R&S®FPL1000 スペクトラム・アナライザ

Experience high performance wherever you take it

R&S®FPL1000 Spectrum analyzer, front view
ライトボックスを開く
R&S®FPL1000 Spectrum analyzer
ライトボックスを開く
R&S®FPL1000 Spectrum analyzer, front view
ライトボックスを開く
R&S®FPL1000 Spectrum analyzer, side view
ライトボックスを開く
R&S®FPL1000 Spectrum analyzer, rear view
ライトボックスを開く
R&S®FPL1000 Spectrum analyzer
ライトボックスを開く
R&S®FPL1000 Spectrum analyzer, front view
ライトボックスを開く
R&S®FPL1000 Spectrum analyzer, front view
ライトボックスを開く
R&S®FPL1000 Spectrum analyzer
ライトボックスを開く
R&S®FPL1000 Spectrum analyzer, front view R&S®FPL1000 Spectrum analyzer R&S®FPL1000 Spectrum analyzer, front view R&S®FPL1000 Spectrum analyzer, side view R&S®FPL1000 Spectrum analyzer, rear view R&S®FPL1000 Spectrum analyzer R&S®FPL1000 Spectrum analyzer, front view R&S®FPL1000 Spectrum analyzer, front view R&S®FPL1000 Spectrum analyzer

主な特長

  • 周波数レンジ:5 kHz~7.5 GHz
  • SSB位相雑音:10 kHz(搬送波1 GHz)オフセットで-108 dBc(代表値)
  • DANL(プリアンプ オン):-166 dBm(代表値、10 MHz~2 GHz)
  • 軽量で占有面積が小さい
  • 解析帯域幅:40 MHz(オプション)
  • 内蔵信号発生器

概要

R&S®FPL1000は、RFラボにとってオシロスコープやマルチメータと同様に欠かすことのできない計測器です。この1台で、さまざまな測定作業を行うことができます。スペクトラム解析だけでなく、パワー・センサにより精度の高いパワー測定がサポートされており、アナログ変調信号およびデジタル変調信号の解析にも対応しています。

特長と利点

1台の測定器で複数のアプリケーションに対応

1台の測定器でさまざまな測定が可能

R&S®FPL1000は、スペクトル測定、パワー・センサを使用した高精度のパワー測定、アナログおよびデジタル変調信号の解析に使用することができます。

FPL1000 シグナル・スペクトラム・アナライザ
ライトボックスを開く

測定モード

R&S®FPL1000 ベースユニットは、標準でさまざまな高度スペクトラム測定をサポートしています。

信頼できるRF性能

低い位相雑音と表示平均雑音レベル

R&S®FPL1000は、10 kHzオフセット時(搬送波1 GHz)の位相雑音が代表値-108 dBc(1 Hz)、3次インターセプトポイントが代表値+20 dBm、分解能帯域幅が1 Hz~10 MHz、表示平均雑音レベルが-166 dBmと、上位のアナライザに匹敵します。こうした優れたRF性能により、ラボ、生産、サービス業務での使用に最適です。

FPL1000 シグナル・スペクトラム・アナライザ
ライトボックスを開く

位相雑音測定

マーカー機能によるシンプルな位相雑音測定

直感的なユーザーインタフェース

スマートフォンのような直感的な操作

設定と測定はタッチスクリーンにより行うことができます。1本指で画面をスワイプすれば、中心周波数や基準レベルを調整でき、 2本指でのジェスチャーにより、表示するスパンやレベル範囲を調節できます。

FPL1000 シグナル・スペクトラム・アナライザ
ライトボックスを開く

R&S®FPL1000のマルチビュー

シーケンサーが連続的に、スペクトラム測定、隣接チャネルパワー測定、タイムドメイン測定、スペクトログラム測定を実行します。

完全にポータブル

ほぼどこでも使用可能

R&S®FPL1000 シグナル・スペクトラム・アナライザは、6 kgと軽量なうえ、主電源なしで3時間駆動可能なバッテリーパック・オプションと、ショルダーハーネス付きのキャリーバッグが用意されているため、どこでも使用することができます。

