5G NRネットワーク測定

5Gネットワークテスト

5Gモバイルネットワーク測定

5G NRは、次世代移動体通信規格の無線アクセス仕様で、以下の点でLTEとは大きく異なります。

  • 6 GHzより上または下の新しい周波数バンドで、世界中で使用できる周波数レンジ(原則的には3.4~4 GHzおよび26~44GHz)への対応が期待されます。
  • 同期信号およびブロードキャストチャネルのビームフォーミングをサポートしています。
  • チャネル帯域幅、サブキャリア間隔、シンボル持続時間などの物理的な無線パラメータに幅広い柔軟性があります。

これらの特性は、信号伝搬に影響を及ぼします。その結果、適切な5G NRプランニングと基地局の始動を可能にして検証するために、正確なカバレッジ測定に対するニーズが増加しています。

モバイルネットワークのテスト方法

ネットワークカバレッジとパフォーマンスの課題

通信産業では、カバレッジに加えネットワークパフォーマンスにも注目

5G NRのカバレッジとパフォーマンスの課題は、5G NRネットワークのライフサイクルのあらゆるフェーズに影響を及ぼします。

  • 商用ネットワークの始動時(設置段階):サイトテスト/受け入れに5G NRネットワーク測定が不可欠です。高度な柔軟性のある5Gで、想定どおりのネットワークパフォーマンスを発揮させるには、パフォーマンス調整が非常に重要です。また、干渉を抑えるためのネットワーク同期(TDDモード)と、その放射が特定のしきい値より低いことを確認するための電磁界(EMF)測定が、配備において重要なトピックとなります。
  • ネットワークの最適化フェーズ:5G NRネットワーク測定により、サイト、セル、ビームの間のハンドオーバー領域を検証します。同時に、セル間の干渉を制限して供給容量を拡張します。
  • トラブルシューティング:5G NRネットワーク測定は、ネットワークの潜在的な問題の根本的な原因を検出するのに役立ちます。要因の例には、カバレッジホール、容量を著しく低下させる高い干渉などがあります。
  • ベンチマーク:ベンチマークキャンペーンでは、ETSI TR 103 559で定義されているETSIの統一手法を使用して異なるプロバイダーの5G NRネットワークを比較します。詳細については、ネットワーク性能スコアのウェブページをご覧ください。
スマートファクトリーMNTウェブサイト

プライベートネットワーク - キャンパスネットワーク - スマートファクトリー

3GPPリリース16、17、FFによって定義された5Gの機能が高品質のプライベートネットワークの配備を可能にしました。これにより、俊敏で適応性の高い自動化された製造環境と倉庫環境を提供するスマートファクトリー(インダストリー4.0)が実現しています。ネットワークのライフサイクルのあらゆる段階で正確かつ詳細なテストを実行すれば、短時間でのロールアウトとネットワークリソースの効率的な使用が可能になり、問題が深刻になる前に対処することができます。

詳細については、プライベートネットワークのネットワークテストに関するウェブページをご覧ください。

ウェビナー

Webinar: Verifying 5G enterprise networks – performance status based on real results

Webinar: Verifying 5G enterprise networks – performance status based on real results

Register now for our new webinar "Verifying 5G enterprise networks – performance status based on real results" to get an insight into measurement and performance of 5G private networks.

More information

Webinar: Modernization of test methods for 5G network performance

ウェビナー:オープンRAN – ラボおよびフィールドでのネットワーク性能

O-RANでの分離化の概要と、電子計測を用いてO-RANネットワークの配備を成功させる方法について説明します。

詳しくは

オープンRAN – ラボおよびフィールドでのネットワーク性能

ウェビナー:オープンRAN – ラボおよびフィールドでのネットワーク性能

O-RANでの分離化の概要と、電子計測を用いてO-RANネットワークの配備を成功させる方法について説明します。

詳しくは

Webinar: Four phases of the holistic 5G network optimization

ウェビナー:5Gネットワークの全体最適化における4つのフェーズ

このウェビナーでは、ローデ・シュワルツのソリューションによる5Gネットワーク全体の最適化アプローチの4つのフェーズについて説明します。

詳しくは

Webinar: 5G Site Testing including latest real world challenges

ウェビナー:5Gサイトテストと実環境での最新の課題

このウェビナーでは、サイト受け入れ検査の重要性の説明、さまざまな配備シナリオの確認、関連するKPIを試験するための効率的な手法の定義を行います。

詳しくは

Webinar: How network testing ensures 5G private network performance

ウェビナー:ネットワークテストで5Gプライベートネットワークの性能を確認する方法

このウェビナーでは、ローデ・シュワルツのソリューションによる今日のプライベートネットワーク配備のシナリオに関するさまざまな側面からわかりやすく解説します。

詳しくは

Webinar: Apples to apples benchmarking of 5G networks.

ウェビナー:5Gネットワークの同一条件でのベンチマーク

このウェビナーを通じて、ローデ・シュワルツのソリューションによるネットワークのベンチマークの理論について詳しく学ぶことができます。

詳しくは

ウェビナー:5G向けのDSS – テクノロジーおよびテストの概要

ウェビナー:5G向けのDSS – テクノロジーおよびテストの概要

「5G向けのDSS」に関するこのウェビナーでは、ローデ・シュワルツのソリューションを利用してDSSの配備に成功するための最新の測定ツールおよび手法について説明します。

詳しくは

Webinar: Network synchronization – essential for 5G performance

ウェビナー:ネットワーク同期:5G性能の基本要素

このウェビナーでは、ネットワーク同期のトピックを扱い、正確な測定のための実用的なテスト手順を紹介します。

詳しくは

Webinar: Fundamental learnings from benchmarking 5G networks

ウェビナー:5Gネットワークベンチマークから得られる情報

このウェビナーでは、5Gベンチマークの課題を克服するアプローチについて説明し、5Gの最初の商用展開のベンチマークから得られた実際の測定値を用いてネットワークの真の性能を分析し、現在および将来のユースケースをサポートする能力を測定します。

詳しくは

Webinar: EMF measurements – THE prerequisite to deploy 5G

ウェビナー:EMF測定 – 5G導入のための前提条件

このウェビナーでは、EMF測定に関する2つの競合する測定技術を比較し、それぞれの長所と短所について詳しく解説を加え、フィールドからの測定例を紹介します。

詳しくは

チュートリアルシリーズ:5Gモバイルネットワークテスト

チュートリアルシリーズ:5Gモバイルネットワークテスト

このシリーズの4つのウェビナーでは、5Gネットワークの準備、配備、運用の成功を確実にするためのテストシーケンスを紹介します。各モジュールでは、ネットワークライフサイクル特有の各フェーズに着目して、必要なネットワーク性能を実現するためのテスト手法を定義しています。

