衛星テスト

衛星ペイロードテスト

衛星ペイロードシステムは、あらゆる衛星デザインの中心です。

このため、今日の衛星ペイロードシステムに対する要件は、さまざまな種類の異なるアプリケーションに対応したものになります。ペイロードシステムは、危険な宇宙空間でも高い信頼性で動作し、何十年にもわたる動作期間全体にわたって信頼性の高いサービスを提供できることが必要です。ローデ・シュワルツの電子計測ソリューションは、コンポーネント、サブシステム、システムレベルでのペイロード性能のテストと検証のための手段を提供します。当社のソリューションは、初期デザイン検証からTVAC性能検証および軌道内サービスモニターまで、開発/製造プロセスのあらゆる段階に対応しています。詳細情報については、弊社のカタログをダウンロードしてお読みいただくか、直接お問い合わせください。

関連アプリケーション

スプリアス測定の高度な技法

詳しくは

広帯域ミリ波信号の発生と解析

詳しくは

ノイズパワー比信号発生/測定

詳しくは

R&S®FSW-K50によるスプリアス測定の高度な技法

詳しくは

DVB-S2/DVB-S2X信号の変調精度測定

詳しくは

衛星の周波数アップコンバーターの特性評価

詳しくは

R&S®ZN-Z3x インライン校正ユニットを使用したin situ(その場)校正

詳しくは

雑音指数測定用のYファクタ法

詳しくは

KバンドでのDVB-S2/DVB-S2X信号発生と解析

詳しくは

汎用OFDM信号の測定

詳しくは

R&S®信号発生器による変調と信号発生

詳しくは

関連製品

信号発生器

商品情報

シグナル・スペクトラム・アナライザ

商品情報

ネットワーク・アナライザ

商品情報

オシロスコープ

商品情報

関連ビデオ

NPR Measurements

NPR測定

NPRは、衛星業界における中核となる測定値で、衛星通信リンク内のアクティブコンポーネント、伝送経路全体またはチャネルのリニアリティーの測定に使用します。

Industrialization within New Space

「New Space(ニュースペース)」- 新しい宇宙産業

ニュースペースの拡大は、衛星産業のテストに急激な変化をもたらしています。

Debugging and verification of SpaceWire Links with the R&S® RTO2000 oscilloscope series
R&S® RTO2000 オシロスコープシリーズによるSpaceWireリンクのデバッグおよび検証

ブラジルのRenato Archer情報技術センター(CTI)とローデ・シュワルツは、SpaceWire通信リンクのデバッグおよび検証に関する論文を発表しました。これは、2018年5月15日に米国ロサンゼルスで開催された第8回International SpaceWire Conferenceで発表されたものです。

商品情報

関連ソリューション

衛星テスト

詳しくは

地上局/グランド端子テスト

詳しくは

位置測定とナビゲーションおよびGNSSテスト

詳しくは

TRM/アンテナテスト

詳しくは

衛星コンポーネントテスト

詳しくは

リクエスト情報

ご質問や詳細な情報のご要望などがございましたら、こちらのフォームよりお気軽にお問い合わせください。担当者よりご連絡させていただきます。

次の手段によってローデ・シュワルツから情報を受信することを希望します。

マーケティング・パーミッション

詳細について

私は、このウェブサイトの出版物に記載されているRohde & Schwarz GmbH & Co. KGおよびRohde & Schwarzの法人および子会社が、
ここで選択した手段 (電子メールまたは郵便メール) を通じて、マーケティングおよび広告目的 (特別キャンペーンや値引きに関する情報など) で、私に連絡することに同意します。その内容は、電子計測、セキュリティ通信、モニタリングおよびネットワークテスト、放送およびメディア、そしてサイバーセキュリティ分野の製品やソリューションを含みますが、上記に限定されるものではありません。

お客様の権利

この同意表明は、件名が"Unsubscribe"の電子メールをnews@rohde-schwarz.com宛に送信することにより、いつでも取り消すことができます。これに加えて、今後の電子メール広告の購読を停止するためのリンクが、送信されるすべての電子メールに記載されています。個人データの使用と取り消し手順の詳細は、「プライバシーステートメント」に記載されています。

お問い合わせ内容が送信されました。 後ほどご連絡致します。
An error is occurred, please try it again later.