG8-B9およびR&S®AREG8-K814:3,000 mまでのエアギャップ値
R&S®AREG8-B9、R&S®AREG8-B63、R&S®AREG8-K814:3,000 mまでのエアギャップ値
R&S®AREG800A ベースユニットあたりの人工的物体の最大数R&S®QAT100:距離が<4 m~17 mの人工的物体:
AREG8-B63搭載時は、方位角、距離、RCS、ドップラーの異なる最大4個に対応
AREG8-K814搭載時は、方位角、距離、RCS、ドップラーの異なる最大8個に対応


距離が>17 mの人工的物体:
方位角、距離、RCS、ドップラーの異なる最大8個に対応
R&S®AREG8-24S/-24D/-81S/-81D:距離が<4 m~17 mの人工的物体:
AREG8-B63搭載時は、距離、RCS、ドップラーの異なる最大4個(ミリ波フロントエンド当たり1)に対応
AREG8-K814搭載時は、距離、RCS、ドップラーの異なる最大32個(ミリ波フロントエンド当たり8)に対応
 
距離が>17 mの人工的物体:
距離、RCS、ドップラーの異なる最大32個(ミリ波フロントエンド当たり8)に対応
R&S®FE44S:距離が<4 m~17 mの人工的物体:
最大4つ(個別の距離、RCS、ドップラー)(ミリ波フロントエンドあたり1つ)
 
 
距離が>17 mの人工的物体:
最大32(個別の距離、RCS、ドップラー)(ミリ波フロントエンドあたり8つ)
物体距離のステップ幅<2.5 cm(公称値)
物体距離の精度<5 cm(実測)
被試験デバイスまでのエアギャップ推奨事項:エアギャップは被試験レーダーの遠方界条件を満たすのに十分な大きさであること
動径速度
各物体の個別の動径速度 はい
ドップラー設定範囲±500 km/時(標準。オプションで拡張できる可能性あり)
速度のステップ幅0.001 km/h(実測)
レベル
全人工的物体の同時設定のRCSダイナミックレンジR&S®AREG8-24S/-24D/-81S/-81D:90 dB
R&S®QAT100:80 dB
IF経路あたり複数の物体のRCSダイナミックレンジR&S®AREG8-24S/-24D/-81S/-81D:60 dB
R&S®QAT100:-
RCSコントロールのステップ幅0.5 dB
振幅フラットネスR&S®QAT100 スタンドアロン4 GHzの帯域幅で<±5 dB(実測)
フロントエンドの最大RxパワーR&S®QAT100:77 GHzで0 dBm(公称値)
フロントエンドの推奨RxパワーR&S®QAT100:77 GHzで-20 dBm(公称値)
フロントエンドの最小RxパワーR&S®QAT100:77 GHzで-60 dBm(公称値)
フロントエンドの最大TxパワーR&S®QAT100:77 GHzで0 dBm(公称値)
IF入力/IF出力インタフェース
IF出力ポートR&S®AREG8-K740:EIRPおよびレーダー信号パラメータ測定用のベースユニットのIF出力
IF入力ポートR&S®AREG8-K741:干渉信号の重ね合わせ表示用のベースユニットのIF入力
ハードウェア・イン・ザ・ループ・インタフェース
専用HiLインタフェースR&S®AREG8-K109:HiLコプロセッサ
HiLインタフェース更新速度R&S®AREG8-K109:最小<0.03 ms(実測値)
オープン標準プロトコルのサポートR&S®AREG8-K109:OSI(Open Simulation Interface)
ユーザーインタフェースとリモート制御
タッチ操作によるグラフィカルユーザーインタフェースはい
リモート制御インタフェースイーサネット
R&S®AREG8-K986:GPIB
リモート制御コマンドセットSCPI
一般的なパラメータ
サイズ5 HU、19インチ幅 
質量オプションにより異なる15~26 kg

利用可能なオプション

ベースバンド
プロダクト
概要
R&S®AREG8-B9

注文番号 1437.8011.02

概要

1 GHz帯域幅のデジタルベースバンド、1つのIFパス、1つの個別オブジェクト 

R&S®AREG8-B63

注文番号 1437.8205.02

概要

Analog stepped delay line for short object generation with 1 IF path and 1 indivdual object 

