R&S FPHによる夜間の干渉探索

干渉探索

あらゆる種類の干渉を特定して除去

今日のモバイルネットワークには不要なトランスミッターが数多く存在しており、これがネットワーク容量や加入者のQoEを低下させる原因になっています。セルの高密度化と、従来のテクノロジーに比べて高次の変調を使用する新しい規格の配備によって、RF環境はさらに複雑化しており、ネットワークは干渉の影響を受けやすくなっています。そのため、干渉探索は、モバイル・ネットワーク・プロバイダーや規制機関にとって重要な問題です。

外部干渉は、認可/無認可のラジオ送信機から発生する可能性があります。レシーバーでのS/N比の数dBの減少がネットワーク容量に劇的な影響を与え、収益の損失と加入者のQoEの低下を招くため、干渉源の特定はプロバイダーにとって急務です。

幸い、スキャナーには不要なトランスミッターとスペクトラム・アナライザまたはレシーバーを自動的に識別する機能があり、スキャナーを方向探知アンテナおよび最先端のソフトウェアと組み合わせると、干渉の位置の特定プロセスを自動化することができます。

この分野で数十年にわたって蓄積してきた専門知識と、すべての予算と使用状況に対応できる最先端のテクノロジーが結合されたローデ・シュワルツの干渉探索ソリューションを使用すれば、ネットワークプロバイダー、規制機関、サービス企業は、モバイルネットワークのRF干渉の発生源を迅速かつ効率的に識別し、位置を特定できます。

ビデオ

Webinar: Using direction finding to locate mobile network interference in minutes

Webinar: Using direction finding to locate mobile network interference in minutes

This webinar describes the process of interference hunting, examines the test tools available and identifies where DF can be used for maximum advantage.

More information

ウェビナー:5G配備のためのスペクトラム準備

5G NRの展開により、未知の無線環境への配備が世界規模で始まります。そこでは、不要なトランスミッターのためにエンドユーザーのQoEが低下し、場合によっては重要なサービスの停止が生じるおそれがあります。配備の前に、プロバイダーは、無線環境に干渉がないことを確認するため、スペクトラムクリアランスと干渉探索を実行する必要があります。このウェビナーでは、5G NRに固有の課題を明らかにし、スペクトラム準備のための信頼性の高いアプローチを提示するとともに、3.5 GHzと28 GHzの実際のフィールドデータを紹介します。

詳しくは

ローデ・シュワルツのiHunterになれます!

ローデ・シュワルツでは、専門技術者によるオンデマンドのオンライントレーニングを実施しています。4回のウェビナーのシリーズと資料により、干渉探索のスキルを高めることができます。

詳しくは

ウェビナー:モバイルネットワークでの干渉の特定および除去

無線アクセスネットワークでは干渉は至る所に存在しますが、最新セルラー規格の配備によって感度が上昇した結果、ネットワーク性能が低下しています。そのため、干渉はより深刻な問題となっています。このウェビナーでは、モバイルネットワークのさまざまな干渉源について説明し、それが容量や加入者の体感品質に及ぼす影響を検討します。

詳しくは

Using FPH Gated Trigger Settings For a Live 5G Signal

ライブ5G信号用のFPHゲーティッドトリガ設定を使用する方法

TDDネットワークでは、ダウンリンク信号とアップリンク信号が同じ周波数バンドを共有します。これらは時間で分割されます(異なるタイムスロットを使用します)。周波数モードでアナライザを使用すると、ダウンリンクがアップリンクの動作をマスクして、支配的な信号になります。そのため、アップリンク信号や干渉源の観測が(不可能ではないとしても)非常に困難です。R&S®Spectrum Rider FPHまたはR&S®Cable Rider ZPH(ZPH-K1オプションを搭載したバージョン12モデル)のゲーティッドトリガ機能を使用すれば、ダウンリンク信号をマスク除去して、アップリンクの動作にフォーカスすることができます。

詳しくは

補足情報

ホワイトペーパー:干渉探索入門

このホワイトペーパーでは、まず基本原理を説明した後で、モバイルネットワークのさまざまな干渉源について検討し、干渉源の実践的な解析手法やフィールドでの干渉探索に用いられるツールについて説明します。

詳しくは

アプリケーションカード:5G NR – TDDネットワークのアップリンクでの干渉探索

5G NRの配備により、新しいパフォーマンスやアプリケーションがもたらされますが、ダウンリンクとアップリンクが同じ周波数を使用するTDDネットワークの全世界での配備は未知の無線環境で行われることになります。この環境では、発生する干渉がネットワーク自体のダウンリンク信号によってマスクされます。このアプリケーションカードをダウンロードすれば、パフォーマンスや信頼性を大きく低下させるおそれのある5G NR干渉を識別して、位置を特定する方法がわかります。

