NB-IoTネットワークテスト

NB-IoT/LTE-M

まったく新しいカバレージの課題をもたらす標準のLTEアドオン

現在のLTEネットワークは、広い帯域幅が必要なマルチメディアサービス向けの高いデータレートを実現できるように最適化されています。これに対して、IoTアプリケーション向けのネットワークは以下の目標に対して最適化されます。

  • 最高の可用性(屋内への深い侵入)
  • 最小のバッテリー消費

さまざまなIoTアプリケーションで、信頼性の高いNB-IoT/LTE-M接続を保証するために、優れたネットワークカバレージが必要です。地下に配備されたスマートメータのようなIoT設備は、適切な信号を受信するために位置を変更することができません。

地下にあるスマートメータ

ネットワークカバレッジの課題

IoTデバイスは接続性を改善するために移動できない

新しいIoTネットワークを計画して配備する際には、以下の作業が不可欠です。

  • カバレージモデル(ネットワークプラニングツールが使用)の調整
  • 他のテクノロジーとの共存の確認(例:NB-IoTとLTE/GSM)
  • 一般的なカバレージと使用状況に固有のカバレージの検証
  • 性能(QoS、QoE)が低い場合のトラブルシューティング
  • NB-IoTネットワークカバレージと他のKPIを比較するためのベンチマーク

こういったすべての作業には、正確なNB-IoTカバレージ・テスト・ソリューションが不可欠です。NB-IoTデバイスを使用して測定すれば、これを実現できると思われるかもしれません。実際には、NB-IoTデバイスがサポートするのは、隣接セル測定とアイドルモードでのセル再選択だけです。このため、正確なNB-IoTカバレージ測定を行うには、最先端の解析ソフトウェアに接続したネットワークスキャナーが最適です。

スキャナーTSMxとROMESタブレットおよびバッグ

ローデ・シュワルツのNB-IoTおよびLTE-Mネットワーク・テスト・ソリューション

NB-IoTおよびLTE-Mカバレージ測定およびデバイス/ネットワーク相互作用テスト

このNB-IoT/LTE-Mテストソリューションは、フィールドで実証済みのR&S®ROMES ドライブ・テスト・ソフトウェアをベースとしたもので、スキャナーとテスト用スマートフォンでネットワーク品質を測定します。すべてのセルラーテクノロジーに対応しています。

  • R&S®TSMW、R&S®TSMA、またはR&S®TSMEスキャナーと組み合わせることで、R&S®ROMESは、真のNB-IoTネットワークカバレッジを測定できる業界初のLTE/NB-IoTカバレージ測定ソリューションを提供します。
  • また、NB-IoTおよびLTE-MデバイスをR&S®ROMES ドライブ・テスト・ソフトウェアに接続することで、NB-IoTおよびLTE-Mデバイス/ネットワークの相互作用をモニターし、消費電力解析などのULテストを実行することもできます。

R&S ROMES ドライブ・テスト・ソフトウェアは、NB-IoTおよびLTE-Mデータの収集と解析のための汎用的なネットワーク最適化ツールです。

詳細については、プレスリリース「ローデ・シュワルツのモバイルネットワーク・テストがNB-IoTのフィールド測定を初めて実現」をご覧ください。ここでは、世界初の正確なLTE/NB-IoTカバレージ測定ソリューションを紹介しています。

スキャナーTSMxとROMESタブレットおよびバッグ

NB-IoT基地局配備の検証と信号品質

配備段階では、3GPPに定義されたNB-IoT信号の伝送を検証することが重要です。ハンドヘルド・スペクトラム・アナライザR&S®FSHは、NB-IoTのダウンリンク無線信号測定をサポートします。

スペクトラム概要には、インバンド、ガードバンド、スタンドアロンのNB-IoT搬送波とDLのパワーブーストが示されます。R&S®FSHを使用すれば、英数字表示や視覚的形式(QPSK変調方式などのコンスタレーションダイアグラム)で信号品質を確認できます。

ブログの投稿

MIB/SIB復調によるNB-IoTネットワークの解析

当社のスキャナーベースのソリューションによるNB-IoTネットワークのカバレージ測定によって、2017年にNB-IoTのフィールド測定が初めて可能になりました。この記事では、お客様による何千キロメートルものドライブ/ウォークテストから得られたフィードバックと、お客様の最新の重要な要件に対する当社の回答を紹介します。