FPL1000 シグナル・スペクトラム・アナライザ
ライトボックスを開く

R&S®FPL1000のキャリーバッグ

R&S®FPL1000のオプションのキャリーバッグ R&S®FPL1-B31 バッテリーオプションを使用すると、バッグに入れたままでも測定が可能です。

利用可能なモデル


  • 製品名

    R&S®FPL1003

    注文番号 1304.0004.03

    周波数レンジ
    5 kHz~3 GHz
    解析帯域幅
    40 MHz(FPL1-B40)
    DANL(プリアンプ オン)、f<3 GHz
    -165 dBm(代表値)
    DANL(プリアンプ オン)、f=7.5 GHz
    -
    SSB位相雑音、f=1 GHz、10 kHzオフセット
    -108 dBc(1 Hz)(代表値)
  • 製品名

    R&S®FPL1007

    注文番号 1304.0004.07

    周波数レンジ
    5 kHz~7.5 GHz
    解析帯域幅
    40 MHz(FPL1-B40)
    DANL(プリアンプ オン)、f<3 GHz
    -165 dBm(代表値)
    DANL(プリアンプ オン)、f=7.5 GHz
    -158 dBm(代表値)
    SSB位相雑音、f=1 GHz、10 kHzオフセット
    -108 dBc(1 Hz)(代表値)
仕様
FPL1000の仕様
周波数
周波数レンジ R&S®FPL1003 5 kHz~3 GHz
  R&S®FPL1007 5 kHz~7.5 GHz
周波数分解能   0.01 Hz
帯域幅
分解能帯域幅(–3 dB) 掃引フィルター 100 kHz~10 MHz(1/2/3/5シーケンス)
  FFTフィルター 1 Hz~50 kHz(1/2/3/5シーケンス)
信号解析帯域幅(イコライゼーション後) 標準 公称値 10 MHz
  R&S®FPL1-B40 オプション搭載時 公称値 40 MHz
表示平均雑音レベル(DANL)
RFプリアンプ オフ 5 kHz ≤ f < 100 kHz –143 dBm(代表値)
  100 kHz ≤ f < 5 MHz <–140 dBm、代表値 –143 dBm
  5 MHz ≤ f < 3 GHz <–149 dBm、代表値 –152 dBm
  3 GHz ≤ f < 5 GHz <–143 dBm、代表値 –146 dBm
  5 GHz ≤ f ≤ 7.5 GHz <–140 dBm、代表値 –143 dBm
RFプリアンプ オン(利得公称値 20 dB) 3 MHz ≤ f < 10 MHz <–155 dBm、代表値 –158 dBm
  10 MHz ≤ f < 2 GHz <–163 dBm、代表値 –166 dBm
  2 GHz ≤ f < 3 GHz <–162 dBm、代表値 –165 dBm
  3 GHz ≤ f < 5 GHz <–158 dBm、代表値 –161 dBm
  5 GHz ≤ f < 7 GHz <–156 dBm、代表値 –159 dBm
  7 GHz ≤ f < 7.5 GHz <–155 dBm、代表値 –158 dBm
減衰と利得
アッテネータの範囲の設定 標準 0 dB~45 dB、5 dBステップ
  R&S®FPL1-B25 オプション搭載時 0 dB~45 dB、1 dBステップ
PRFプリアンプ利得 R&S®FPL1-B22 オプション搭載時 公称値 20 dB
相互変調
入力ミキサーの1 dB圧縮(2トーン) RF減衰量0 dB、RFプリアンプ=オフ 公称値 +7 dBm
3次インターセプトポイント (TOI) RF減衰量0 dB、レベル2×–20 dBm、
∆f>5×RBWまたは10 kHzの大きい方、
RFプリアンプ=オフ
 
  10 MHz ≤ fin < 300 MHz > 13 dBm、代表値16 dBm
  300 MHz ≤ fin < 3 GHz > 17 dBm、代表値20 dBm
  3 GHz ≤ fin ≤ 7.5 GHz > 15 dBm、代表値18 dBm
  R&S®FPL1-B22オプション使用時、
RF減衰量0 dB、レベル2×–40 dBm、
∆f>5×RBWまたは10 kHzの大きい方、
RFプリアンプ=オン
 