詳しくは

アプリケーションカード:スマートファクトリーでの干渉探索

スマートファクトリーは、製造工程を自動化して生産性を高めるために、無線通信テクノロジーに大きく依存しています。RF干渉信号は、意図的なものとそうでないものがあり、製造現場で時間と場所を問わず発生します。このため、製造工程に支障が生じたり、生産に遅れが生じるおそれがあります。このアプリケーションカードでは、干渉源を除去できるように、干渉源の位置を特定するプロセスを紹介します。

詳しくは

アプリケーションカード:LTEおよび5Gモバイルネットワークでの自動スペクトラムクリアランス

事業者はこれまで別のサービスで使用されてきた新しいバンドを使用して5G NRを展開するため、容量やサービス品質を損なう可能性のある干渉は、これまで以上に厄介な問題になります。要求が厳しく、スペクトラム密度が高いことから、これは5G NRの展開では特に重要です。このアプリケーションノートでは、スペクトラムクリアランスに関する課題と、ネットワークスキャナーとドライブ・テスト・ソフトウェアを使用した干渉信号の自動検出の詳細について説明します。

詳しくは

ホワイトペーパー:都市部での干渉探索でAOAがPOAよりも優れている理由

このホワイトペーパーでは、移動車両からのRF干渉の自動無線測位に用いられるAOA法とPOA法について説明し、都市部のセルラーネットワークを対象にそれらの性能を比較します。

詳しくは

アプリケーションノート:R&S®FSH ハンドヘルド・スペクトラム・アナライザによる干渉探索

このアプリケーションノートでは、R&S®FSH スペクトラム・アナライザを使用して、セルラーネットワーク内の干渉源の検出、特性評価、探索、ドキュメント作成を行う方法について説明します。

今すぐ登録

自動方向検出の真の意義

モバイルネットワークでの干渉探索の必要性はますます高まっています。フィールドエンジニアから、フィールドでの作業に欠かせないツールを尋ねられることがよくあります。数十年におよび経験から確かに言えることは、フィールドサービス業務に最適なツールは、干渉源によって異なるということです。干渉源はさまざまですが、最適なツールを用いれば、簡単に位置を特定できます。

詳しくは

アプリケーションノート:バンド再編とネットワーク始動のための自動スペクトラム解析

ローデ・シュワルツのネットワークスキャナーR&S®TSMxと、R&S®ROMES 測定ソフトウェアのネットワーク問題アナライザ(NPA)機能を用いれば、すべての保有車の高速ドライブテストを実施して、ターゲットだけでなく、ネットワーク全体のスペクトラムデータをすぐに収集することができます。オフィスに戻ると、干渉源を突き止めるためにアナライザまたはレシーバを持った専任の干渉探索チームを派遣する場所がNPAによって通知されます。このアプリケーションノートでは、このアプローチを詳細に説明します。

今すぐ登録

干渉探索向けの製品

R&S®PR200 Portable monitoring receiver

High-performance spectrum monitoring and direction finding in a handheld format

Product information

R&S®Spectrum Rider FPH

ハンドヘルド・スペクトラム・アナライザ

商品情報

R&S®MNT100

干渉ロケーター

商品情報

R&S®MobileLocator

自動的な干渉探索および発信位置の特定

商品情報

R&S®TSMx

ドライブテストとウォークテスト用のネットワーク・スキャナー・ファミリ

商品情報

R&S®ROMES

大規模領域または全国規模領域用スペクトラムクリア

商品情報

リクエスト情報

ご質問や詳細な情報のご要望などがございましたら、こちらのフォームよりお気軽にお問い合わせください。担当者よりご連絡させていただきます。

次の手段によってローデ・シュワルツから情報を受信することを希望します。

マーケティング・パーミッション

詳細について

私は、このウェブサイトの出版物に記載されているRohde & Schwarz GmbH & Co. KGおよびRohde & Schwarzの法人および子会社が、
ここで選択した手段 (電子メールまたは郵便メール) を通じて、マーケティングおよび広告目的 (特別キャンペーンや値引きに関する情報など) で、私に連絡することに同意します。その内容は、電子計測、セキュリティ通信、モニタリングおよびネットワークテスト、放送およびメディア、そしてサイバーセキュリティ分野の製品やソリューションを含みますが、上記に限定されるものではありません。

お客様の権利

この同意表明は、件名が"Unsubscribe"の電子メールをnews@rohde-schwarz.com宛に送信することにより、いつでも取り消すことができます。これに加えて、今後の電子メール広告の購読を停止するためのリンクが、送信されるすべての電子メールに記載されています。個人データの使用と取り消し手順の詳細は、「プライバシーステートメント」に記載されています。

お問い合わせ内容が送信されました。 後ほどご連絡致します。
An error is occurred, please try it again later.