詳しくは

ウェビナー:5Gネットワーク品質の検証 – 現在と未来

ウェビナー:5Gネットワーク品質の検証 – 現在と未来

このウェビナーでは、5Gの最初の民生用配備からの実際の測定値を使用し、5Gネットワークの真の性能と品質を解析して、定義されているユースケースをサポートする能力を検証します。

詳しくは

Site testing and trouble-shooting in5G mobile networks

ウェビナー:必ず成功する、5Gサイトのテスト/受け入れ

このオンデマンドウェビナーでは、ヨーロッパで最初に普及した5Gネットワークの実際のケーススタディーを使用して、サイト受け入れテストの重要性を検証します。重要なKPI、最新のツールを用いたテスト手法、実際の5Gフィールド測定結果について説明します。

詳しくは

5G配備のためのスペクトラム準備

ウェビナー:5G配備のためのスペクトラム準備

新しい5G NRの配備の前に、プロバイダーは、無線環境に干渉がないことを確認するため、スペクトラムクリアランスと干渉探索を実行する必要があります。このウェビナーでは、スペクトラム準備のための信頼性の高いアプローチを提示して、3.5 GHzと28 GHzの実際のフィールドデータを紹介します。

詳しくは

ウェビナー:いよいよ5G NRネットワークが配備されます – 評価を始めましょう!

ウェビナー:いよいよ5G NRネットワークが配備されます – 評価を始めましょう!

このウェビナーでは、効率的で予測可能な5G NRの始動を確認する方法を説明します。さらに、商用前のフィールドテストから得られた5G NRのネットワーク測定結果に基づいて、技術的な基本事項を判断して、求められるネットワーク性能を実現するためのテスト手法を定義します。

詳しくは

5G STSがGlotel Award 2021のファイナリストに選出

ローデ・シュワルツの5G NRネットワーク測定ソリューション

ビームに着目した5G NRカバレッジ測定

この5G NRテストソリューションは、すべてのセルラーテクノロジーに対応しているネットワークスキャナーとテスト用スマートフォン、さらに、現場で実証済みのソフトウェアを基盤としています。

  • スキャナーR&S®TSME6とR&S®TSMA6の組み合わせにより、R&S®ROMESとQualiPoc Androidの両方が、真のネットワークカバレッジ測定を提供しています。
  • ソリューションは、同期信号およびブロードキャストチャネルのビームフォーミングの影響も検証できます。
  • R&S®ROMESドライブ・テスト・ソフトウェアは、5Gデバイス/ネットワーク相互作用をモニターしてULのテストを実行できるように、商用前のデバイスにも接続できます。このソフトウェアは、5Gデータの収集と解析に使用できる汎用的なネットワーク最適化ツールです。
  • QualiPoc Androidは、スマートフォンベースでQoE中心のテストソリューションで、RF最適化と、音声、データ、アプリ、動画のサービス品質測定のユースケースに使用されます。

このローデ・シュワルツの5G STSのユースケース「5G private networks performance tuning for industrial use cases(産業用ユースケースのための5Gプライベートネットワークのパフォーマンスチューニング)」が、「Industrial IoT initiative of the year」カテゴリーでGlotel Awards 2021の候補リストに挙がりました。

 R&S Spectrum Rider FPH ハンドヘルド・マイクロ波スペクトラム・アナライザによる5G無線測定

R&S®Spectrum Rider FPH ハンドヘルド・マイクロ波スペクトラム・アナライザによる5G無線測定

最大31 GHzの周波数カバレッジ、6時間のバッテリー寿命、軽量(2.5 kg)、バックライト付きキーパッド、短い起動時間、反射防止ディスプレイ、堅牢な筐体などの特長を備えたR&S®Spectrum Rider FPH ハンドヘルド・スペクトラム・アナライザは、5G信号のフィールドスペクトラム測定に最適化されています。 R&S®FPHに適切なアンテナを組み合わせれば、占有帯域幅、スペクトラム・エミッション・マスク、チャネルパワーを含む無線5G測定を実行でき、5Gの送信を検証できるようになります。最大31 GHzの周波数カバレッジを実現しているR&S®FPHは、5Gバンドのスペクトラムクリアランスや干渉探索にも使用できます。

ビデオ

Enabling mobile connectivity – today & beyond

モバイルコネクティビティの実現 – 現在および今後

5G New Radioは、モバイル通信と接続を新たなレベルに引き上げました。これに対応するには、安全性と信頼性に優れたモバイルデバイスとネットワークが必要です。ローデ・シュワルツは、5Gデバイス、基地局、および5Gモバイルネットワークに対応できる革新的な最新の電子計測器をMWC 2021で紹介しました。

詳しくは

5G EMF測定

アプリケーションビデオ:5G EMF測定

この短いビデオでは、コード選択方法を使用して5Gモバイルネットワークからの電磁波汚染を測定する方法を紹介します。

詳しくは

R&S®5G site testing solution

R&S®5Gサイト・テストソリューション

5G STSは、すべてのレガシーテクノロジーを含む5G NSA/SAネットワークを効率的にテストするためのあらゆる機能を提供します。
新しく設置を行うたびに、ネットワーク性能とクオリティー・オブ・サービス(QoS)が適切かどうかを検証する必要があります。5Gのサイトテストとトラブルシューティングを成功させるために必要な各フェーズをご確認ください。

詳しくは

SmartBenchmarker - Solution for benchmarking & optimization campaigns

SmartBenchmarker - ネットワークのベンチマークと最適化

SmartBenchmarkerアプリケーションで制御するR&S®Freerider4は、歩行テスト用に設計されたベンチマークと最適化に対応する強力なツールですが、車載用としても使用できます。モジュール式で柔軟な構成が可能なので、幅広いサービステストをサポートできます。

詳しくは

SmartAnalytics - Transform data into actionable insights

SmartAnalytics - データを実用的な洞察に変換

SmartAnalyticsは、ドライブテストのファイルを後処理し、解析するための業界標準のアプリケーションです。マルチファイル形式で、ローカルでもクラウドでもネイティブ・ウェブ・プラットフォームとして使用可能なSmartAnalyticsは、機械学習を活用してネットワークに関するすべての洞察を明らかにする市場唯一のツールです。