こちらの記事は、IoTブログ投稿シリーズのパート5です。

詳しくは

NB-IoT/LTE-Mネットワークのサービス品質

NB-IoTおよびLTE-Mネットワークを構築する際には、新しい実装の性能をテストして、必要なネットワーク品質が得られることを確認することが不可欠です。NB-IoTおよびLTE-Mネットワークのサービス品質(QoS)を測定するテストは、一般的にソフトウェアから制御されるIoTモジュールを使用して行われます。

こちらの記事は、IoTブログ投稿シリーズのパート4です。

詳しくは

NB-IoT UE測定の結果に関するフィールドレポート

このブログ記事は、NB-IoTユーザー機器をデータ収集ツールとして使用することによって得られる主要な結果を記したフィールドレポートです。このために、市販前のNB-IoTモジュールとモデムを、当社のネットワークエンジニアリングおよび最適化用ドライブ・テスト・ソフトウェアROMESに接続しました。

こちらの記事は、IoTブログ投稿シリーズのパート3です。

詳しくは

NB-IoTカバレージ測定にはスキャナーが不可欠

IoTアプリケーション用のネットワークは、最大の可用性を目標に最適化されると思われます。これは特に、地下にあるスマートメータのような、困難な受信条件で動作するIoTアプリケーションに当てはまります。このため、新しいNB-IoTネットワークの計画と配備にあたって、オペレーターはカバレージの課題に直面することが避けられません。

こちらの記事は、IoTブログ投稿シリーズのパート2です。

詳しくは

IoT(モノのインターネット)テクノロジーの概要

モノのインターネット(IoT)には、無数の使用状況が考えられます。この記事では、3GPP(3rd Generation Partnership Project)で行われているIoT関連の開発に焦点を当てて、最新のテクノロジーの概要を紹介します。IoT分野のモバイルネットワーク・テストに関しては、ネットワークカバレージが最大の関心事項です。

こちらの記事は、IoTブログ投稿シリーズのパート1です。

詳しくは

ビデオ

NB-IoTのカバレージ、動作、性能の保証

このウェビナーでは、IoTアプリケーション向けネットワークに関して、セルラーIoTの配備とテストの際の新しい方法の必要性を解説します。ネットワークスキャナーとセルラーIoTデバイスを当社の最適化ソフトウェアと組み合わせて使用することで、IoTネットワークとサービス性能に関する詳細な解析が可能になり、動作の正しさを検証して、潜在的問題の原因を突き止めることができます。

今すぐ登録

The importance of NB-IoT network measurements

NB-IoTネットワーク測定の重要性

これは"Let's talk IoT"シリーズの最初のMNTビデオであり、NB-IoTの代表的な使用例を紹介するとともに、NB-IoTネットワークの最大の課題であるカバレージについて、ダウンリンクとアップリンクのカバレージを向上させる方法を解説します。さらに、NB-IoTというこの新しい無線システムで、正確なカバレージ測定が重要である理由も説明します。

Let’s talk IoT – How to test NB-IoT network coverage

NB IoTネットワークのカバレージをテストする方法

ネットワークスキャナーと解析ソフトウェアROMESから構成される当社のテストソリューションを使えば、NB-IoTのカバレージをきわめて容易にテストできます。テストセットアップは、数回クリックするだけですばやく設定できます。NB-IoTに関して得られる測定結果と、それらの結果の解釈方法について説明します。NB-IoTとLTEのスキャナー結果の比較も容易です。両方のシステムを、並列に測定できるからです。

Mobile-Network-Testing-Technology-NB-IoT-Content-How-To-Test-NB-IoT-System-Performance-Rohde-Schwarz.png

NB-IoTネットワークおよびシステム性能のテスト方法

このビデオでは、NB-IoTネットワークのテスト方法に関するローデ・シュワルツの方法を紹介します。ネットワーク性能(ネットワークアクセスが最適に動作しているかどうか)とシステム性能(マシンの体感はどうか)が対象となります。データ収集用のNB-IoTデバイスをR&S®ROMES4 モバイルネットワーク最適化ソフトウェアに接続することで得られる、主要な指標について説明します。

Mobile-Network-Testing-Technology-NB-IoT-Content-How-To-Test-NB-IoT-Field-Measurements-Rohde-Schwarz.png

NB-IoTネットワークのフィールド測定と解析

このビデオでは、ネットワークスキャナーとNB-IoTデバイスをR&S®ROMES4 モバイルネットワーク最適化ソフトウェアに接続して並列に使用することで、NB-IoTネットワークに対する詳細な解析が可能になることを示します。この測定セットアップにより、実際のIoT使用例を観察して強力な根本原因解析を実行できることがわかります。

ドキュメント

Test solution guide to maximize network quality & performance

Download our comprehensive test solution guide that includes different applications and use cases along the entire value chain – from data collection to automatic insights into network quality and identification of targeted improvements.