  5 MHz ≤ fin < 7,5 GHz 公称値 0 dBm
位相雑音
SSB位相雑音 周波数=1000 MHz、搬送波オフセット  
  100 Hz 公称値 –88 dBc(1 Hz)
  1 kHz <–99 dBc(1 Hz)
  10 kHz <–105 dBc(1 Hz)、代表値–108 dBc(1 Hz)
  100 kHz <–110 dBc(1 Hz)、代表値–115 dBc(1 Hz)
  1 MHz <–130 dBc(1 Hz)、代表値–135 dBc(1 Hz)
  10 MHz 公称値 –152 dBc(1 Hz)
全振幅確度
総合測定不確かさ 信号レベル:基準レベルから0 dB~–50 dB
、S/N>20 dB、
自動掃引時間、掃引タイプ=FFT、
RF減衰量10 dB、20 dB、
30 dB、40 dB、RFプリアンプ=オフ、
スパン/RBW<100、信頼度レベル95 %、
+20°C~+30°C
0.5 dB
  1 MHz ≤ f < 3 GHz 0.5 dB
  3 GHz ≤ f < 7.5 GHz 0.8 dB

利用可能なオプション

一般仕様
プロダクト 概要

R&S®FPL1-B4

注文番号 1323.1902.02

概要

OCXO高精度基準周波数

R&S®FPL1-B5

注文番号 1323.1883.02

概要

追加インタフェース

R&S®FPL1-B9

注文番号 1323.1925.03

概要

内部ジェネレーター(FPL1003用)

R&S®FPL1-B9

注文番号 1323.1925.07

概要

内部ジェネレーター(FPL1007用)

R&S®FPL1-B10

注文番号 1323.1890.02

概要

GPIBインタフェース

FPL1-B19 - Second hard disk (SSD)

R&S®FPL1-B19

注文番号 1304.0427.02

概要

追加ハードディスク(SSD)

R&S®FPL1-B22

注文番号 1323.1719.02

概要

RFプリアンプ

R&S®FPL1-B25

注文番号 1323.1990.02

概要

電子式アッテネータ(1 dBステップ)

R&S®FPL1-B30

注文番号 1323.1877.02

概要

12/24 V DC電源

R&S®FPL1-B31

注文番号 1323.1725.02

概要

リチウムイオン・バッテリーパック

R&S®FPL1-B40

注文番号 1323.1931.02

概要

解析帯域幅拡張:40 MHz

ソフトウェアオプション
プロダクト 概要
FPL1-K7 - AM/FM/φM analog modulation analysis

R&S®FPL1-K7

注文番号 1323.1731.02

概要

AM/FM/φMアナログ変調解析

R&S®FPL1-K9

注文番号 1323.1754.02

概要

R&S®NRP パワーセンサによる測定

FPL1-K30 - Noise figure measurements

R&S®FPL1-K30

注文番号 1323.1760.02

概要

雑音指数測定

Phase noise measurement application

R&S®FPL1-K40

注文番号 1323.1831.02

概要

位相雑音測定アプリケーション

FPL1-K54 - EMI measurement application

R&S®FPL1-K54

注文番号 1323.1783.02

概要

EMI測定アプリケーション

電磁干渉の検出、分類、除去

FPL1-K70 - Vector signal analysis

R&S®FPL1-K70

注文番号 1323.1748.02

概要

ベクトル信号解析

R&S®FPL1-K70 ベクトル信号解析オプションは、個々のデジタル変調信号をビットレベルまで解析できる高度なツールです。

FPL1-K70M - Multi-modulation analysis

R&S®FPL1-K70M

注文番号 1323.1625.02

概要

マルチ変調解析

R&S®FPL1-K70M マルチキャリア変調解析アプリケーション(R&S®FPL1-K70 オプションが必要)により、DVB‑S2X信号を解析できます。

R&S®FPL1-K70P

注文番号 1323.1631.02

概要

PRBSデータを用いたBER測定

R&S®FPL1-K70Pは、R&S®FPL1-K70 ベクトル信号解析の拡張版で、最大PRBS23までのPRBSデータで生のビット・エラー・レート(BER)を測定できます。