帯域幅アップグレード
プロダクト
概要
R&S®AREG8-K527

注文番号 1437.9882.02

概要

1つのIFパスに対して、ベースバンドの1 Ghzから2 GHz帯域幅への拡張

R&S®AREG8-K528

注文番号 1437.9799.02

概要

Baseband extension from 2 GHz to 5 GHz bandwidth for 1 IF path 

ベースバンド拡張
プロダクト
概要
R&S®AREG8-K570

注文番号 1437.9899.02

概要

1 GHz帯域幅および1つの個別オブジェクトを備える1つのベースバンドに対して2つ目のIFパスの有効化

R&S®AREG8-K812

注文番号 1437.9853.02

概要

インストールされているすべてのIFパスに対して、1つの人工オブジェクトの追加

R&S®AREG8-K813

注文番号 1437.9901.02

概要

Extended Doppler frequency shift up to 10 MHz offset 

R&S®AREG8-K814

注文番号 1437.9776.02

概要

中間周波数ポートおよび制御インタフェース
プロダクト
概要
R&S®AREG8-K986

注文番号 1437.9818.02

概要

Remote control GPIB

R&S®AREG8-K740

注文番号 1437.9830.02

概要

アナログIF出力インタフェース

R&S®AREG8-K741

注文番号 1437.9847.02

概要

アナログIF入力インタフェース

R&S®AREG8-K109

注文番号 1437.9860.02

概要

ハードウェア・イン・ザ・ループ制御インタフェース

R&S®AREG8-K549

注文番号 1437.9876.02

概要

Synchronization interface for multiple AREG800As

R&S®AREG8-K553

注文番号 1437.9782.02

概要

一般仕様
プロダクト
概要
R&S®AREG8-24S

注文番号 1437.8611.02

概要

Single Antenna Frontend 24 GHz to 24.25 GHz

R&S®AREG8-24D

注文番号 1437.8640.02

概要

Dual Antenna Frontend 24 GHz to 24.25 GHz 

R&S®AREG8-81S

注文番号 1437.8734.02

概要

Single Antenna Frontend 76 GHz to 81 GHz

R&S®AREG8-81D

注文番号 1437.8763.02

概要

Dual Antenna Frontend 76 GHz to 81 GHz 

概要

Advanced antenna array

概要

汎用アクセサリ
プロダクト
概要
R&S®ZN-ZTW

注文番号 1328.8534.19

概要

トルクレンチ、0.9 Nm

R&S®WCA12-135

注文番号 1700.3977.02

概要

Waveguide Coax Adapter WR12 to 1.35mm (f)

Waveguide Coax Adapter WR12 to 1.35 mm female with S-Parameter characterisation, WG stabilzation bracket for USB and LAN NRP power sensors 60 - 90 GHz 

Related videos

Explainer video: Implementing realistic tests on virtual roads

The R&S®QAT100 antenna array and R&S®AREG800A radar echo generator together make the most powerful and scalable automotive radar object simulation system available. Watch this video to see how its advanced features can cover all scenarios from single static objects to complex moving traffic scenarios.

10月 10, 2023

Application video: Accelerating ADAS-AD with Hardware-in-the-Loop Testing

3月 02, 2022

高精度バンド内レーダー・テスト・ソリューション

R&S高精度バンド内レーダー・テスト・ソリューションに関するCES 2022の展示会場からのライブ配信をご確認ください。

3月 01, 2022

高精度バンド内レーダー・テスト・ソリューション

R&S高精度バンド内レーダー・テスト・ソリューションに関するCES 2022の展示会場からのライブ配信をご確認ください。

3月 01, 2022

CES: Automotive Radar Object Simulation for Validation

Check out R&S Automotive Radar Object Simulation solutions for validations, live from the show floor at CES 2022.

1月 31, 2022

CES: Automotive Radar Object Simulation for Validation

Check out R&S Automotive Radar Object Simulation solutions for validations, live from the show floor at CES 2022.

