アンテナ

MIMOとアクティブビームフォーミングにより、システムレベルのデザインでアンテナに対する注目度が高まっています。ビームフォーミングは、レーダーアプリケーションでは標準機能ですが、移動体通信で5Gやマイクロ波周波数を使用する場合、移動体通信でもビームフォーミングが不可欠な機能となります。特にミリ波周波数では、高周波での自由場減衰を補償することが必要です。

ローデ・シュワルツでは、ほぼすべての物理サイズに対応した遠方界/近傍界テストをサポートする電波暗室とシールドボックスだけでなく、近傍界/遠方界変換用のソフトウェアソリューションも含めたトータルソリューションを提供しています。

アンテナの評価には、通常ベクトル・ネットワーク・アナライザが選択されますが、例えば5G信号を使用したアンテナの性能を最終的に確認する必要がある場合があります。

電子計測ソリューション

フェーズドアレイ・アンテナのビームフォーミングICの検証

集積化ビームフォーミングICによって、アンテナフィード電子製品のサイズが縮小しています。マルチポート・ネットワーク・アナライザにより、必要なテストセットアップを1台の測定器に集約できます。

詳細情報はこちら


高速テストのためのパッシブ・アレイ・アンテナのOTA特性評価

ビームフォーミングは、一般的なレーダーテクノロジーで、無線通信業界や衛星通信業界でますます使用されるようになっています。このアプリケーションカードでは、パッシブ・アンテナ・アレイのテストのすべての課題に対応する、独自の機能を搭載したベクトル・ネットワーク・アナライザ(VNA)の使用について説明します。

詳細情報はこちら


アクティブ・フェーズドアレイ・アンテナの特性評価

このアプリケーションノートでは、移動体通信やレーダーのアプリケーションで多く用いられるアクティブ・フェーズドアレイ・アンテナのテスト手順を紹介し、関連パラメータの特性評価に関する推奨事項を記載します。

詳細情報はこちら


アンテナ・アレイ・テスト – 有線接続と無線接続(OTA):5Gへの道

本書では、現在だけでなく将来のアンテナ検証要件にも対応できる、テストソリューションの概要を示します。これには、大規模MIMOアンテナテクノロジーの適用により実現された、有線接続(伝導)テスト手法と無線接続(OTA)テスト方法が含まれます。

詳細情報はこちら


Millimeter-Wave Beamforming: Antenna Array Design Choices & Characterization

本書では、ビームフォーミングアンテナの基礎理論をいくつか紹介します。これらの基本的な概念に加えて、放射パターンの計算方法や、リニアアレイの実際の測定結果も多数示します。

詳細情報はこちら


1 GHz基準の共有による位相コヒーレント信号の入手

時間軸上での位相安定度は、位相コヒーレント信号を得るための重要な特性です。共通の1 GHzリファレンス信号を使用することで、複数のR&S®SGT100A SGMAベクトル信号発生器のRF出力の間で高い位相安定度を維持することができます。

詳細情報はこちら


LTEビーム形成の試験

LTEは無線テクノロジーの主流となっています。この規格のいくつかある新しい機能の中でも、マルチ入力マルチ出力(MIMO)テクノロジーにはさまざまな利点があります。スループットの向上、到達距離の拡大、干渉の低減、ビームフォーミングによる信号対干渉ノイズ比(SINR)の向上を実現します。LTEは、伝送設定を最適化するために、さまざまなモードをサポートしています。

詳細情報はこちら


マルチチャネル位相コヒーレント信号発生

ローデ・シュワルツの信号発生器を使用することにより、最高40 GHzまでの完全に一致した複数の位相コヒーレント信号を発生できます。

詳細情報はこちら


アンテナシステムの反射測定を高速化

反射測定は、アンテナシステムの性能評価の一般的な方法です。送信信号が反射される量が最小であれば、送信エネルギーは目的のカバレッジを達成できることになります。不要な高い反射により、システムの効率が悪くなり、コンポーネントが破損する可能性があります。反射測定は、リターンロス、VSWR、反射係数などの用語で表されることもあります。

詳細情報はこちら


5Gアンテナ性能のテストの課題

ローデ・シュワルツは、R&S®ATS1000 アンテナテスト・システムを発表しました。これは、移動式シールドチャンバーで5Gアンテナをミリ波周波数までテストできる非常に正確なソリューションです。

詳細情報はこちら

関連製品グループ

ネットワーク・アナライザ

高性能で幅広い機能を有するモデルや、最大48ポートをカバーするマルチポート・モデルなど幅広いラインナップで、500 GHzまでのパッシブやアクティブ・デバイスをテストできます。

製品

システムコンポーネント

自動計測では、ローデ・シュワルツのシステムコントローラ、スイッチユニット、そしてテストチャンバを利用できます。

製品

シグナル・スペクトラム・アナライザ

性能、機能、使いやすさの基準になっている、各種ローデ・シュワルツのシグナル・スペクトラム・アナライザから選択できます。

製品

信号発生器

幅広い周波数、規格、変調、機能を実現した、ローデ・シュワルツのアナログおよびデジタル信号発生器で、高精度な信号を発生させることができます。

製品

パワーメータおよびボルトメータ

ローデ・シュワルツのパワーメータ、パワーセンサ、ボルトメータは、高い汎用性と最高の測定確度を得ることができます。

製品

ありがとうございます。

リクエストは正常に送信されました。

当社より追ってご連絡いたします。

ローデ・シュワルツ・チーム

情報をリクエストする
トピック: RF/マイクロ波コンポーネント

質問を入力してください。
問い合わせ先

当社からの連絡方法を指定してください。

お名前(ファースト・ネーム)を入力してください。

有効な電子メール・アドレスを入力してください。

会社名を入力してください。

郵便番号を入力してください。

質問を入力してください。

電話番号を入力してください。

国名を入力してください。

市区町村名を入力してください。

住所を入力してください。

番号を入力してください。

(例: 2 階、後方のビル)
詳細


マーケティング・パーミッション
セキュリティ応答コード
show captcha

入力内容が正しくありません。
Do not enter data in this field
*必須項目
International Website