詳しくは

QualiPoc  - The premium handheld mobile network testing solution

QualiPoc - プレミアム・ハンドヘルド・モバイルネットワークテストソリューション

QualiPoc Androidは、最適化、トラブルシューティング、受け入れ作業に対応する、汎用性の高いスマートフォンベースのツールです。QualiPocは、すべてのフラッグシップスマートフォンで使用可能で、5G NRなどの最新のテクノロジーや、さまざまなサービステストをサポートします。

詳しくは

Complete mobile network engineering, optimization&troubleshooting solution

モバイルネットワークエンジニアリング、最適化、トラブルシューティングのための完全なソリューション

R&S®ROMES4にネットワークスキャナーやテスト用携帯電話などの電子計測器を組み合わせれば、モバイルネットワークにおけるカバレッジ測定、干渉特定、性能測定、品質解析に関するすべての重要な作業に対応するソリューションとして使用できます。

詳しくは

Fast and efficient cable and antenna measurement in the field

フィールドでの高速かつ効率的なケーブル/アンテナ測定

モバイル通信アンテナシステムを設置およびメンテナンスする際には、1ポート測定を最初に迅速かつ正確に実行することが鍵となります。ローデ・シュワルツのR&S®ZPHは、フィールドでの高速かつ効率的な測定作業を実現するためのフィッティングツールです。

詳しくは

5G NR site deployment – testing has never been so easy

5G NRサイトの配備 – テストがかつてないほど簡単に

5G NRサイトの配備 – テストがかつてないほど簡単に。ローデ・シュワルツの5G STSは、配備、トラブルシューティング、サイト受け入れに最適なツールで、データスループットおよびレイテンシー性能に対応した5Gデバイスを使用して双方向性テスト用に拡張することができます。

詳しくは

Synchronization of 5G TDD networks - theory

ビデオ:5G TDDネットワークの同期 - 理論

複数のオペレーターの5G基地局を同期させることを検討したことはありますか?このビデオでは、TDDモードで運用している1つのネットワークプロバイダーのgNodeBを同期することの重要性を紹介し、すべてのプロバイダーのgNodeBの同期がどのように測定結果に影響するのかを説明します。

Synchronization of 5G TDD networks - demo

ビデオ:5G TDDネットワークの同期 - デモ

オペレーター間で5G TDDネットワークを同期させるニーズは過小評価されています。このビデオでは、5Gネットワークの同期を測定する方法を説明し、R&S®ROMES4 リアルタイム解析ソフトウェアで解析した商用5Gネットワークの結果について解説します。

5G network interactivity test

ビデオ:5Gネットワーク双方向性テスト

双方向性テストにより、オペレーターは、レイテンシー、スループット、可用性の基本的な5Gネットワーク性能特性を測定し、eGamingやAR/VRなどのリアルタイムアプリケーションのネットワーク品質を単一の統合テストで引き出すことができます。

Interview: Quality of Experience in 5G?

インタビュー:5GでのQoEとは?

ローデ・シュワルツMNTは、モバイルネットワークのQoE測定に関して、すでに市場でのリファレンスとしての地位を占めています。Hanspeter Bobst(R&S MNTバイスプレジデント)が、MWC2019でのThe Mobile Networkで、5GでのQoEの違いと、テスト方法に必要な変更について語っています。

詳しくは

Mobile network testing worlds first 5G NR network measurement solution

業界初の5G NRネットワーク測定ソリューション

このビデオでは、ネットワークスキャナーとROMESソフトウェアを含む、最近リリースされた5G NRネットワーク測定ソリューションを紹介します。ソリューションは、リアルタイム解析とネットワークの最適化に使用できます。

より詳しく

Mobile network testing 5G NR measurements ssb beamforming video

SSBビームフォーミングはフィールドでどのように機能するのでしょうか?

このビデオでは、同期信号やブロードキャストチャネルのビームフォーミングが5G NRでどのように機能するのかを解説します。また、商用前の5G NR試用ネットワークで収集された実際のフィールドデータの再生についても説明します。

より詳しく

Interference hunting in 5G networks – effective and efficient

5Gネットワークでの干渉探索 - 効果的かつ効率的

5Gネットワークと4Gネットワークは、共存する必要があります。特に密度の高い都市環境においては、PR200をベースとする干渉探索ソリューションにより、従来の基地局のような強いバンド外エミッションに対する堅牢性と耐性を維持する必要があります。

詳しくは

Fast verification of 5G signal with FPH spectrum analysis functions

FPHのスペクトラム解析機能による5G信号の高速な検証

スペクトラム解析測定のためにTDDネットワークで5Gを捕捉するのは、非常に困難です。このような測定には、例えば、占有帯域幅やスプリアスエミッションの測定があります。高度なゲーティッドトリガ(FPH-K57)は、5G TDDネットワークでのこのような測定に有用です。

詳しくは

5G Troubleshooting & Performance Tuning for Industry use-cases

産業用ユースケースのための5Gトラブルシューティングおよびパフォーマンスチューニング

5G NRサイトの配備 – テストがかつてないほど簡単に。5G STSは、配備、トラブルシューティング、サイト受け入れのためのツールです。ネットワークの可用性、スループット、レイテンシー性能に対応している5G産業用デバイスを使用してアクティブな双方向性測定用に拡張することができます。

詳しくは

補足情報

Webinar: Apples to apples 5G network benchmarking - one year later

ウェビナー:5Gネットワークの同一条件でのベンチマーク - 1年後

このウェビナーでは、昨年のベンチマークキャンペーンと同等のネットワークベンチマーク手法と、それらの結果の比較について説明します。

詳しくは

記事:5G NR FR1/FR2ネットワークのモバイルネットワークテスト:課題とソリューション

ローデ・シュワルツの高度なモバイルネットワークテスト・ハードウェアに関するMicrowave Journalのカバーストーリーをご覧ください。パッシブスキャナーを使用した、5G New Radio(NR)用のネットワークテスト手法について解説しています。

今すぐダウンロード

5Gサイトテストのポスター

ポスター:5Gサイトテスト

このポスターには、5Gサイトに必要なRF/ファンクションテストの詳細な手順が記述されています。

詳しくは

5GネットワークテストのeGuide

eGuide:5Gネットワークテスト

5Gネットワークテストに関して知っておく必要があること。最も重要な事実とソリューション。

詳しくは

5GネットワークでのEMF測定 - ホワイトペーパー

ホワイトペーパー:5GネットワークでのEMF測定

どのようにモバイルネットワークの電磁波汚染を測定しますか?電磁界測定の詳細をこのホワイトペーパーでご確認ください。

詳しくは

ホワイトペーパー:双方向性テスト

ホワイトペーパー:双方向性テスト

5Gモバイルネットワークの基本的な性能特性を同時に測定する方法について説明します。

詳しくは

5G New Radioデジタルブック

5Gは1つの革命でしょうか?