More information

アプリケーションノート:R&S®TSMx LTE-Mスキャニング

LTE-M(Cat M1とも呼ばれる)は、3GPPで規定されたIoTアプリケーションのマシンタイプ通信(MTC)規格です。このアプリケーションノートでは、テクノロジーの概要、規格の詳細、LTE-M測定用のR&S®TSMx スキャナーの機能の概要を説明します。

詳しくは

eGuide:NB-IoTテストのパイオニア

このeGuideでは、NB-IoTについて必ず知っておく必要があることをまとめています。IoTの市場、使用例、テクノロジー、および適切なネットワークプラニング、配備、最適化のための包括的なテストソリューションの重要性について説明します。eGuideは電子メールでお届けします。

詳しくは

正確かつ高速なNB-IoTネットワーク測定

このアプリケーションカードでは、モバイル・ネットワーク・オペレーターやネットワーク・インフラ・サプライヤが直面しているNB-IoT関連の課題を紹介します。ローデ・シュワルツのスキャナーベースのNB-IoTネットワーク・テスト・ソリューションの詳細と、スキャナーまたはNB-IoTデバイスを使用したデータ収集によって得られる測定結果について説明します。

今すぐダウンロード

R&S®TSMx スキャナーによるNB-IoT測定

このドキュメントでは、スキャナー測定の使用例とその機能について記述します。また、以下の疑問に対する回答を記します。

  • 測定対象は何か。
  • フィールドでの代表的なRFの問題は何か。
  • NB-IoTに関連する問題の解決にスキャナーはどのように役立つか。
  • 他のスキャナー(LTE、GSMなど)を併用してトラブルシューティングを簡素化するにはどうすればよいか。

詳しくは

NB-IoTポスター

ローデ・シュワルツの総合的な電子計測ソリューションによって、モノのインターネット(IoT)デバイスおよびネットワークの市場投入までの時間を短縮できます。

以下のフォームにご記入いただければ、NB-IoTポスターを無料で送付いたします。

詳しくは

R&S IoTデバイスのテスト

IoT/M2Mデバイスのテスト

NB-IoTネットワークテストに加えて、他のIoTテクノロジーのデバイステストに関するテクノロジーやテストソリューションについても紹介します。IoT/M2MデバイステストIoTページでは、その他のビデオ/ウェビナー、ホワイトペーパー/アプリケーションノート、IoT使用例、テストソリューションについて紹介しています。

リクエスト情報

ご質問や詳細な情報のご要望などがございましたら、こちらのフォームよりお気軽にお問い合わせください。担当者よりご連絡させていただきます。

次の手段によってローデ・シュワルツから情報を受信することを希望します。

マーケティング・パーミッション

詳細について

私は、このウェブサイトの出版物に記載されているRohde & Schwarz GmbH & Co. KGおよびRohde & Schwarzの法人および子会社が、
ここで選択した手段 (電子メールまたは郵便メール) を通じて、マーケティングおよび広告目的 (特別キャンペーンや値引きに関する情報など) で、私に連絡することに同意します。その内容は、電子計測、セキュリティ通信、モニタリングおよびネットワークテスト、放送およびメディア、そしてサイバーセキュリティ分野の製品やソリューションを含みますが、上記に限定されるものではありません。

お客様の権利

この同意表明は、件名が"Unsubscribe"の電子メールをnews@rohde-schwarz.com宛に送信することにより、いつでも取り消すことができます。これに加えて、今後の電子メール広告の購読を停止するためのリンクが、送信されるすべての電子メールに記載されています。個人データの使用と取り消し手順の詳細は、「プライバシーステートメント」に記載されています。

お問い合わせ内容が送信されました。 後ほどご連絡致します。
An error is occurred, please try it again later.