EMIデバッグおよび解析

EMIデバッグおよび解析

デザインフェーズでのEMIデバッグは製品開発のスケジュール遵守に有効

開発プロセスの早い段階で電磁波障害(EMI)の原因を検出し、解析して修正することは、EMIコンプライアンステストに合格するための最も確実な方法であり、プロジェクトの終わり近くでデザイン変更、遅延、追加コストが発生することを防ぐ最善の方法です。不要なエミッションに対するEMIデバッグは、回路が動作し始めたらすぐに開始できます。

ローデ・シュワルツは、最先端のFFT機能、アドバンスドトリガ機能、きわめて小さい入力ノイズを特長とするオシロスコープや、高い感度と確度に加えて、伝導性と放射性の両方のエミッションを高い信頼性で測定できるEMIオプションを備えたスペクトラム・アナライザといった、多目的の機器を提供しています。製品ポートフォリオには、このほかに入力ソースとしての高感度EMC近磁界プローブが含まれます。

詳細については、お問い合わせください。

開発プロセスの早い段階でEMIテストを行うことで、デザイン変更、遅延、追加コストを回避できます。
開発プロセスの早い段階でEMIテストを行うことで、デザイン変更、遅延、追加コストを回避できます。
ライトボックスを開く
ポスター:EMIを考慮した設計 早い段階でテスト。頻繁にテスト。

ポスター:EMIを考慮した設計 早い段階でテスト。頻繁にテスト。

EMI関連の問題を設計サイクルの早い段階で解決すれば、遅い段階で解決するよりもコストパフォーマンスが向上します。これは、ベストプラクティスを採用してチェックする反復プロセスです。当然、トレードオフがあり、機能およびスケジュールとバランスを取る必要があります。しかし、問題を解決して早い段階で検証すれば、コストを削減することができます。このポスターは、EMIを考慮した設計を行う上で役立ちます。

電源のEMIの最適化

スイッチング電源のためのEMI入力フィルターの最適化

スイッチング電源のためのEMI入力フィルターの最適化

2つのオシロスコープチャネルを使用して、コモンモードと差動モードを分離する手法を解説しています。

詳しくは

EMIコンプライアンスのための半導体スイッチの最適化

EMIコンプライアンスのための半導体スイッチの最適化

開発段階からゲート性能を最適化し、電磁エミッションを最小化するには、時間周波数相関測定が役立ちます。

詳しくは

電気駆動装置におけるコモンモードEMIの測定と低減方法

電気駆動装置におけるコモンモードEMIの測定と低減方法

コモンモードEMI、およびハンドヘルド・オシロスコープとロゴスキープローブの組み合わせによって必要な量とさまざまな対策の効果を正確かつ確実に判断する方法について詳しく説明しています。

詳しくは

DC-DCコンバーターの伝導性エミッション – シミュレーションと測定の役割

DC-DCコンバーターの伝導性エミッション – シミュレーションと測定の役割

DC/DCコンバーターのEMIフィルターの設計では、シミュレーションが大幅な時間削減につながります。電源制御チップメーカーは、プロトタイプハードウェアの入手前にフィルターシミュレーションについて設計上の合理的な選択が行えるように、さまざまなフィルター設計ツールを提供しています。

詳しくは

オシロスコープによるEMIデバッグ

Oscilloscopes-webinar-effective-emi-debugging-with-oscilloscopes-rohde-schwarz_1440_screen.png

オシロスコープによる効果的なEMIデバッグ

間欠的な障害の特定を含むEMIデバッグは、適切な方法で行わないと面倒な作業になります。このウェビナーでは、最先端のオシロスコープを使用して、信号をタイムドメインと周波数ドメインの両方で解析することにより、実用的なEMI/EMCデザインと電気回路のトラブルシューティングの基礎を身に付けることができます。