PCソフトウェア
プロダクト 概要
Analog demodulation

R&S®VSE

注文番号 1345.1011.06

概要

ソフトウェア

ローデ・シュワルツの信号解析を、お客様のPCとクラウドでご利用ください。

R&S®FSPC

注文番号 1310.0002K02

概要

ライセンスドングル

VSE-K70_Vector-Signal-Explorer-Software.jpg

R&S®VSE-K70

注文番号 1320.7522.06

概要

ベクトル信号解析

VSE-K100_Vector-Signal-Explorer-Software.jpg

R&S®VSE-K106

注文番号 1320.7900.06

概要

EUTRA/LTE

ナローバンドIoT解析

汎用アクセサリ
プロダクト 概要
FPL1-Z1 - Protective hard cover

R&S®FPL1-Z1

注文番号 1323.1960.02

概要

保護用ハードカバー

FPL1-Z2 - Transport bag, transparent cover

R&S®FPL1-Z2

注文番号 1323.1977.02

概要

輸送用バッグ、透明カバー

FPL1-Z3 - Carrying vest holster

R&S®FPL1-Z3

注文番号 1323.1683.02

概要

キャリングホルスター

FPL1-Z4 - Spare battery pack

R&S®FPL1-Z4

注文番号 1323.1677.02

概要

予備バッテリーパック

R&S®FPL1-Z5

注文番号 1323.1690.02

概要

反射防止フィルム

FPL1-Z6 - Rack mount kit

R&S®FPL1-Z6

注文番号 1323.1954.02

概要

ラックマウント・キット

HE400UWB UWB antenna module

R&S®HE400UWB

注文番号 4104.6900.02

概要

UWBアンテナモジュール、30 MHz~6 GHz

UWBアンテナモジュール、30 MHz~6 GHz(ハンドルは別売)

30 MHz~6 GHz

アプリケーションビデオ

Easy to use and portable spectrum and signal analyzer
使いやすく、ポータブルなスペクトラム・シグナル・アナライザ

ローデ・シュワルツのR&S®FPL1000 スペクトラム・アナライザは、パワー測定や、デジタル/アナログ変調信号の解析など、多くのアプリケーションをサポートしています。使いやすく、ポータブルなR&S®FPL1000は、日常の作業に最適です。

Analog demodulation using the R&S®FPL1000 spectrum analyzer
R&S®FPL1000 スペクトラム・アナライザを使用するアナログ復調

R&S®FPL1000 スペクトラム・アナライザとR&S®FPL1-K7オプションを併用すると、AM、FM、PM変調アナログ信号を復調できます。R&S®FPL1-K7は、AM/FMトランスミッターのトラブルシューティング、発振器のトランジェント測定とセトリング測定、およびパルスド信号と連続波信号の簡易チャープ解析に最適です。

Noise figure and gain measurement using the R&S®FPL1000 spectrum analyzer
R&S®FPL1000 スペクトラム・アナライザによる雑音指数と利得の測定

R&S®FPL1000 スペクトラム・アナライザとR&S®FPL1-K30オプションを併用すると、低雑音増幅器(LNA)などのコンポーネントの雑音指数と利得を測定できます。雑音指数と利得は、Yファクタ法によって高確度で測定されます。

Digital demodulation of a Bluetooth LE signal using the R&S®FPL1000 spectrum analyzer
R&S®FPL1000 スペクトラム・アナライザによるBluetooth LE信号のデジタル復調

R&S®FPL1000 スペクトラム・アナライザをR&S®VSE ベクトル信号解析ソフトウェアおよびR&S®VSE-K70 オプションと併用すると、ベクトル変調信号を詳細に解析できます。このビデオでは、変調品質と周波数エラーを含む、Bluetooth LE信号の詳細な解析を実演します。

スペクトラム・アナライザとベクトル・ネットワーク・アナライザのプロモーション

スペクトラム・アナライザとベクトル・ネットワーク・アナライザのプロモーション

現在、多種多様なフル装備製品に対する最大48 %の割引を2021年3月31日まで実施中です。

リクエスト情報

ご質問や詳細な情報のご要望などがございましたら、こちらのフォームよりお気軽にお問い合わせください。担当者よりご連絡させていただきます。

次の手段によってローデ・シュワルツから情報を受信することを希望します。

マーケティング・パーミッション

詳細について

私は、このウェブサイトの出版物に記載されているRohde & Schwarz GmbH & Co. KGおよびRohde & Schwarzの法人および子会社が、
ここで選択した手段 (電子メールまたは郵便メール) を通じて、マーケティングおよび広告目的 (特別キャンペーンや値引きに関する情報など) で、私に連絡することに同意します。その内容は、電子計測、セキュリティ通信、モニタリングおよびネットワークテスト、放送およびメディア、そしてサイバーセキュリティ分野の製品やソリューションを含みますが、上記に限定されるものではありません。

