R&S®AVQA Advanced voice quality assurance system

Non-intrusive voice quality assurance system

R&S®AVQA ATC voice quality assurance
ライトボックスを開く
R&S®AVQA ATC voice quality assurance
ライトボックスを開く
R&S®AVQA ATC voice quality assurance
ライトボックスを開く
R&S®AVQA ATC voice quality assurance
ライトボックスを開く
R&S®AVQA ATC voice quality assurance
ライトボックスを開く
R&S®AVQA ATC voice quality assurance R&S®AVQA ATC voice quality assurance R&S®AVQA ATC voice quality assurance R&S®AVQA ATC voice quality assurance R&S®AVQA ATC voice quality assurance

Key facts

  • Non-intrusive quality assurance system
  • Monitors both IP and RF communications
  • Automatic recognition of the impairment root cause
  • Compatible with any ED-137 VCS and radio system
  • ATC-specific reporting and visualization

Insightful analytics and detailed monitoring of ATC voice networks

Designed for efficient operation with modern IP based architectures

The R&S®AVQA is a non-intrusive voice assurance system that provides a multitude of integrated monitoring functions for an ATC communications system. These functions include:

I    Quality assurance reports for CAA
I    Type acceptance of new IP system
I    Live information about disturbances for ACC admin
I    Voice quality report on ANSP interconnection (e.g. NewPENS)
I    Network quality reporting 

特長と利点

Ground-ground voice assurance

Reachability and voice quality monitoring between centers and towers

The ground-ground assurance of the R&S®AVQA monitors and stores quality details about every single ground-ground call. In case of problems, the automatic impairment recognition immediately alarms the maintenance team with background information on the root cause. In addition, long-term statistics on MOS, reachability and other parameters are the basis of annual reports to civil aviation authorities.

Open Lightbox

Ground-ground call details

Detailed information about ground-ground stream with low packet interval of 10 ms and tolerable jitter.

Air-ground voice assurance

End-to-end voice and radio system monitoring to ensure safe flights

Monitors the functions and quality of the entire air-ground communications system as well as ATC radios. The statistical analysis provides reports on VoIP KPIs in line with ED-136 requirements. In case of impairments, automated indication and alarms with root cause analysis provide important information for further investigations. The system is compatible with any ED-137-compatible radios and VCS systems.

Open Lightbox

Air-ground call details

Clearly structured call details on air-ground call with indicators and detailed information for every five seconds of each call.

Frequency monitor

Keep track of overall frequency utilization for efficient management

It is essential for ANSPs to be aware of availability on the frequency spectrum. The R&S®AVQA’s frequency monitoring function gives the most efficient overview. In addition, impairments such as long-pressed PTT and SQL drops cause immediate alerts, which helps remedy issues faster.

Open Lightbox

Frequency utilization monitor

Real-time monitoring of each channel's individual utilization provides valuable insights into how it can be better adjusted for the particular load.

Radio channel statistics

Squelch and noise power level monitoring

The RSSI monitor of the R&S®AVQA is a prime example of efficient self-diagnostics. The monitor enables the network manager to keep track of the RSSI value at every receiver without any additional RF monitoring equipment. This is useful for quickly localizing a faulty receiver or a related issue, e.g. a misaligned antenna.

Open Lightbox

RSSI statistics

The RSSI monitor of the R&S®AVQA extracts vital RF performance analytics and summarizes them centrally for a clear overview.

Loopback monitor

Insightful closed-loop monitoring of the entire communications chain

The loopback monitor of the R&S®AVQA uses patented techniques to check end-to-end voice system functionality. The R&S®AVQA thereby extends its scope to the RF aspects of the network and can provide a very broad system view for the network administrator. As the name suggests, the loopback monitor compares different receivers’ responses to the signal transmitted by the ground based radios.

Open Lightbox

Loopback monitor

The loopback monitor compares signal strength and reception delay to spot potential problems.

