R&S®AdVISE 目視検査ソフトウェア

カメラ信号の評価による自動EUTモニター

R&S®AdVISE Visual Inspection Software
ライトボックスを開く
R&S®AdVISE Visual Inspection Software
ライトボックスを開く
R&S®AdVISE Visual Inspection Software

主な特長

  • 広範囲に及ぶ強力なテスト方法
  • EUTの最大16または32(オプション)の領域を並行して連続的にモニター
  • 時間を短縮し、人間の不注意を防止
  • リアルタイムでのイメージトラッキングにより、振動を補正
  • 独立動作およびシステムソフトウェアによる制御下での動作が可能

概要

R&S®AdVISE 目視検査ソフトウェアは、テストシーケンス中の被試験機器(EUT)の視覚的モニタープロセスを自動化します。これにより、人間の不注意を防ぐことができ、再現性のある結果が得られ、テストドキュメントの作成が容易になります。代表的なアプリケーションとしては、R&S®EMC32およびR&S®ELEKTRA テストソフトウェアによるEMSテストが挙げられます。

特長と利点

システムコンセプト

柔軟で経済的

  • 最小システム要件を満たす任意のWindowsTM 7/10コントローラーで動作
  • R&S®EMC32やR&S®ELEKTRAなどの制御ソフトウェアが同じコントローラー上で動作可能
  • 既成のポータブル・フレーム・グラバーによるビデオ切り出し
  • DVI、HDMITM、またはHD-SDIインタフェースを備えたすべてのカメラをサポート
  • マルチビュワーの使用による最大4つのカメラのビデオに対する並列解析をサポート
AdVISE目視検査ソフトウェア
ライトボックスを開く

R&S®AdVISEのセットアップ

R&S®EMC32またはR&S®ELEKTRA EMC制御ソフトウェアを使用したネットワークシステムでのR&S®AdVISEの代表的なセットアップ。

最適な解析効率

関心領域

関心領域(ROI)とは、R&S®AdVISEシステムの使用方法をユーザーが指定する仕組みです。さまざまな解析方法により、広範囲の目視検査に対応:
照明輝度

  • テキストと数値を対象とする光学文字認識(OCR)
    (オプションR&S®ADV-K1060使用時)
  • インジケーターの明るさと色
  • アナログインジケーターの位置
  • シンボル/アイコンの存在または非存在
  • 数字やフォントの変化
  • 点滅インジケーターの特性
  • 運動の停止
  • オーディオモニタリング - オプションR&S®ADV1062による、必要なノイズまたは不要なノイズの確認
AdVISE目視検査ソフトウェア
ライトボックスを開く

ROI OCR数値による数値表示値の確認

イメージトラッキング

オプションR&S®ADV-K1062

  • 目視検査の自動化。モーター実行時でも、不安定なターンテーブルやカメラサスペンションによってイメージ振動が生じます。
  • カメラの再配置の簡素化
AdVISE目視検査ソフトウェア
ライトボックスを開く

リアルタイムでのオブジェクトトラッキング

振動でさえも信頼性の高い解析が可能

仮想カメラ

オプションR&S®ADV-K1050

R&S®AdVISEでは、R&S®ADV-K1050 仮想カメラオプションを使用することで、完了したテストのビデオ記録を解析することもできます。

  • さまざまな種類のビデオ・ファイル・コンテナとビデオフォーマットをサポート
  • リアルタイム操作時と同じ操作方法
AdVISE目視検査ソフトウェア
ライトボックスを開く

仮想カメラのユーザーインタフェース

仮想カメラオプションによるテスト実行中のEUTのビデオ記録のチェック

ビデオプロトコルおよびテストレポート

統合されたプロトコルユーティリティ

R&S®AdVISEは、ビデオプロトコルとイベントリストを作成します。ユーザビリティーに関する独自の特長として、内蔵ビデオプレーヤーのインデックス機能があります。この機能を使用すると、イベント情報をクリックするだけで、ビデオ内の任意のイベントに移動できます。また、このプレーヤーでは、1つのフレームをJPEG画像として切り出したり、ビデオクリップを切り出したりして、レポートやアーカイブ目的に使用できます。イベントリスト自体は、PDFテストレポートとして保存できます。

AdVISE目視検査ソフトウェア
ライトボックスを開く

イベント制御のビデオプロトコル

イベント情報をクリックすることでビデオ内の任意のイベントを表示

リモート制御

R&汎用と拡張の2種類のリモート制御インタフェース

汎用リモート制御インタフェース:

  • 任意の外部制御ソフトウェアから利用可能
  • 合否サマリー情報を制御ソフトウェアに伝達
  • 制御ソフトウェアはテスト情報を送信して入力ビデオや記録ビデオに挿入可能

 

拡張リモート制御インタフェース:

  • R&S EMC制御ソフトウェアR&S®EMC32およびR&S®ELEKTRAでサポート
  • 汎用インタフェースと同じ機能
  • 上記に加えて、個々のROIのテスト結果をR&S®EMC32に送信してグラフィカル処理を実行可能
AdVISE 目視検査ソフトウェア
ライトボックスを開く

