The smart way to evaluate and optimize low-power IoT designs

1月 26, 2017

ウェビナー:省電力IoT設計の評価と最適化の洗練された方法

2017年1月26日からのローデ・シュワルツ・ウェビナー

10年以上のバッテリー寿命が多くのモノのインターネット(IoT)アプリケーションにおける重要な要件です。3GPPリリース12以降のリリースで、この重要な要件に対応するeMTC、NB-IoT、eDRX、省電力モード(PSM)などのLTE機能が追加されました。最適な機能とパラメータを選択するため、電力消費および遅延などの全体的なアプリケーション・パフォーマンスに対するさまざまな機能の影響を理解することが欠かせません。

このウェビナーでは、省電力IoT設計を実現するさまざまな機能を説明し、電力と電流の非常に正確な測定を可能にする独自のテストソリューションに基づいて、実際のネットワーク条件でのエンドツーエンドテストの価値を考察します。

学習内容:

  • eDRXおよびPSMの仕組みと電力消費および遅延への影響
  • カバレッジの拡大による電力消費への影響
  • エンドツーエンド・アプリケーション・テストの重要性
  • ネットワーク状態情報と関連付けられた高精度電力測定のための独自テストソリューションの価値

関連ソリューション

リクエスト情報

ご質問や詳細な情報のご要望などがございましたら、こちらのフォームよりお気軽にお問い合わせください。担当者よりご連絡させていただきます。

次の手段によってローデ・シュワルツから情報を受信することを希望します。

マーケティング・パーミッション

詳細について

私は、このウェブサイトの出版物に記載されているRohde & Schwarz GmbH & Co. KGおよびRohde & Schwarzの法人および子会社が、
ここで選択した手段 (電子メールまたは郵便メール) を通じて、マーケティングおよび広告目的 (特別キャンペーンや値引きに関する情報など) で、私に連絡することに同意します。その内容は、電子計測、セキュリティ通信、モニタリングおよびネットワークテスト、放送およびメディア、そしてサイバーセキュリティ分野の製品やソリューションを含みますが、上記に限定されるものではありません。

お客様の権利

この同意表明は、件名が"Unsubscribe"の電子メールをnews@rohde-schwarz.com宛に送信することにより、いつでも取り消すことができます。これに加えて、今後の電子メール広告の購読を停止するためのリンクが、送信されるすべての電子メールに記載されています。個人データの使用と取り消し手順の詳細は、「プライバシーステートメント」に記載されています。

お問い合わせ内容が送信されました。 後ほどご連絡致します。
An error is occurred, please try it again later.