オーディオ・アナライザ

ローデ・シュワルツは音声解析の専門知識で有名です。

最大限可能な測定精度とダイナミック・レンジに独自の測定機能を兼ね備えたローデ・シュワルツのオーディオ・アナライザは、研究、開発、品質保証のタスクに最適です。

ローデ・シュワルツのオーディオ・アナライザを使用して、オーディオに関するすべての測定を実行できます。アナログ・インタフェースとデジタル・インタフェースにおいて、生産用に最適に設計されたオーディオ・アナライザが、高い測定速度、マルチチャネル・アプリケーションでの同時信号処理、この環境で必須の安定的な連続運用を提供します。

音声製品

  • R&S®UPV オーディオ・アナライザ

    あらゆる音声測定に対応するコンパクトな機器

    • 複数の測定機能の同時表示
  • R&S®UPP オーディオ・アナライザ

    マルチチャネルで費用対効果が高く、ラボおよびプロダクションで使用可能

    • 最大 8 チャネルの同時計測
    • HDMI テストで利用可能
  • R&S®UPZ

    マルチチャネルで費用対効果が高く、ラボおよびプロダクションで使用可能

    • 最大 128 チャネルのカスケード
製造終了製品

ローデ・シュワルツ・ショップ

ダウンロード

International Website