この質問に対する包括的な答えを見つけるには、新しい5G New Radioデジタルブックを今すぐお申し込みください。5G NRの基本、手順、テストの側面を理解する上で重要な情報が得られます。

今すぐ入手

詳しくは

ネットワークの品質と性能を最大限に高めるためのテストソリューション・ガイド

ソリューションガイド:モバイルネットワークテスト

ニーズに合った適切なテストソリューションを見つけて、ネットワークの品質と性能を最大限に高めてください。

詳しくは

Site testing and trouble-shooting in5G mobile networks

アプリケーションカタログ:Site testing and trouble-shooting in 5G networks

5G gNodeBのサイトテストでは、無線環境を検証するためにOTA測定のコンセプトも使用します。このアプリケーションカタログでは、さまざまな配備シナリオを識別して、スキャナー、アナライザ、スマートフォンを用いた効率的なテスト手法を使用することで、5Gサイトのインストールの適切さを検証するという課題に対処する方法を解説しています。

今すぐダウンロード

5G NR networks are here - let's test! ホワイトペーパー

ホワイトペーパー:5G NR networks are here - let's test!

5G NRネットワークのテスト方法に関する情報が必要ですか?このホワイトペーパーでは、さまざまな課題を紹介し、同期信号のビームフォーミングやブロードキャストチャネル情報などの5G NRテクノロジーの基本について説明します。

詳しくは

ブログの投稿

双方向性テスト:ネットワーク条件の変更がレイテンシーとジッタに及ぼす影響(パート2)

双方向性テスト:ネットワーク条件の変更がレイテンシーとジッタに及ぼす影響(パート2)

次世代モバイルネットワークでは、データ転送レイテンシーが、双方向のリアルタイムなユースケースにおいて、最も重要とは言えないまでも非常に重要な要素になっています。リアルタイム性は、パケットがどれだけ高速に到達するかではなく、どのパケットが最後に受信されるのかによって決まります。

続きを読む

Open RANの成功を可能にするテスト

Open RANの成功を可能にするテスト

Open RANに関連して業界が直面している最大の課題は、さまざまなメーカーのさまざまな機器の相互運用性を確保しながら、1つのメーカーで構成されるネットワークの性能と同じ水準の性能を実現することです。広範なテストにより、この課題を解決することができます。

続きを読む

双方向性テスト:サーバーまでの距離がレイテンシーとジッタに及ぼす影響(パート1)
双方向性テスト:サーバーまでの距離がレイテンシーとジッタに及ぼす影響(パート1)

未来のモバイルネットワークでは、データ転送レイテンシーが、双方向のリアルタイムなユースケースにおいて、最も重要とは言えないまでも非常に重要な要素になっています。今日の焦点は、高速なダウンロードのためにビットレートと転送容量を最大化することです。しかし、未来のアプリケーションでは、リアルタイムの双方向性に対応するために極めて低レイテンシーが要求されます。

続きを読む

5G NRにおける干渉の理解とトラブルシューティング

5G NRにおける干渉の理解とトラブルシューティング

干渉は複数の根本的要因が融合する複雑なトピックで、ネットワークの性能に影響を与えます。そのため、構造化することで干渉のトピックの簡素化を試みます。2回目のブログ投稿では、第2の干渉タイプ - 外部干渉 - について解説します。

続きを読む

エンドユーザー体感品質(QoE)5Gネットワーク評価
米国の三大ネットワークプロバイダーを対象とした5Gネットワーク(QoE)評価(QoE)

Signals Research Group(SRG)に属する独立した無線産業調査の専門家たちとローデ・シュワルツMNTが提携して、5Gのネットワーク品質ベンチマークに関する共同研究を行いました。2020年12月にダラス地域で、米国の大規模な無線通信ハブである米国三大ネットワークプロバイダーのパフォーマンスを比較しています。

続きを読む

DSSをサポートするライブ5Gモバイルネットワークの測定例(パート4)

DSS:ライブ5Gモバイルネットワークの測定例(パート4)

最新のDSSに関するブログ投稿では、DSSをサポートするネットワークをテストするための電子計測手法を分析しています。この投稿では、同じ周波数バンドにおける4G LTEと5G NRの共存をサポートするモバイルネットワークのライブ測定を解説します。

続きを読む

DSS:LTE/5Gネットワークテストの測定の側面(パート3)

DSS:LTE/5Gネットワークテストの測定の側面(パート3)

この記事のパート1、2でDSSの技術的背景と、4G LTEと5G New Radioの共存を実現する方法について説明した内容に続き、DSSをサポートするモバイルネットワークの電子計測の側面を解説します。

続きを読む

DSS:標準LTEサブフレームでの5G NRの実現(パート2)

DSS:標準LTEサブフレームでの5G NRの実現(パート2)

一連の記事のパート1で、LTE MBSFNサブフレームにおけるDSSと5G NR伝送の必要性を解説した内容に続き、標準LTEサブフレームで5G NRを実現する際の課題について説明し、5G NR規格によって定義されたソリューションを紹介します。

続きを読む

DSS:DSSを介した5G NR-LTEの共存(パート1)

DSS:DSSを介した5G NR-LTEの共存(パート1)

DSSを介した5G NR-LTEの共存に関する本シリーズのパート1では、DSSの技術的背景の詳細に迫ります。DSSを実現する機能セットと、技術要素をLTE/5Gネットワークアーキテクチャーに組み込む方法を説明します。

続きを読む

5Gネットワークに始動

いよいよ5G NRネットワークが始動します – テストしましょう!