お客様の権利

この同意表明は、件名が"Unsubscribe"の電子メールをnews@rohde-schwarz.com宛に送信することにより、いつでも取り消すことができます。これに加えて、今後の電子メール広告の購読を停止するためのリンクが、送信されるすべての電子メールに記載されています。個人データの使用と取り消し手順の詳細は、「プライバシーステートメント」に記載されています。

お問い合わせ内容が送信されました。 後ほどご連絡致します。
An error is occurred, please try it again later.
一般および法的情報

Manufacturer's recommended retail price (MSRP). The price shown does not include VAT. Prices and offers are only intended for entrepreneurs and not for private end consumers.

抽選キャンペーン「10 YEARS ROHDE & SCHWARZ OSCILLOSCOPES」に関する利用条件

1. 抽選キャンペーン「10 YEARS ROHDE & SCHWARZ OSCILLOSCOPES」(以降、「抽選」と呼びます)は、Rohde & Schwarz GmbH & Co. KG, Mühldorfstraße 15, 81671 Munich, Germany, Tel. +49 89 41 29 0(以降、「R&S」と呼びます)によって主催されます。

2. すべての参加者は、2020年1月1日から2020年12月31日までの期間中に、参加者の氏名、会社名、ビジネス用メールアドレスを入力することで抽選への参加登録を行えます。

3. 参加は無料です。商品またはサービスの購入経験の有無は問いません。

4. 抽選は法人のみを対象としており、賞品獲得者は法人に限られます。個人の場合、自分の名前と自分のアカウントによる参加は認められませんが、法人の名前で、その法人の代理として参加フォームを提出することにより、法人の代表として参加することが可能です。

5. 賞品として、2020年1月1日から2020年12月31日までの期間内に、R&S®RTB2000 10台のうちの1台を獲得できます。

賞品:R&S®RTB2000 デジタル・オシロスコープ

6. 抽選は、ローデ・シュワルツ本社、Muehldorstrasse 15, 81671 Munichで行われます。賞品獲得者には、5営業日以内にメールでお知らせいたします。

7. 法人の正式な代表者が、賞品受け取りの意向をローデ・シュワルツに通知するものとします。受け取り辞退が発生した場合、または2週間以内に返事がない場合は、新たな賞品獲得者が抽選によって選ばれます。4週間以内に賞品獲得者を決定できない場合、抽選は終了し、賞品は没収となります。

8. R&Sの従業員とその家族、および抽選処理の関係者とその家族は、参加フォームへの記入対象から除外されます。

9. 賞品の現金同等物または交換は許可されていません。賞品は譲渡できません。参加者の国で課されるすべての税金、徴収金、関税、手数料、およびその他の料金は、参加者が負担するものとします。

10. 個人データは、本抽選キャンペーンの目的でのみ処理され、別段の合意がない限り、抽選から4週間後に削除されます。

11. これらの利用条件に従わない参加者は、R&Sにより本コンペティションへの参加資格を剥奪される場合があります。その場合、賞品を遡って撤回することもできます。これらの利用条件に違反したために賞品が遡及的に取り下げられた場合、賞品はそれぞれの参加者の負担で「1.」に記載されているR&Sの住所に返送されるものとし、抽選で新たな賞品獲得者が選ばれることになります。

12. 参加者は本抽選の賞品を請求することはできず、この点に関して法的手段を講じることは許可されません。

13. 抽選およびR&Sとそれぞれの参加者との間に発生するいかなる契約上の関係も、法の抵触に頼ることなく、ドイツ法に準拠し、同法に従って解釈されるものとします。本競争への参加により直接的または間接的に生じた紛争については、ドイツのミュンヘンの裁判所が専属管轄権を有するものとします。