R&S Cable Rider ZPHによる設置/保守

設置および保守

手軽で非常に効率的な、BTSの設置/保守

ネットワークプロバイダーは、ネットワーク容量の拡張と新たなテクノロジーの導入に重点的に投資しています。新たに配備されるBTSの設置数は、増加し続けています。複数のインフラメーカーから提供される複数のテクノロジーを含むサイトでは、状況はますます複雑さを増しています。

このような設置による稼動が開始される前に、コンポーネントがシステムとして期待どおりに動作するかどうか、そして、技術者が間違いを犯していないことを確認することが不可欠です。しかし、BTSが配備された時だけに、このような測定を実行するのでは十分ではありません。

オペレーターはOSS KPIの低下を経験するたびに、影響を受けたセクターを保守点検して潜在的な誤りの原因を絞り込み、作業者がゴーストの検出に終始しないようにする必要があります。常に従来の設置測定から開始して、その後、最適化と外部干渉の捕捉を継続します。

設置/保守測定は、LTEの始動以来、ますます複雑さを増しています。以前は、リターンロスにだけ集中していれば良かったので簡単でした。今日では、影響を及ぼす第2の値があります。それは、アップリンクに干渉を発生させるもの – パッシブ相互変調(PIM)です。幸い、BTSは体系的に最適化できます。最初に、ケーブル&アンテナ・アナライザでリターンロスを最適化してから、PIMテスタでPIMを最適化します。

設置/保守の専門知識

Webinar: Ensure successful 5G site testing and acceptance

This on-demand webinar uses a real case study from the first pervasive 5G network in Europe to examine the importance of site acceptance testing. Learn about essential KPIs, test techniques using state of the art tools and real 5G field measurement results.

More information

App Brochure: Site testing and trouble-shooting in 5G mobile networks

One of the critical stages in 5G roll out is site testing of the gNodeB to verify the radio environment and conduct the end-to-end tests that are the ultimate check that services are delivered to end users. The new RAN architecture and more critical services demand a new approach for 5G compared with traditional techniques, including OTA connectivity and defining a new set of performance KPIs. This application brochure enables you to identify the various deployment scenarios and use an efficient test methodology using scanners, analyzers and smartphones, to overcome the challenges of verifying correct 5G site installation.

Download now

Free poster: Testing passive networks in a distributed antenna system (DAS)

This poster provides a graphical overview of the various implementations of DAS including passive, active and hybrid as well as the tests and equipment required for correct installation and maintenance. Request your copy now.

More information

Testing passive networks in distributed antenna systems (DAS)

このホワイトペーパーでは、DAS指向ケーブル/アンテナテストの包括的かつ実用的な概要を示します。この10年間、ネットワークオペレーターは、携帯電話サービスに対する世界的な消費者需要に対応するため、ネットワークカバレージの拡大と、そのカバレージフットプリント内でのネットワーク容量の増加に努めてきました。

詳しくは

連続波と低デューティーサイクルのPIM測定の比較

連続波測定と低デューティーサイクル測定の詳細を、今すぐご確認ください!

今すぐ登録

反射測定の高速化

反射測定は、アンテナシステムの性能を調査する一般的な方法です。このアプリケーションカードをご覧になると、反射測定の高速化について確認できます。送信信号が反射される量が最小であれば、送信エネルギーは目的のカバレッジを達成できることになります。不要な高い反射により、システムの効率が悪くなり、コンポーネントが破損する可能性があります。反射測定は、リターンロス、VSWR、反射係数などの用語で表されることもあります。

今すぐダウンロード

PIMテストのベストプラクティスの概要

PIMテストでパッシブ相互変調(PIM)を識別して発生源を特定するのに必要なステップは、干渉捕捉の場合と似ています。結局、PIMは干渉の内部要因で、ネットワーク性能に大きな影響を及ぼす可能性があります。

詳しくは

設置/保守用のソリューション

R&S®5G site testing solution

Simplifying 5G network deployment and operations

Product information

R&S®Cable Rider ZPH

1ポートのケーブル&アンテナ・アナライザ

商品情報

R&S®ZVH

2ポートのケーブル&アンテナ・アナライザ

商品情報

R&S®FSH

オールインワン・ハンドヘルド・ソリューション

商品情報

PiMPro Tower

Pimアナライザ

商品情報

リクエスト情報

ご質問や詳細な情報のご要望などがございましたら、こちらのフォームよりお気軽にお問い合わせください。担当者よりご連絡させていただきます。

次の手段によってローデ・シュワルツから情報を受信することを希望します。

マーケティング・パーミッション

詳細について

私は、このウェブサイトの出版物に記載されているRohde & Schwarz GmbH & Co. KGおよびRohde & Schwarzの法人および子会社が、
ここで選択した手段 (電子メールまたは郵便メール) を通じて、マーケティングおよび広告目的 (特別キャンペーンや値引きに関する情報など) で、私に連絡することに同意します。その内容は、電子計測、セキュリティ通信、モニタリングおよびネットワークテスト、放送およびメディア、そしてサイバーセキュリティ分野の製品やソリューションを含みますが、上記に限定されるものではありません。

お客様の権利

この同意表明は、件名が"Unsubscribe"の電子メールをnews@rohde-schwarz.com宛に送信することにより、いつでも取り消すことができます。これに加えて、今後の電子メール広告の購読を停止するためのリンクが、送信されるすべての電子メールに記載されています。個人データの使用と取り消し手順の詳細は、「プライバシーステートメント」に記載されています。

お問い合わせ内容が送信されました。 後ほどご連絡致します。
An error is occurred, please try it again later.