リクエスト情報

ご質問や詳細な情報のご要望などがございましたら、こちらのフォームよりお気軽にお問い合わせください。担当者よりご連絡させていただきます。

次の手段によってローデ・シュワルツから情報を受信することを希望します。

マーケティング・パーミッション

詳細について

私は、このウェブサイトの出版物に記載されているRohde & Schwarz GmbH & Co. KGおよびRohde & Schwarzの法人および子会社が、
ここで選択した手段 (電子メールまたは郵便メール) を通じて、マーケティングおよび広告目的 (特別キャンペーンや値引きに関する情報など) で、私に連絡することに同意します。その内容は、電子計測、セキュリティ通信、モニタリングおよびネットワークテスト、放送およびメディア、そしてサイバーセキュリティ分野の製品やソリューションを含みますが、上記に限定されるものではありません。

お客様の権利

この同意表明は、件名が"Unsubscribe"の電子メールをnews@rohde-schwarz.com宛に送信することにより、いつでも取り消すことができます。これに加えて、今後の電子メール広告の購読を停止するためのリンクが、送信されるすべての電子メールに記載されています。個人データの使用と取り消し手順の詳細は、「プライバシーステートメント」に記載されています。

お問い合わせ内容が送信されました。 後ほどご連絡致します。
An error is occurred, please try it again later.
一般および法的情報

Manufacturer's recommended retail price (MSRP). The price shown does not include VAT. Prices and offers are only intended for entrepreneurs and not for private end consumers.

抽選キャンペーン「10 YEARS ROHDE & SCHWARZ OSCILLOSCOPES」に関する利用条件

1. 抽選キャンペーン「10 YEARS ROHDE & SCHWARZ OSCILLOSCOPES」(以降、「抽選」と呼びます)は、Rohde & Schwarz GmbH & Co. KG, Mühldorfstraße 15, 81671 Munich, Germany, Tel. +49 89 41 29 0(以降、「R&S」と呼びます)によって主催されます。

2. すべての参加者は、2020年1月1日から2020年12月31日までの期間中に、参加者の氏名、会社名、ビジネス用メールアドレスを入力することで抽選への参加登録を行えます。

3. 参加は無料です。商品またはサービスの購入経験の有無は問いません。

4. 抽選は法人のみを対象としており、賞品獲得者は法人に限られます。個人の場合、自分の名前と自分のアカウントによる参加は認められませんが、法人の名前で、その法人の代理として参加フォームを提出することにより、法人の代表として参加することが可能です。

5. 賞品として、2020年1月1日から2020年12月31日までの期間内に、R&S®RTB2000 10台のうちの1台を獲得できます。

賞品:R&S®RTB2000 デジタル・オシロスコープ

6. 抽選は、ローデ・シュワルツ本社、Muehldorstrasse 15, 81671 Munichで行われます。賞品獲得者には、5営業日以内にメールでお知らせいたします。

7. 法人の正式な代表者が、賞品受け取りの意向をローデ・シュワルツに通知するものとします。受け取り辞退が発生した場合、または2週間以内に返事がない場合は、新たな賞品獲得者が抽選によって選ばれます。4週間以内に賞品獲得者を決定できない場合、抽選は終了し、賞品は没収となります。

8. R&Sの従業員とその家族、および抽選処理の関係者とその家族は、参加フォームへの記入対象から除外されます。

9. 賞品の現金同等物または交換は許可されていません。賞品は譲渡できません。参加者の国で課されるすべての税金、徴収金、関税、手数料、およびその他の料金は、参加者が負担するものとします。

10. 個人データは、本抽選キャンペーンの目的でのみ処理され、別段の合意がない限り、抽選から4週間後に削除されます。

11. これらの利用条件に従わない参加者は、R&Sにより本コンペティションへの参加資格を剥奪される場合があります。その場合、賞品を遡って撤回することもできます。これらの利用条件に違反したために賞品が遡及的に取り下げられた場合、賞品はそれぞれの参加者の負担で「1.」に記載されているR&Sの住所に返送されるものとし、抽選で新たな賞品獲得者が選ばれることになります。

12. 参加者は本抽選の賞品を請求することはできず、この点に関して法的手段を講じることは許可されません。

13. 抽選およびR&Sとそれぞれの参加者との間に発生するいかなる契約上の関係も、法の抵触に頼ることなく、ドイツ法に準拠し、同法に従って解釈されるものとします。本競争への参加により直接的または間接的に生じた紛争については、ドイツのミュンヘンの裁判所が専属管轄権を有するものとします。