測定ビューとEMSテスト条件の重ね合わせ表示

利用可能なオプション

ベースユニット
プロダクト
概要
R&S®AdVISE-SW

注文番号 1434.6518.02

概要
目視検査ソフトウェア
R&S®AdVISE-PC

注文番号 1434.6660.02

概要
ライセンスドングル
ソフトウェアオプション
プロダクト
概要
R&S®ADV-K1032

注文番号 1434.6524.02

概要
32 ROIへの拡張
R&S®ADV-K1050

注文番号 1434.6530.02

概要
仮想カメラ
R&S®ADV-K1060

注文番号 1434.6601.02

概要
ROI光学文字認識(テキスト、数値)
R&S®ADV-K1062

注文番号 1434.6618.02

概要
ROIオーディオ
R&S®ADV-K1070

注文番号 1434.6560.02

概要
イメージトラッキング

Related videos

R&S®AdVISE 目視検査ソフトウェア - オーディオのモニタリング

本ビデオでは、R&S®AdVISEを使用してEUTのノイズ/オーディオエミッションをモニタリングする方法を紹介します。

9月 15, 2020

R&S®AdVISE 目視検査ソフトウェア - アナログインジケーターのモニタリング

本ビデオでは、R&S®AdVISEを使用してアナログインジケーターをモニタリングする方法を紹介します。

9月 15, 2020

R&S®AdVISE 目視検査ソフトウェア - 回転物のモニタリング

本ビデオでは、R&S®AdVISEを使用して回転物の回転数をモニタリングする方法を紹介します。

9月 15, 2020

R&S®AdVISE Visual Inspection Software

7月 10, 2020

リクエスト情報

ご質問や詳細な情報のご要望などがございましたら、こちらのフォームよりお気軽にお問い合わせください。担当者よりご連絡させていただきます。

次の手段によってローデ・シュワルツから情報を受信することを希望します。

マーケティング・パーミッション

詳細について

私は、このウェブサイトの出版物に記載されているRohde & Schwarz GmbH & Co. KGおよびRohde & Schwarzの法人および子会社が、
ここで選択した手段 (電子メールまたは郵便メール) を通じて、マーケティングおよび広告目的 (特別キャンペーンや値引きに関する情報など) で、私に連絡することに同意します。その内容は、電子計測、セキュリティ通信、モニタリングおよびネットワークテスト、放送およびメディア、そしてサイバーセキュリティ分野の製品やソリューションを含みますが、上記に限定されるものではありません。

お客様の権利

この同意表明は、件名が"Unsubscribe"の電子メールをnews@rohde-schwarz.com宛に送信することにより、いつでも取り消すことができます。これに加えて、今後の電子メール広告の購読を停止するためのリンクが、送信されるすべての電子メールに記載されています。個人データの使用と取り消し手順の詳細は、「プライバシーステートメント」に記載されています。

お問い合わせ内容が送信されました。 後ほどご連絡致します。
An error is occurred, please try it again later.
一般および法的情報

Manufacturer's recommended retail price (MSRP). The price shown does not include VAT. Prices and offers are only intended for entrepreneurs and not for private end consumers.

抽選キャンペーン「10 YEARS ROHDE & SCHWARZ OSCILLOSCOPES」に関する利用条件

1. 抽選キャンペーン「10 YEARS ROHDE & SCHWARZ OSCILLOSCOPES」(以降、「抽選」と呼びます)は、Rohde & Schwarz GmbH & Co. KG, Mühldorfstraße 15, 81671 Munich, Germany, Tel. +49 89 41 29 0(以降、「R&S」と呼びます)によって主催されます。

2. すべての参加者は、2020年1月1日から2020年12月31日までの期間中に、参加者の氏名、会社名、ビジネス用メールアドレスを入力することで抽選への参加登録を行えます。

3. 参加は無料です。商品またはサービスの購入経験の有無は問いません。

4. 抽選は法人のみを対象としており、賞品獲得者は法人に限られます。個人の場合、自分の名前と自分のアカウントによる参加は認められませんが、法人の名前で、その法人の代理として参加フォームを提出することにより、法人の代表として参加することが可能です。

5. 賞品として、2020年1月1日から2020年12月31日までの期間内に、R&S®RTB2000 10台のうちの1台を獲得できます。

賞品:R&S®RTB2000 デジタル・オシロスコープ

6. 抽選は、ローデ・シュワルツ本社、Muehldorstrasse 15, 81671 Munichで行われます。賞品獲得者には、5営業日以内にメールでお知らせいたします。

7. 法人の正式な代表者が、賞品受け取りの意向をローデ・シュワルツに通知するものとします。受け取り辞退が発生した場合、または2週間以内に返事がない場合は、新たな賞品獲得者が抽選によって選ばれます。4週間以内に賞品獲得者を決定できない場合、抽選は終了し、賞品は没収となります。

8. R&Sの従業員とその家族、および抽選処理の関係者とその家族は、参加フォームへの記入対象から除外されます。

9. 賞品の現金同等物または交換は許可されていません。賞品は譲渡できません。参加者の国で課されるすべての税金、徴収金、関税、手数料、およびその他の料金は、参加者が負担するものとします。

10. 個人データは、本抽選キャンペーンの目的でのみ処理され、別段の合意がない限り、抽選から4週間後に削除されます。

11. これらの利用条件に従わない参加者は、R&Sにより本コンペティションへの参加資格を剥奪される場合があります。その場合、賞品を遡って撤回することもできます。これらの利用条件に違反したために賞品が遡及的に取り下げられた場合、賞品はそれぞれの参加者の負担で「1.」に記載されているR&Sの住所に返送されるものとし、抽選で新たな賞品獲得者が選ばれることになります。

12. 参加者は本抽選の賞品を請求することはできず、この点に関して法的手段を講じることは許可されません。

13. 抽選およびR&Sとそれぞれの参加者との間に発生するいかなる契約上の関係も、法の抵触に頼ることなく、ドイツ法に準拠し、同法に従って解釈されるものとします。本競争への参加により直接的または間接的に生じた紛争については、ドイツのミュンヘンの裁判所が専属管轄権を有するものとします。