5G & cellular

広帯域ミリ波信号の発生と解析

Vバンド以上での広帯域デジタル変調信号の生成は困難な作業であり、通常、複数の測定器を使用する必要があります。このアプリケーション・ノートでは、作業を簡素化する方法について説明します。また、解析についても検討します。R&S®FSW67などの最新のシグナル・スペクトラム・アナライザは、外部周波数変換なしに67 GHzまでのVバンドでの使用が可能です。オプションのR&S®FSW-B2000を使用すると、最大2 GHzの変調帯域幅をカバーできます。

別のアプリケーション・ノート(1MA217)では、最大500 MHzの変調帯域幅でのVバンド信号発生と解析について説明しています。このアプリケーション・ノートでは、変調帯域幅を2 GHzまでに広げて解説します。また、別のセットアップを使用することで、必要な帯域幅をカバーし、信号発生の純度を向上させていることも示します。

Name
Type
Version
Date
Size
Wideband mm-Wave Signal Generation and Analysis | 1MA257
Type
Application Note
Version
3e
Date
Jul 14, 2017
Size
2 MB
関連ソリューション