アンテナテスト

アンテナテスト

MIMOおよびアクティブ・ビームフォーミング・システムのデザイン/テスト

MIMOとアクティブビームフォーミングにより、システムレベルのデザインでアンテナに対する注目度がますます高まっています。ビームフォーミングは、レーダーアプリケーションの標準的な機能です。さらに、移動体通信で5Gやマイクロ波周波数を使用する場合にも、この分野で不可欠な機能になっています。特にミリ波周波数では、高周波での自由場減衰を補償することが必要です。

ローデ・シュワルツでは、ほぼすべての物理サイズに対応した遠方界/近傍界テストをサポートする電波暗室とシールドボックスだけでなく、近傍界/遠方界変換用のソフトウェアソリューションも含めたトータルソリューションを提供しています。

ビームフォーミングアンテナの特性評価

ビームフォーミングアンテナの特性評価

レーダー、衛星通信、5G NRは、AASとフェーズド・アレイ・アンテナをビームフォーミングのために使用します。これらの集積化が進むことで、コンパクトでコスト効率に優れたAASが可能になります。

移相器、スイッチ、アンプのようなディスクリートコンポーネントは有線でテストしますが、これと同時に、アンテナ・イン・パッケージ(AIP)と高度に統合されたフロントエンドとシステムレベルのテストには無線テストが必要になります。

ケーススタディ:MixComm

ケーススタディ:MixComm

独自プロセスによる、ミリ波デバイスの特性評価および検証における新しい課題への対応。

アンテナ性能検証

アンテナ性能検証

アンテナは、電気信号をRF波に変換して無線通信を実現します。周波数やアプリケーションに基づいて、さまざまな種類のアンテナ形状があります。損失のない適切な動作を確保するには、整合、相互変調、性能への影響などのパラメータを検証する必要があります。

関連トピック/ソリューション

RFパワーアンプ・テスト

RFパワーアンプ・テスト

パワーアンプによりRF信号の適正なパワーレベルを確保し、アンテナから信号を正しく伝送することができます。

詳しくは

パッシブコンポーネント・テスト

パッシブコンポーネント・テスト

フィルター、コンバイナー、スイッチ、カップラーのようなパッシブコンポーネントには、RFおよびデジタルデザイン用のさまざまな機能ブロックが含まれます。

詳しくは

RFおよびマイクロ波コンポーネントのテスト

RFおよびマイクロ波コンポーネントのテスト

コンポーネントは、モビリティー、コネクティビティ、高速データレート、堅牢性、電力効率に対応する必要があります。

詳しくは

リクエスト情報

ご質問や詳細な情報のご要望などがございましたら、こちらのフォームよりお気軽にお問い合わせください。担当者よりご連絡させていただきます。

次の手段によってローデ・シュワルツから情報を受信することを希望します。

マーケティング・パーミッション

私は、Rohde & Schwarz GmbH & Co. KGおよび本ウェブサイトのインプリントに記載されているローデ・シュワルツの事業体または子会社から、電子メールまたは郵便でマーケティングまたは広告情報(特別キャンペーンや値引きに関する情報など)を受け取ることを希望します。個人データの使用と取り消し手順の詳細は、プライバシーステートメントおよびマーケティングパーミッション(事前許諾)に記載されています。

お問い合わせ内容が送信されました。 後ほどご連絡致します。
An error is occurred, please try it again later.