1月 31, 2022

アプリケーションビデオ:AREG800AおよびQAT100による車載用レーダー物体のシミュレーション

さまざまな使用状況での当社レーダーテストシステムの出力をご覧になれます。このビデオでは、RTSのスタンドアロン動作、リモート制御、基本的なHiLセットアップについて解説します。

12月 23, 2021

アプリケーションビデオ:AREG800AおよびQAT100による車載用レーダー物体のシミュレーション

さまざまな使用状況での当社レーダーテストシステムの出力をご覧になれます。このビデオでは、RTSのスタンドアロン動作、リモート制御、基本的なHiLセットアップについて解説します。

12月 23, 2021

Request information

Do you have questions or need additional information? Simply fill out this form and we will get right back to you.

マーケティング・パーミッション

お問い合わせ内容が送信されました。 後ほどご連絡致します。
An error is occurred, please try it again later.
一般および法的情報

Manufacturer's recommended retail price (MSRP). The price shown does not include VAT. Prices and offers are only intended for entrepreneurs and not for private end consumers.

You may use the electronic signature via DocuSign to submit your information to enroll with the Rohde & Schwarz Customer Delegated Administration program. DocuSign processes the information provided according to their . The minimum system requirements for using the DocuSign system may change over time. The current system requirements are found

抽選キャンペーン「10 YEARS ROHDE & SCHWARZ OSCILLOSCOPES」に関する利用条件

1. 抽選キャンペーン「10 YEARS ROHDE & SCHWARZ OSCILLOSCOPES」(以降、「抽選」と呼びます)は、Rohde & Schwarz GmbH & Co. KG, Mühldorfstraße 15, 81671 Munich, Germany, Tel. +49 89 41 29 0(以降、「R&S」と呼びます)によって主催されます。

2. すべての参加者は、2020年1月1日から2020年12月31日までの期間中に、参加者の氏名、会社名、ビジネス用メールアドレスを入力することで抽選への参加登録を行えます。

3. 参加は無料です。商品またはサービスの購入経験の有無は問いません。

4. 抽選は法人のみを対象としており、賞品獲得者は法人に限られます。個人の場合、自分の名前と自分のアカウントによる参加は認められませんが、法人の名前で、その法人の代理として参加フォームを提出することにより、法人の代表として参加することが可能です。

5. 賞品として、2020年1月1日から2020年12月31日までの期間内に、R&S®RTB2000 10台のうちの1台を獲得できます。

賞品:R&S®RTB2000 デジタル・オシロスコープ

6. 抽選は、ローデ・シュワルツ本社、Muehldorstrasse 15, 81671 Munichで行われます。賞品獲得者には、5営業日以内にメールでお知らせいたします。

7. 法人の正式な代表者が、賞品受け取りの意向をローデ・シュワルツに通知するものとします。受け取り辞退が発生した場合、または2週間以内に返事がない場合は、新たな賞品獲得者が抽選によって選ばれます。4週間以内に賞品獲得者を決定できない場合、抽選は終了し、賞品は没収となります。

8. R&Sの従業員とその家族、および抽選処理の関係者とその家族は、参加フォームへの記入対象から除外されます。

9. 賞品の現金同等物または交換は許可されていません。賞品は譲渡できません。参加者の国で課されるすべての税金、徴収金、関税、手数料、およびその他の料金は、参加者が負担するものとします。

10. 個人データは、本抽選キャンペーンの目的でのみ処理され、別段の合意がない限り、抽選から4週間後に削除されます。

11. これらの利用条件に従わない参加者は、R&Sにより本コンペティションへの参加資格を剥奪される場合があります。その場合、賞品を遡って撤回することもできます。これらの利用条件に違反したために賞品が遡及的に取り下げられた場合、賞品はそれぞれの参加者の負担で「1.」に記載されているR&Sの住所に返送されるものとし、抽選で新たな賞品獲得者が選ばれることになります。

12. 参加者は本抽選の賞品を請求することはできず、この点に関して法的手段を講じることは許可されません。

13. 抽選およびR&Sとそれぞれの参加者との間に発生するいかなる契約上の関係も、法の抵触に頼ることなく、ドイツ法に準拠し、同法に従って解釈されるものとします。本競争への参加により直接的または間接的に生じた紛争については、ドイツのミュンヘンの裁判所が専属管轄権を有するものとします。

* “fast delivery” inside 7 working days applies to the Rohde & Schwarz in-house procedures from order processing through to available ex-factory to ship.