R&S®SMW200A Vector Signal Generator

高度な信号発生技術

主な特長

  • 重要なすべてのデジタル規格に対応したオプション
  • 最高160 MHzの帯域幅のオプションの統合フェージング・シミュレータ
  • 3x3、4x4、8x4、4x8、4x2x2など、主要なMIMOモードをすべてサポート

概要

New:最大2 GHzの内部変調帯域幅。

R&S®SMW200Aは、最も要求の厳しいアプリケーションに対応できるベクトル信号発生器です。優れた柔軟性、性能、直感的な操作性を兼ね備えているため、高品質で複雑なデジタル変調信号を発生するのに最適です。

仕様

周波数レンジ、RF経路A 100 kHz~
3/6/12.75/20/31.8/40 GHz
周波数レンジ、RF経路B(オプション) 100 kHz~
3/6/12.75/20 GHz
I/Q変調帯域幅(RF) 最大2 GHz(内部ベースバンド)

主な特長

あらゆるニーズに対応

  • 100 kHz~3 GHz、6 GHz、12.75 GHz、20 GHz、31.8 GHz、40 GHzの周波数レンジ
  •  100 kHz~3 GHz、6 GHz、12.75 GHz、20 GHzのオプション第2 RF経路
  • 汎用的な構成:シングルパス・ベクトル信号発生器やマルチチャネルMIMO受信機テスタなど
  • 最大8つの信号源と最大32にフェージングチャネルにより、MIMO、MSR、LTE-Advancedアプリケーションに最適
  • その場の用途に合わせて最適化できるモジュール型アーキテクチャ

セットアップの簡素化

  • I/Q信号の容易な発生
  • リアルタイムコーダーと任意波形発生器を含む2つの内蔵ベースバンドモジュールの最大8つのベースバンド発生器
  • 周波数オフセットやレベルオフセットを使用する場合でも、ベースバンド信号をデジタル処理で追加
  • 広帯域ベースバンド発生器とベクトル信号発生器を1台で提供
  • 5Gエア・インタフェース候補、LTE(リリース12まで)、3GPP FDD/HSPA/HSPA+、GSM/EDGE/EDGE Evolution、
    CDMA2000®/1xEV-DO、無線LAN IEEE 802.11a/b/g/n/j/p/ac/adなどの重要なすべてのデジタル規格をサポート
  • デジタル規格用にPCソフトウェアを別途用意する必要なし
  • モジュール、受信機、およびDFS試験用のレーダー信号シナリオの発生
  • LTEおよび3GPPテスト・ケース・ウィザードにより、3GPP TS 25.141または3GPP TS 36.141に準拠した基地局コンフォーマンステストを容易に行うことが可能
  • エンベロープトラッキングおよびAM/AM、AM/φMプリディストーションオプションによるET変調器チップセットの完全なテストと検証

ラボにリアリティをもたらす

  • 最大160 MHz帯域幅でのチャネルエミュレーションに対応した、オプションの統合フェージングセクション
  • 重要なすべてのフェージングシナリオがプリセットとして利用可能
  • 最大4つのフェージングモジュールを搭載して、最大32の「論理」フェーダを提供できる
  • 1台の機器で2x2、3x3、4x4、8x4、4x8などの主要なすべてのMIMOフェージングシナリオを実装
  • デュアルキャリアHSPA、LTEキャリアアグリゲーションとMIMO、およびマルチユーザLTEなどの複雑なアプリケーションをサポート
  • R&S®SGT100A信号発生器モジュールを接続して最大8つのRF経路を提供

デバイスのさらなる改善

  • 優れた信号品質による高確度のスペクトラム測定と変調測定
  • 内部ベースバンドで最高2 GHzのI/Q変調帯域幅(RF)
  • 2 GHzの帯域幅での< 0.4 dB(実測)の優れた変調周波数応答
  • オン/オフ比が> 80 dBで立ち上がり/立ち下がり時間が
  • 優れた信号純度(1 GHz、20 kHzオフセットでのSSB位相雑音:–139 dBc(代表値))
  • ビームフォーミング・テスト用にフェーズ・コヒーレンス・オプションを搭載可能
  • 電子式アッテネータによる3 GHz、6 GHz、12.75 GHzのRF経路