詳しくは

伝導性エミッションのデバッグをオシロスコープで容易に

伝導性エミッションのデバッグをオシロスコープで容易に

EMIは、デザインフェーズの初期段階から考慮する必要があり、特にパワーエレクトロニクスシステムでは広帯域ギャップ半導体のスイッチング速度が向上していることから重視されています。研究開発ラボでの早い段階での最適化を可能にするために、ローデ・シュワルツでは、オシロスコープを用いて伝導性エミッションのデバッグを簡素化するための無料ソフトウェアツールを提供しています。

詳しくは

ローデ・シュワルツのオシロスコープによるEMIデバッグ

ローデ・シュワルツのオシロスコープによるEMIデバッグ

このアプリケーションノートでは、ローデ・シュワルツのオシロスコープを使用してEMIの問題を解析する方法の概要を紹介します。

詳しくは

EMIデバッグ用のオシロスコープにより開発期間を短縮

EMIデバッグ用のオシロスコープにより開発期間を短縮

強力で使いやすいEMIデバッグ用のFFT解析機能により、時間と費用を大幅に節約できます。

今すぐダウンロード

EMI debugging

EMIデバッグ

このビデオでは、R&S RTO オシロスコープを近磁界プローブとともに使用して、開発時にR&DラボでEMI問題を素早く確実に検出および修正して、コストのかかる再試験を最小限に抑え、市場投入までの時間を短縮する方法を紹介します。ビデオ、ソリューション、オシロスコープ、EMI、RTO EMIデバッグ

詳しくは

スペクトラム・アナライザによるEMIデバッグ

基板レベルでのEMIデバッグ

基板レベルでのEMIデバッグ

ハンドヘルド・スペクトラム・アナライザと近磁界プローブの組み合わせは、EMIの問題を短時間で特定して解析するためのコストパフォーマンスの高いソリューションです。

今すぐダウンロード

スイッチングモード電源のEMIデバッグ

スイッチングモード電源のEMIデバッグ

スペクトラム・アナライザによる放射性/伝導性エミッションの測定。

今すぐダウンロード

関連情報およびサービス

EMCシステムソリューション

EMCシステムソリューション

ローデ・シュワルツは、特定のニーズに合わせたターンキーEMCテストシステムを、現在のEMC規格に完全に準拠した形で提供します。

詳しくは

ローデ・シュワルツのテクノロジーアカデミー

ローデ・シュワルツのテクノロジーアカデミー

さまざまな技術トレーニングコースを通じて、最新の技術的スキルと知識を提供します。

詳しくは

サービス

サービス

弊社は、製品ライフサイクルのすべてのフェーズを通してお客様をサポートするため、広範なサービスポートフォリオの提供とその継続的な拡充に努めています。

詳しくは

リクエスト情報

ご質問や詳細な情報のご要望などがございましたら、こちらのフォームよりお気軽にお問い合わせください。担当者よりご連絡させていただきます。

次の手段によってローデ・シュワルツから情報を受信することを希望します。

マーケティング・パーミッション

詳細について

私は、このウェブサイトの出版物に記載されているRohde & Schwarz GmbH & Co. KGおよびRohde & Schwarzの法人および子会社が、
ここで選択した手段 (電子メールまたは郵便メール) を通じて、マーケティングおよび広告目的 (特別キャンペーンや値引きに関する情報など) で、私に連絡することに同意します。その内容は、電子計測、セキュリティ通信、モニタリングおよびネットワークテスト、放送およびメディア、そしてサイバーセキュリティ分野の製品やソリューションを含みますが、上記に限定されるものではありません。

お客様の権利

この同意表明は、件名が"Unsubscribe"の電子メールをnews@rohde-schwarz.com宛に送信することにより、いつでも取り消すことができます。これに加えて、今後の電子メール広告の購読を停止するためのリンクが、送信されるすべての電子メールに記載されています。個人データの使用と取り消し手順の詳細は、「プライバシーステートメント」に記載されています。

お問い合わせ内容が送信されました。 後ほどご連絡致します。
An error is occurred, please try it again later.