Application Notes

Windows 7でのROMESのリモート制御

モバイル通信ネットワークの最適化を行うために、カバレッジ測定システムによるドライブ・テストが行われています。ローデ・シュワルツが提供しているカバレッジ測定プラットフォームは、R&S® ROMESをベースにしたものです。これは、測定器の定義とセットアップ、測定データの取得と保存、測定時やその後の再生時に測定データの表示を行うためのアプリケーション・ソフトウェアです。ローデ・シュワルツのTSMQまたはTSMW 汎用無線ネットワーク・アナライザなど、さまざまな測定器や各種メーカのテスト用モバイルを接続する場合は、追加のドライバを使用します。R&S® ROMESは、必要な測定作業に応じ、ユーザのニーズに合わせて自由に設定できます。移動する車両を使って屋外環境で測定を行う限り、測定システムのサイズや重量は問題になりません。歩いて移動しながら屋内環境で測定を行う機会が増えるにつれて、サイズ、重量、機械的ハンドリングが重要になります。ROMES®は、バックパックに入れて持ち運べるような小型、軽量構成で使用できます。屋内環境でR&S® TSMWとR&S® ROMESとを組み合わせて使用するために、R&S® TSMW-Z3 バックパックシステムが設計されています。このシステムには、リモートからの制御が必要なR&S® ROMESが搭載された小型PCが含まれています。このアプリケーション・ノートでは、R&S® ROMESのPCで無線LANアクセス・ポイントを設定する方法、およびApple iPad®と小型PCとの間に無線LAN接続をセットアップする方法について説明します。

Name
Type
Version
Date
Size
Remote Control of ROMES on Windows 7 | 1SP15
Type
Application Note
Version
0E
Date
Jul 04, 2011
Size
1 MB