開発の迅速化

  • 直感的な操作コンセプトと賢いヘルプ機能による迅速な開発
  • シグナルフローをビジュアル表示するための操作上の重要な要素であるブロック図
  • 単純な問題と複雑な問題の両方を表示できるアダプティブGUI
  • シグナルフロー内の実質的にすべてのポイントでのグラフィカルな信号モニタリング
  • コンテキスト依存のオンライン・ヘルプ・システムと包括的なユーザドキュメント
  • SCPIマクロレコーダーおよびコードジェネレータにより、手動操作ステップから実行可能なリモート制御コードを発生(MATLAB®、CVI用など)

ニーズに合わせた拡張

  • 測定器のカスタマイズにより、ほぼあらゆるアプリケーションに対応可能
  • 機器を再校正することなくベースバンドモジュールを後付けできる高度なプラグインシステム
  • ソフトウェアはいつでもアップグレード可能、キーコードを使用した簡単なアクティベーション

概要

New:最大2 GHzの内部変調帯域幅

R&S®SMW200Aは、最も要求の厳しいアプリケーションに対応できるベクトル信号発生器です。優れた柔軟性、性能、直感的な操作性を兼ね備えているため、高品質で複雑なデジタル変調信号を発生するのに最適です。

R&S®SMW200Aは、最新の広帯域通信システムの開発、3G/4G基地局の検証、または航空宇宙/防衛産業で求められるデジタル変調信号の発生に最適な信号発生器です。

内部ベースバンドでの最大2 GHzのI/Q変調帯域幅は各種4Gおよび5G規格(5G、LTE-Advanced、IEEE 802.11ac/adなど)に対応しています。また、R&S®SMW200Aは将来のニーズにも対応できるように設計されています。拡張可能なモジュール型アーキテクチャにより、ユーザはアプリケーションに合わせて信号発生器を最適化し、必要に応じてアップグレードすることができます。

第2のRF経路を追加でき、最大2つのベースバンド・モジュールと4つのフェージング・シミュレータ・モジュールを搭載できます。これにより、信号品質が犠牲になることはありません。その結果、R&S®SMW200Aでは、以前に複数の測定器が必要だった信号シナリオや、実装が不可能だった信号シナリオを構成することができます。フェージングを含む最大8x2のMIMOやLTE-Advancedキャリアアグリゲーション、マルチスタンダード無線機などに対応し、このような高度な信号発生機能を備えた測定器はこれまで存在しませんでした。

3つ以上のRF経路が必要な場合は、R&S®SGMA信号発生器モジュールを追加で接続できます。直感的で使いやすいタッチ画面ベースの操作コンセプトにより、複雑な測定でもユーザは測定の全体像を把握して、目的の結果をすばやく得ることができます。

