高速デジタルインタフェーステスト, DDRテスト

DDR ‐ ダブル・データ・レート・メモリ

DDR設計の効率的な検証およびデバッグ

設計の検証およびデバッグ ‐ コンプライアンステスト

速度の上昇、メモリ容量の拡張、電力効率の向上に対する要求の高まりが、JEDECによって定義されているDDR/LPDDRインタフェーステクノロジーの革新を推し進めています。ローデ・シュワルツは、JEDECと緊密に連携しながら、DDRコンプライアンステスト用の高度なソリューションを提供しています。

設計全体の一部として、DDRのメモリコントローラーとメモリデバイスも、別の高速インタフェースや無線信号までもが存在する環境で適切に動作する必要があります。ローデ・シュワルツのDDRテストソリューションでは、コンプライアンステストに加えて、設計の検証およびデバッグをボード/システムレベルで効率的に行うことができます。

関連資料

DDR3データ・アイダイアグラム・テスト

DDR3のシグナルインテグリティーの問題をデバッグする際には、解析を円滑に進めるため、マスクテスト、アイダイアグラム、リード/ライト分離などを実行できるツールが必要です。R&S®RTx-K91オプションは、DDR3システムの検証およびデバッグからコンプライアンステストまで、すべてのツールチェーンを提供します。

詳しくは

DDR3メモリのリードサイクルおよびライトサイクルのトリガ

DDRメモリインタフェースのシグナルインテグリティーを解析する際には、リードサイクルとライトサイクルを確実に分離することが重要です。R&S®RTP オシロスコープのデジタルトリガとゾーントリガは、DDRメモリインタフェースのテスト向けに汎用的で柔軟なトリガ機能を提供します。

詳しくは

R&S®RTPによるリアルタイムディエンベディング

DDRメモリデバイスのBGA境界で測定結果を取得するには、インターポーザーの特性をディエンベディングする必要があります。R&S®RTP-K122オプションの追加により、R&S®RTPは、リアルタイムディエンベディングを用いて、ディエンベディング済みの信号に対してリアルタイムに測定とトリガを実行できます。

詳しくは

高速インタフェースでの差動測定の最適化

R&S®RT-ZM モジュラープローブ・システムでは、シングルエンド測定だけでなく、差動モードおよびコモンモードの測定が可能です。グランドの接続により、回路がフローティング状態になるのを防止して、安定した再現性の高い信号を確保できます。

詳しくは

タイムドメインと周波数ドメインのジッタ測定の比較

ジッタを、タイムドメインと周波数ドメインで測定できます。オシロスコープベースのTIE測定では、すべてのジッタタイプを測定できます。一方、位相雑音アナライザベースのジッタ測定はクロック信号に制限されますが、非常に優れたジッタ感度を実現できます。

詳しくは

R&S®ZNBによる高速デジタルPCBの正確な測定

R&S®ZNBにR&S®ZNB-K20 拡張タイムドメイン解析オプションを追加すると、デジタル高速信号構造に対して、アイダイアグラム、立ち上がり時間、スキューなどの正確なテストを実行できます。リードインおよびリードアウトの影響を取り除くために、追加のディエンベディングツールをインストールすることもできます。

詳しくは

R&S®RTO オシロスコープによるジッタ解析

ジッタは、シグナルインテグリティー解析の主要な課題です。R&S®RTP-K12およびR&S®RTO-K12オプションにより、ローデ・シュワルツのオシロスコープは、TIEジッタ、周期ジッタ、サイクル間ジッタなどを測定して、ジッタトラッキング、ヒストグラム、スペクトラムの結果を表示できます。

詳しくは

関連ビデオ
DDR3のシグナルインテグリティ・デバッグ手法

R&S®RTPによるDDR3シグナルインテグリティーのデバッグ

R&S®RTP-K91 DDR3/LPDDRシグナルインテグリティー・デバッグおよびコンプライアンステスト・ソフトウェアによるDDR3のデバッグを紹介します。

リアルタイム・ディエンベディングの効果

R&S®RTPによるリアルタイムディエンベディング

R&S®RTP-K122オプションによる信号経路のリアルタイムディエンベディング。R&S®RTPでは、ディエンベディング済みの波形を捕捉できるだけでなく、ディエンベディング済みの信号にトリガをかけることができます。

Signal integrity measurements with jitter analysis

オシロスコープによるジッタ解析

R&S®RTO-K12オプションによるTIEジッタの測定。統計、トラッキング、ヒストグラム、スペクトラム表示でクロック信号のTIEジッタを解析して、クロック上の妨害を検出します。

Eye diagram analysis with the R&S®ZNB: introduction

R&S®ZNBによるアイダイアグラム解析:概要

R&S®ZNB-K20 拡張タイムドメインオプションによるアイダイアグラム測定およびアイマスクテストを紹介します。このオプションにより、ジッタやノイズの解析と、測定されたアイダイアグラムに対するエンファシスおよびイコライゼーションの適用が可能です。

Eye diagram analysis with the R&S®ZNB: how to set up the measurements

R&S®ZNBによるアイダイアグラム解析:測定のセットアップ方法

R&S®ZNB-K20 拡張タイムドメインオプションによるアイダイアグラム測定およびアイマスクテストを紹介します。このオプションにより、ジッタやノイズの解析と、測定されたアイダイアグラムに対するエンファシスおよびイコライゼーションの適用が可能です。

Signal integrity testing on differential signal structures with the R&S®ZNB

R&S®ZNBによる差動信号構造のシグナルインテグリティーテスト

R&S®ZNB-K20 拡張タイムドメインオプションを使用して、立ち上がり時間、インピーダンス、ペア内スキュー、ペア間スキューなどを測定します。

Related products

Oscilloscopes

  • System level verification and debugging
  • Interface compliance testing

More information

Vector network analyzers

  • PCB and interconnect testing

More information

Signal & spectrum analyzers / phase noise analyzers

  • Clock and PLL jitter measurements

More information

DC power supplies

  • clean DC power for your digital design

More information

関連トピック
USB – ユニバーサル・シリアル・バス

詳しくは

PCIe – ペリフェラル・コンポーネント・インターコネクト・エクスプレス

詳しくは

車載イーサネットおよびその他のバスシステム・ソリューション

詳しくは

アナログ/デジタルデザインおよびテスト

詳しくは

リクエスト情報

ご質問や詳細な情報のご要望などがございましたら、こちらのフォームよりお気軽にお問い合わせください。担当者よりご連絡させていただきます。

マーケティング・パーミッション

次の手段によってローデ・シュワルツから情報を受信することを希望します。

詳細について

私は、このウェブサイトの出版物に記載されているRohde & Schwarz GmbH & Co. KGおよびRohde & Schwarzの法人および子会社が、
ここで選択した手段 (電子メールまたは郵便メール) を通じて、マーケティングおよび広告目的 (特別キャンペーンや値引きに関する情報など) で、私に連絡することに同意します。その内容は、電子計測、セキュリティ通信、モニタリングおよびネットワークテスト、放送およびメディア、そしてサイバーセキュリティ分野の製品やソリューションを含みますが、上記に限定されるものではありません。

お客様の権利

この同意表明は、件名が"Unsubscribe"の電子メールをnews@rohde-schwarz.com宛に送信することにより、いつでも取り消すことができます。これに加えて、今後の電子メール広告の購読を停止するためのリンクが、送信されるすべての電子メールに記載されています。個人データの使用と取り消し手順の詳細は、「プライバシーステートメント」に記載されています。

お問い合わせ内容が送信されました。 後ほどご連絡致します。
An error is occurred, please try it again later.