5G NR規格(3GPP Rel. 15)の無線パラメータは極めて柔軟性が高く、そのためにネットワーク測定が複雑になります。ローデ・シュワルツの市販5G NRネットワーク測定ソリューションを使用して、私たちは、商用前の5G NR試用ネットワークで新しい技術に関する興味深い知見を得ることができました。

詳しくは

5G:初の5Gテストネットワークベンチマーク個別調査

5G:初の5Gテストネットワークベンチマーク個別調査

Signals Research Groupは、5G早期採用メーカーの挑戦的なタイムラインに対応するためにローデ・シュワルツがデザインしたプロトタイプ測定システムを使用しています。米国の携帯電話事業者であるVerizon Wirelessの28 GHz試用ネットワークでは、R&S®TSMA 自律型ドライブ・テスト・スキャナーを使用して、RSRP、CINR、RSRQ、PCIを含むビーム基準信号(BRS)のダウンリンク性能指標を収集しました。

詳しくは

5G:初期の5GTFカバレッジ測定

5G:初期の5GTFカバレッジ測定

米国の携帯電話事業者であるVerizon Wirelessは、28 GHz周波数バンドの固定無線アクセス(FWA)に目標を合わせています。同社はパートナーと協調して、5G Technical Forum(5GTF)と呼ばれるプレ5G規格を作成しました。要求される信号品質および5Gカバレッジの測定向けに、Verizon Wirelessはローデ・シュワルツのプロトタイプ測定バックパックソリューションを使用しました。

詳しくは

5G:5Gに向かう経路でモバイルネットワークテストが果たす役割

5G:5Gに向かう経路でモバイルネットワークテストが果たす役割

商用5Gサービスが使用可能になるかなり前から、数えきれないほどの記事、レポート、プレゼンテーション、スピーチが発表され、新しい規格を中心に話題が広がり期待が高まりました。5Gに向かう経路でモバイルネットワークテストが果たす役割は何でしょうか?プロバイダーが次世代のモバイルネットワークに至る道を整備するために、スキャナー測定がどのように役立つのでしょうか?

詳しくは

ビデオ – 5Gのわかりやすい解説

O-RANテクノロジーの概要紹介

このビデオでは、O-RAN(オープン無線アクセスネットワーク)のテクノロジーとテストの概要について説明します。

12月 07, 2021

O-RAN無線ユニットテストの概要

このビデオでは、O-RANネットワーク機器の相互運用性の検証方法について説明します。

12月 07, 2021

Demystifying 5G – Testing dynamic spectrum sharing (DSS) on a device

This video explores testing of an LTE-capable device in presence of 5G NR SSB’s while enabling MBSFN subframes.

Jan 30, 2020

5Gをわかりやすく解説 – 新しい47 GHz周波数バンドでの5G NR信号の発生

このビデオでは、47.2 GHzの100 MHz広帯域5G NRのエラーベクトル振幅(EVM)を測定する時の信号の基本性能を解説します。

12月 10, 2019

5Gをわかりやすく解説 – RFサンプリングADC:どのように変調性能を検証するのでしょうか?

このビデオでは、デジタル側の高速ADCの変調性能を検証する方法をデモします。

12月 09, 2019

5Gをわかりやすく解説 – 5G NRとLTEの共存 – DSSのテスト、パート2

このビデオでは、LTE信号のMBSFNサブフレームを使用して、5G NR信号成分に基づいたDSSを構成して測定する方法を示します。

11月 25, 2019

5Gをわかりやすく解説 – 5G NRとLTEの共存 – DSSのテスト、パート1

このビデオでは、R&S SMW200A ベクトル信号発生器を使用してMBSFNサブフレームを含むLTE信号の構成をデモします。

11月 25, 2019

5Gをわかりやすく解説 – DSSに基づく5G NRとLTEの共存

このビデオでは、5G NRとLTEの間のDSSを可能にする技術の基礎を解説します。

11月 25, 2019

5Gをわかりやすく解説 ‐ 5G NRのスループットテスト、動的スケジューリング、パワー制御

動的スケジューリングのデータスループットは、5Gデバイスの重要なパラメータで、設計段階で徹底的なテストが必要です。このビデオでは、R&S®CMsquaresの統一されたユーザーエクスペリエンスに基づいて、このような測定を容易にセットアップ/実行する方法をデモします。

10月 04, 2019

5Gをわかりやすく解説 ‐ 5G NR測定とE2Eテストの同時実行

R&S®CMsquaresの新しい高度なユーザーインタフェースにより、R&S®CMX500 無線通信テストプラットフォームを制御して、RFパラメトリックテストとピング測定のようなエンドツーエンドテストを容易に同時にセットアップ/測定できます。

10月 03, 2019

5Gをわかりやすく解説 ‐ R&S®CMsquaresの統一されたユーザーエクスペリエンス

CMsquaresの統一されたユーザーエクスペリエンス・コンセプトにより、5G NRデバイステストを簡素化できます。これをR&S®CMX500と一緒に使用すれば、さまざまな測定作業を結合できます。

10月 02, 2019

5Gをわかりやすく解説 ‐ R&S®CMX500による5G NRデバイステストの簡素化

このビデオでは、ローデ・シュワルツのR&S®CMX500 モバイル無線機テスタを使用して、5G NRデバイスを非スタンドアロン(NSA)モードでテストするために必要なテストセットアップを紹介します。

10月 01, 2019

5Gをわかりやすく解説 ‐ 5G UEが5Gネットワークにアクセスする方法

このビデオでは、5G-LTEのデュアル接続と、5G携帯電話が5Gネットワークにアクセスする方法を説明し、プロセスに従った測定ソフトウェアを紹介します。

9月 24, 2019

5Gをわかりやすく解説 ‐ 商用ネットワークにおける5Gの高速性

このビデオでは、ミリ波5Gネットワークで100 MHzの4倍の帯域幅を使用した時の、5Gルーター(ROMESに接続)と5G携帯電話(QualiPoc Android)のデータスループットを紹介します。

9月 23, 2019

5Gをわかりやすく解説 ‐ どういった課題を抱えていますか?

セミナー中にカバーされるトピックの概要を入手できます。

8月 27, 2019

5Gのわかりやすい解説 – 5G NRではスロットフォーマットはどのように定義されているか?