仕様

周波数
周波数レンジ、RF経路A R&S®SMW-B103 100 kHz ~ 3 GHz
  R&S®SMW-B106 100 kHz~6 GHz
  R&S®SMW-B112 100 kHz~12.75 GHz
  R&S®SMW-B120 100 kHz~20 GHz
  R&S®SMW-B131 100 kHz~31.8 GHz
  R&S®SMW-B140/-B140N 100 kHz~40 GHz
周波数レンジ、RF経路B(オプション、可能なRF経路構成については、R&S®SMW200Aデータシートを参照) R&S®SMW-B203 100 kHz ~ 3 GHz
  R&S®SMW-B206 100 kHz~6 GHz
  R&S®SMW-B212 100 kHz~12.75 GHz
  R&S®SMW-B220 100 kHz~20 GHz
設定時間 SCPIモード < 1.2 ms、600 μs(代表値)
レベル
指定レベル範囲 3 MHz ≤ f < 20 GHz –120 dBm~+18 dBm(PEP)
  R&S®SMW-B131、R&S®SMW-B140/-B140N –120 dBm~+15/+18 dBm(PEP)、RFに依存
設定時間 SCPIモード < 1 ms、600 μs(代表値)
  R&S®SMW-B120/-B131/-B140/-B140N/-B220(メカニカル・ステップ・アッテネータの切り替えあり) <25 ms
信号純度
高調波 レベル < 10 dBm、CW <–30 dBc
  R&S®SMW-B120/-B131/-B140/-B140N/-B220、
f >3.5 GHz
<–55 dBc
非高調波 CWまたはベクトル変調、フルスケールDC入力、レベル >–10 dBm、
キャリアオフセット > 10 kHz、200 MHz < f ≤ 1500 MHz
  標準 <–80 dBc
  R&S®SMW-B22 オプション追加時 <–90 dBc
SSB位相雑音 CW、キャリアオフセット = 20 kHz、f = 1 GHz
  標準 <–131 dBc、–135 dBc
  R&S®SMW-B22 オプション追加時 <–136 dBc、–139 dBc
  CW、キャリアオフセット = 20 kHz、f = 10 GHz
  標準 <–111 dBc、–115 dBc
  R&S®SMW-B22 オプション追加時 <–116 dBc、–119 dBc
アナログ変調
サポートされるアナログ変調モード   AM、FM(オプション)、φM(オプション)、パルス(オプション)
I/Q変調
RF変調帯域幅 内部広帯域ベースバンドを使用、“I/Q広帯域”オン
  300 MHz ≤ f ≤ 2.5 GHz キャリア周波数の±40 %
  f > 2.5 GHz ±1 GHz
  内部標準ベースバンドを使用、“I/Q広帯域”オン、f ≥ 250 MHz ±80 MHz
指定されたRF変調帯域幅での変調周波数応答 内部広帯域ベースバンドを使用、“I/Q広帯域”オン < 1.0 dB、< 0.4 dB(実測)
広帯域ベースバンド発生器 R&S®SMW-B9 オプション、最大2つのベースバンド発生器をインストール可能
信号帯域幅 オプションにより異なる 最大 2000 MHz
ARBメモリ長 オプションにより異なる 最大2 Gサンプル
Frequency offset オプションにより異なる 最大-1000 MHz~+1000 MHz
標準ベースバンド発生器 R&S®SMW-B10 オプション、最大2つのベースバンド発生器をインストール可能
信号帯域幅 オプションにより異なる 最大 160 MHz
ARBメモリ長 オプションにより異なる 最大1 Gサンプル
Frequency offset オプションにより異なる 最大-80 MHz~+80 MHz
 
デジタル規格
サポート規格および変調システム   5Gエア・インタフェース候補、LTEリリース8/9/10/11/12、3GPP FDD/HSPA/HSPA+、GSM/EDGE/EDGE Evolution、CDMA2000®、1xEV-DO Rev. A/B、  無線LAN IEEE 802.11a/b/g/n/j/p/ac/ad、AWGN、他
フェージングおよびMIMO
フェージングシミュレータ R&S®SMW-B14 オプション、最大4つのフェージングモジュールをインストール可能
フェージング帯域幅   最大 160 MHz
フェージングチャネル数 オプションにより異なる 最大32
MIMOフェージングシナリオ オプションにより異なる 2x2、4x2、2x4、3x3、4x4、8x4、4x8、8x2、2x8、4x2x2、他
フェージングモード オプションにより異なる マルチパス、移動遅延、バース・デス、高速鉄道、2チャネル干渉
フェージングプロファイル オプションにより異なる レイリー、ライス、ピュア・ドップラー、スタティック・パス、ガウス、他
ありがとうございます。

リクエストは正常に送信されました。

当社より追ってご連絡いたします。

ローデ・シュワルツ・チーム

デモを取得する

質問を入力してください。
お名前(ファースト・ネーム)を入力してください。
質問を入力してください。
有効な電子メール・アドレスを入力してください。
会社名を入力してください。
市区町村名を入力してください。
郵便番号を入力してください。