スロットフォーマットは、5G NRでは基本的に新しい概念です。

7月 22, 2019

5Gのわかりやすい解説 – OTAテストのためのアンテナアレイ校正方法

このビデオでは、アンテナアレイ校正の理論的な背景について説明し、直接測定や間接測定などさまざまな手法を紹介します。

7月 22, 2019

5Gのわかりやすい解説 – 5G NR TDD信号の生成/解析方法

このビデオでは、アップリンク部分の5G NR TDD信号の生成方法について説明します。

7月 22, 2019

5Gのわかりやすい解説 – FR1およびFR2用の5G NRテストモデル(TM)のサポート

このビデオでは、エラーベクトル振幅(EVM)などの信号品質測定を実行するのに必要なテストモデルを例示します。

7月 22, 2019

5Gのわかりやすい解説 – R&S®SMW200AおよびR&S®FSWによるアンテナアレイの校正

このビデオでは、相対振幅/位相オフセットを補正するためのアンテナアレイ校正のダイレクト測定方法について説明します。

7月 22, 2019

5Gのわかりやすい解説 – 利得転送方法によるOTAテストシステムの校正

このビデオでは、再現性と信頼性の高いOver-The-Air(OTA)測定を実行するための利得転送方法について説明します。

7月 22, 2019

5Gのわかりやすい解説 - Over-The-Air(OTA)テストのシステム校正の基礎

このビデオでは、システム校正に関する高いレベルの洞察を与え、理論的な背景について説明します。

7月 22, 2019

5Gのわかりやすい解説 – 5G NR PTRS、および位相雑音のエミュレート方法

このビデオでは、PTRSの概念に加えて、高周波数(ミリ波、FR2)において位相雑音の影響で生じる、共通位相誤差(CPE)を補正するためのPTRSの使用方法を説明します。

7月 22, 2019

5Gのわかりやすい解説 - 5G NRとLTEの同時カバレッジ測定用のバックパック

このビデオでは、ミリ波周波数と6 GHz未満の周波数で5G NRの同時ネットワーク測定を実行するのに最適な小型のバックパックについて紹介します。

7月 04, 2019

5Gのわかりやすい解説 - ミリ波周波数におけるSSBビームフォーミングの概念

このビデオでは、同期信号ブロック(SSB)の概念、SSBビームフォーミングが6 GHz未満およびミリ波周波数でどのように機能するか、ネットワークインフラでは何種類のビームを実現可能か説明します。

7月 03, 2019

5Gのわかりやすい解説 - 28 GHzにおけるLTEと5G NRの同時カバレッジ測定

このビデオでは、カバレッジ/ビームフォーミングテスト用の5Gバックパックの単一のネットワークスキャナーを使用した、28 GHzのミリ波周波数レンジの5G NR信号と6 GHz未満のLTEの同時測定について説明します。

7月 01, 2019

5Gをわかりやすく解説 ‐ 5G NRの周波数設定

このビデオは、5G NRのチャネルラスターと同期ラスターに関する知見を提供して、5Gの非スタンドアロンモードおよびスタンドアロンモードのカバレッジ測定の実行方法を説明します。

7月 01, 2019

5Gをわかりやすく解説 ‐ 5G NRの自動チャネル検出(ACD)測定

このビデオでは、自動チャネル検出(ACD)オプションを使用して、ミリ波周波数レンジでも5Gカバレッジ測定を容易に行える方法をデモします。

6月 30, 2019

5Gのわかりやすい解説 - 5G基地局内のクロックおよびLOコンポーネントの位相雑音

このビデオでは、IDTのクロック発生器とRFシンセサイザーのデモを行い、これらのコンポーネントによって発生する位相雑音を測定する方法を示します。

3月 24, 2019

5Gのわかりやすい解説 - 5G基地局でのクロック入力のモニタリング、ホールドオーバー、再ロック

このビデオでは、IDTのクロック発生器のデモを行い、ロック-ホールドオーバー-再ロック-ロックのサイクルで発生する位相過渡信号の測定方法を示します。理想的でない位相雑音特性を持つ実環境クロックの影響をエミュレートするために、定義済みの位相雑音プロファイルを持つクロック信号を使用します。

3月 24, 2019

5Gのわかりやすい解説 - 5G基地局でのSYSREFのタイミング調整と遅延調整、およびサンプリングクロック信号

このビデオでは、IDTのクロック発生器のデモを行い、SYSREFの時間調整と遅延調整、およびサンプリングクロック信号を測定する方法を示します。

3月 24, 2019

5Gのわかりやすい解説 - 複数のSSB伝送を柔軟に測定する方法

このビデオでは、すべてのSSBインデックスを使用して、さまざまな周波数ですべての同期信号ブロック(SSB)を測定する方法について説明します。

3月 18, 2019

5Gのわかりやすい解説 - 3.5 GHzでの5G NRネットワーク測定

このビデオでは、3.5 GHzでの5G NRネットワーク測定を行う方法について説明します。ここで紹介する例では、R&S®SMW200A ベクトル信号発生器で5G NR信号を出力します。

11月 12, 2018

5Gのわかりやすい解説 - 5G NRデバイスはどのようにしてネットワークを識別するのか

LTE基地局を介してUEが「5G NR対応」であることを識別し、5G NR基地局(gNB)信号を探索する場所をUEに通知する方法について解説します。

11月 12, 2018

5Gのわかりやすい解説 - 5G NRネットワーク測定セットアップの構成

このビデオでは、R&S®TSME6 ネットワークスキャナーの構成の容易さについて説明します。

11月 12, 2018

5Gのわかりやすい解説 - 5Gの無線テストで近距離に遠方界条件を作成

このビデオでは、モバイルデバイスや基地局のOTAテストの際、テストセットアップをコンパクトにするために測定距離を大幅に短縮する各種ソリューションについて説明します。

8月 14, 2018

5Gのわかりやすい解説 - 遠方界および近傍界での5G NRの無線(OTA)テスト

このビデオでは、5Gの無線テストに関する一般的な疑問に答えます。

8月 14, 2018

5Gのわかりやすい解説 - 再現性のある温度ベースの5G NR OTAテスト

このビデオでは、ローデ・シュワルツのテストソリューションに基づいて5G NRデバイスや基地局の無線(OTA)テストを実行できる各種ソリューションについて説明します。

8月 14, 2018

5Gのわかりやすい解説 - 外部高調波ミキサーvs.スペクトラム・アナライザ

スペクトラム・アナライザの周波数範囲を広げるにはどうすればよいでしょうか。外部高調波ミキサーを使用するか、必要な周波数範囲をカバーする新しいスペクトラム・アナライザに投資することができます。このビデオでは、両方の方法の違いと、外部高調波ミキサーと比較してスペクトラム・アナライザに明確な優位性がある理由を説明します。