国名を入力してください。
マーケティング・パーミッション

次の手段によってローデ・シュワルツから情報を受信することを希望します。


詳細について

私は、このウェブサイトの出版物に記載されているRohde & Schwarz GmbH & Co. KGおよびRohde & Schwarzの法人および子会社が、
ここで選択した手段 (電子メールまたは郵便メール) を通じて、マーケティングおよび広告目的 (特別キャンペーンや値引きに関する情報など) で、私に連絡することに同意します。その内容は、電子計測、セキュリティ通信、モニタリングおよびネットワークテスト、放送およびメディア、そしてサイバーセキュリティ分野の製品やソリューションを含みますが、上記に限定されるものではありません。

お客様の権利

この同意表明は、件名が"Unsubscribe"の電子メールをnews@rohde-schwarz.com宛に送信することにより、いつでも取り消すことができます。これに加えて、今後の電子メール広告の購読を停止するためのリンクが、送信されるすべての電子メールに記載されています。個人データの使用と取り消し手順の詳細は、「プライバシーステートメント」に記載されています。

画像に表示されている文字を入力してください。
show captcha
入力内容が正しくありません。
Do not enter data in this field
ありがとうございます。

リクエストは正常に送信されました。

当社より追ってご連絡いたします。

ローデ・シュワルツ・チーム

見積りを取得する

質問を入力してください。
お名前(ファースト・ネーム)を入力してください。
質問を入力してください。
有効な電子メール・アドレスを入力してください。
会社名を入力してください。
市区町村名を入力してください。
郵便番号を入力してください。
電話番号を入力してください。

国名を入力してください。
マーケティング・パーミッション

次の手段によってローデ・シュワルツから情報を受信することを希望します。


詳細について

私は、このウェブサイトの出版物に記載されているRohde & Schwarz GmbH & Co. KGおよびRohde & Schwarzの法人および子会社が、
ここで選択した手段 (電子メールまたは郵便メール) を通じて、マーケティングおよび広告目的 (特別キャンペーンや値引きに関する情報など) で、私に連絡することに同意します。その内容は、電子計測、セキュリティ通信、モニタリングおよびネットワークテスト、放送およびメディア、そしてサイバーセキュリティ分野の製品やソリューションを含みますが、上記に限定されるものではありません。

お客様の権利

この同意表明は、件名が"Unsubscribe"の電子メールをnews@rohde-schwarz.com宛に送信することにより、いつでも取り消すことができます。これに加えて、今後の電子メール広告の購読を停止するためのリンクが、送信されるすべての電子メールに記載されています。個人データの使用と取り消し手順の詳細は、「プライバシーステートメント」に記載されています。

画像に表示されている文字を入力してください。
show captcha
入力内容が正しくありません。
Do not enter data in this field
ありがとうございます。

リクエストは正常に送信されました。

当社より追ってご連絡いたします。

ローデ・シュワルツ・チーム

お問い合わせ

質問を入力してください。
お名前(ファースト・ネーム)を入力してください。
質問を入力してください。
有効な電子メール・アドレスを入力してください。
会社名を入力してください。
市区町村名を入力してください。
郵便番号を入力してください。

国名を入力してください。
マーケティング・パーミッション

次の手段によってローデ・シュワルツから情報を受信することを希望します。


詳細について

私は、このウェブサイトの出版物に記載されているRohde & Schwarz GmbH & Co. KGおよびRohde & Schwarzの法人および子会社が、
ここで選択した手段 (電子メールまたは郵便メール) を通じて、マーケティングおよび広告目的 (特別キャンペーンや値引きに関する情報など) で、私に連絡することに同意します。その内容は、電子計測、セキュリティ通信、モニタリングおよびネットワークテスト、放送およびメディア、そしてサイバーセキュリティ分野の製品やソリューションを含みますが、上記に限定されるものではありません。

お客様の権利

この同意表明は、件名が"Unsubscribe"の電子メールをnews@rohde-schwarz.com宛に送信することにより、いつでも取り消すことができます。これに加えて、今後の電子メール広告の購読を停止するためのリンクが、送信されるすべての電子メールに記載されています。個人データの使用と取り消し手順の詳細は、「プライバシーステートメント」に記載されています。

画像に表示されている文字を入力してください。
show captcha
入力内容が正しくありません。
Do not enter data in this field
International Website