7月 18, 2018

5Gのわかりやすい解説 - PAPR:スクランブルされたペイロードシーケンスの生成

このビデオでは、LTE規格を使用してスクランブルされたビットシーケンスを生成する方法を説明します。

7月 13, 2018

5Gのわかりやすい解説 - 5G候補波形の利点が失われる場合

FBMC、UFMC、GFDMなどの5G候補波形はLTEの制限事項を克服できるように設計されています。例えば、FBMC、UFMC、GFDMはスペクトラム再生においてLTEより優れています。非常にシャープなパワースペクトルはLTEより明らかに有利です。しかし、パワーアンプなどの非線形デバイスによって信号が増幅される場合はどうなるでしょうか。このビデオではこの動作を調べ、興味深い結果を示します。

7月 13, 2018

5Gのわかりやすい解説 - 5G New Radio(NR)の波形解析

このビデオでは、ローデ・シュワルツのR&S®FS-K96PC OFDMベクトル信号解析ソフトウェアを使用して構成ファイルを作成し、5G NRの物理層パラメータ化に従ったOFDMベース波形を解析する方法のデモを行います。

7月 13, 2018

5Gのわかりやすい解説 - 5G New Radio(NR)の波形生成

この例の5G波形では3GPP RAN1で現在議論されている物理層のパラメータ化の1つを使用しています。

7月 13, 2018

5Gのわかりやすい解説 - 米国では5G候補周波数帯の具体的な検討が進む

2016年7月、米国の規制当局である連邦通信委員会(FCC)は将来の5G無線通信向けに追加の周波数を開放することを決定しました。このビデオでは米国で予定されている5G向け周波数帯の概要を紹介し、見込まれるオークション指針について説明します。

7月 13, 2018

5Gのわかりやすい解説 - Verizon Wirelessの5G波形の信号解析

このビデオでは、Verizon Wireless 5G仕様に従った5G信号の解析のデモを行います。

7月 13, 2018

5Gのわかりやすい解説 - Verizon Wirelessが定義した5G波形

このビデオでは、Verizon Wireless 5G仕様に従った波形を構成する方法を説明します。ダウンリンク信号および同期信号、放送チャネル、ビームフォーミング基準信号に焦点を置きます。

7月 13, 2018

5Gのわかりやすい解説 - Verizon Wirelessの5G波形による28 GHz PA特性評価

このビデオでは、28 GHzで動作するパワーアンプをテストする方法のデモを行います。Verizon Wireless 5G仕様に従った波形に基づくダウンリンク信号特性を使用します。

7月 13, 2018

5Gのわかりやすい解説 - 5G New Radio(NR)の3GPP RAN1ステータス

このビデオでは3GPP内で物理層の側面を担当するグループであるRAN1に注目して、5G New Radio(NR)の現在の状況を説明します。

7月 13, 2018

5Gのわかりやすい解説 - Verizon Wirelessが発行した5G仕様

このビデオではいくつかの参考情報を紹介し、Verizon Wireless 5G規格と現在のLTE仕様を物理層の観点から比較します。

7月 13, 2018

5Gのわかりやすい解説 - PAPR:5G候補波形のためにスクランブルされたペイロードシーケンス

このビデオでは、R&S®SMW200A ベクトル信号発生器を使用して、FBMC、UFMC、GFDMなどの5G候補波形のデータリストの形式でペイロードとしてスクランブルされたビットシーケンスを使用する方法を説明します。

7月 13, 2018

5Gのわかりやすい解説 - 候補波形

OFDMベースのLTE波形を、UFMC、FBMC、GFDM、f-OFDMなどの5G候補波形と比較します。

7月 13, 2018

5Gのわかりやすい解説 - 5G信号生成のための2 GHz変調帯域

業界で高い周波数の広い帯域幅を調査できるようにするため、ローデ・シュワルツはR&S®SMW200A ベクトル信号発生器に独自の2 GHz変調帯域幅を実装して、最大40 GHzの搬送波周波数の5G信号を評価できるようにしました。

7月 13, 2018

5Gのわかりやすい解説 - PAPR:5G PHY層の概念とLTEの違い

このビデオでは、これらの波形のPAPRを調べ、スクランブリングやチャネルコーディング方式などが完全に標準化された技術のLTEと比較します。

7月 13, 2018

5Gのわかりやすい解説 - 要件とタイムライン

このビデオでは、5Gとは何か、対象アプリケーションとその結果の要件は何か、予定表はどうなっているかといった質問に答えます。

7月 12, 2018

5Gのわかりやすい解説 - ADCの実力をテストする

ローデ・シュワルツのR&S®SMA100B RF/マイクロ波アナログ信号発生器は、最大の出力パワー、最小の位相雑音、最小の広帯域雑音を特長とし、このビデオのデモで示すように、高分解能のADC/DACテストには最適です。

7月 12, 2018

5Gのわかりやすい解説 - 広帯域雑音とADCの実力をテストする際の影響

従来の信号発生器の広帯域雑音特性と、広帯域雑音特性を10 dB以上改善したローデ・シュワルツのR&S®SMA100B RF/マイクロ波アナログ信号発生器を比較します。

7月 12, 2018

5Gのわかりやすい解説 - V5GTF信号の高いPAPRの原因は何か?

Verizon Wireless 5GTF仕様を実装すると、ダウンリンクのみの信号でピーク対平均パワー比(PAPR)が全体的に高くなります。このビデオでは、高い信号ピークの原因について考察します。

7月 12, 2018

5Gのわかりやすい解説 - 5G IFトランシーバーのテスト

このビデオでは、Texas Instrumentsの最新のデータコンバーターを使用して、5G NRのディスクリートトランシーバーをテストする方法を実演します。

7月 12, 2018

5Gのわかりやすい解説 - ミリ波周波数の5Gはどの程度のモバイルが可能か?

このビデオでは、セルラーシステムでのモビリティの基礎を示し、(プレ)5Gシステムと5Gシステムでこの課題に取り組む方法について説明します。

7月 12, 2018

5Gのわかりやすい解説 - 5Gシステムでのモビリティの実現

デュアル接続は、フルモビリティを実現するために中核テクノロジーとしてLTEを使用する、(プレ)5Gと5G NRの優れた手法です。ただし、3GPPベースバージョンのデュアル接続と、(プレ)5G規格で予定されているデュアル接続の利用法には大きな違いがあります。このビデオでは、両者の違いについて説明します。

7月 12, 2018

5Gのわかりやすい解説 - V5GTF信号のクリッピングとは?

このビデオでは、V5GTF規格に準拠し、規格依存の高いピーク対平均電力比(PAPR)を示す信号の性能を、この信号のクリップ版と比較します。クレストファクターは改善されましたか?エラーベクトル振幅(EVM)はどうですか?

7月 12, 2018

5Gのわかりやすい解説 - 候補周波数

将来の5Gモバイル通信規格では、特に、拡張モバイルブロードバンド(eMBB)として定義される機能がサポートされます。eMBBでは、Gbpsのピーク・データ・レートと数百Mbpsの平均ユーザー・データ・レートが必要とされます。

7月 12, 2018

5Gのわかりやすい解説 - LTEの制限

5Gに関連して波形の観点からはLTEにどのような制限が見つかっているのでしょうか?新しい5G候補波形はこれらの制限にどのように対処しているのでしょうか?

7月 12, 2018

5Gのわかりやすい解説 - R&S CMW100による製造段階での5G NRのサブ6 GHzデバイスのテストへの対応

R&S®CMW100 通信製造テストセットは、160 MHzの帯域幅をサポートし、初期の5G NRサブ6 GHz無線デバイスの製造段階でのテストに対応しています。

7月 12, 2018

5Gのわかりやすい解説 - V5GTFクレストファクター減少(CFR)- 簡単な解決法

このビデオでは、ローデ・シュワルツの信号生成および解析用ソフトウェアツールを使用して、Verizon Wireless 5GTF信号を含む(任意の)波形を切り取る簡単な方法をデモで紹介します。

7月 12, 2018

ウェビナー:5Gのわかりやすい解説 - 5G NRの数秘術および初期アクセスコンセプト

標準化団体で現在議論されていることの概要をご確認ください。

4月 26, 2018

5Gのわかりやすい解説 - 28 GHzで40 dBより優れた5G EVM測定

28 GHzバンドは韓国と米国で多くの注目を集めている5G候補周波数の1つです。500 MHzまでの信号帯域幅が議論されています。

4月 25, 2018

5Gのわかりやすい解説 - UFMC信号生成

UFMC信号はどのように生成するのでしょうか?汎用フィルターマルチキャリア(UFMC)はEUが出資する5GNOWプロジェクトの成果物の1つです。ローデ・シュワルツは、信号発生器とシグナル・アナライザのソリューションにUFMCおよびその他の5G候補波形を実装しました。

4月 25, 2018

5Gのわかりやすい解説 - UFMC信号復調

UFMC信号はどのように復調するのでしょうか?汎用フィルターマルチキャリア(UFMC)はEUが出資する5GNOWプロジェクトの成果物の1つです。ローデ・シュワルツは、信号発生器とシグナル・アナライザのソリューションにUFMCおよびその他の5G候補波形を実装しました。

4月 25, 2018

5Gのわかりやすい解説 - センチ波/ミリ波周波数の信号生成/解析

このビデオでは、ローデ・シュワルツの信号発生器およびアナライザのソリューションを使用して、高周波信号の生成と解析をデモで紹介します。

4月 25, 2018

5Gのわかりやすい解説 - 5G RFコンポーネントをテストする際のアクセサリの影響の最小化

ローデ・シュワルツのR&S®SMW200A ベクトル信号発生器とR&S®FSW シグナル・スペクトラム・アナライザを使用すれば、被試験デバイス(DUT)への信号経路を非常に簡単に校正できます。このビデオのデモをご覧ください。

4月 25, 2018

5Gのわかりやすい解説 - Verizon Wireless 5GTF仕様のテストを完全サポート

2016年7月、Verizon Wirelessとそのパートナーは、LTE関連の3GPPリリース12規格に基づく5Gテクノロジー規格を発表しました。5GTFとして知られるこの仕様は、モビリティのないアプリケーションシナリオである固定無線アクセス(FWA)を対象としています。

4月 25, 2018

5Gのわかりやすい解説 - 5Gパワーアンプの特性評価

このビデオでは、ローデ・シュワルツの信号発生器およびスペクトラム・アナライザをセットアップし、FBMC、UFMC、GFDMなどの5G候補波形を使用して5Gパワーアンプの特性を評価する方法を調べます。

4月 25, 2018

5Gのわかりやすい解説 - 5G PAの特性評価のためのフルパワー周波数掃引

このビデオでは、ローデ・シュワルツのR&S®SMW200A ベクトル信号発生器およびR&S®FSW シグナル・スペクトラム・アナライザを使用して、エラーベクトル振幅(EVM)、クレストファクター、隣接チャネル漏洩電力比(ACLR)、およびその他の関連パラメータを測定しながらパワー対周波数掃引を実演します。

4月 25, 2018

ウェビナー:5G NR物理層のわかりやすい解説

このウェビナーでは、最新の5G NR物理層規格の概要と5Gに関するテストの課題について説明し、実際のテストソリューションをデモ実演します。このウェビナーでは、スタンドアロン(SA)動作に関する課題についてもまとめて紹介します。

3月 15, 2018

ウェビナー:5Gの分かりやすい解説と、容量および利得を向上するための大規模MIMOへの発展

このウェビナーでは、大規模MIMO展開および測定に向き合う課題について簡単に説明し、ローデ・シュワルツのベンチトップOTAソリューションに基づく5Gミリ波無線機器のOTA測定のデモを行います。

12月 15, 2016

O-RANのテスト

O-RANのテスト

O-RANによる仮想化ネットワークのオープン化によって求められる適切な電子計測ソリューション

MNTブログの購読

ニュースレターを購読する

モバイルネットワークテストのニュースレターでは最新の話題と情報をお届けします。

リクエスト情報

ご質問や詳細な情報のご要望などがございましたら、こちらのフォームよりお気軽にお問い合わせください。担当者よりご連絡させていただきます。

次の手段によってローデ・シュワルツから情報を受信することを希望します。

マーケティング・パーミッション

私は、Rohde & Schwarz GmbH & Co. KGおよび本ウェブサイトのインプリントに記載されているローデ・シュワルツの事業体または子会社から、電子メールまたは郵便でマーケティングまたは広告情報(特別キャンペーンや値引きに関する情報など)を受け取ることを希望します。個人データの使用と取り消し手順の詳細は、プライバシーステートメントおよびマーケティングパーミッション(事前許諾)に記載されています。

お問い合わせ内容が送信されました。 後ほどご連絡致します。
An error is occurred, please try it again later.