R&S®CLGD DOCSISマルチチャネル信号発生器

DOCSIS 3.1ダウンストリームおよびアップストリーム用マルチチャネル信号発生器

R&S®CLGD DOCSIS Cable Load Generator
ライトボックスを開く
R&S®CLGD DOCSIS Cable Load Generator, rear view
ライトボックスを開く
R&S®CLGD DOCSIS Cable Load Generator
ライトボックスを開く
R&S®CLGD DOCSIS Cable Load Generator, side view and GUI
ライトボックスを開く
R&S®CLGD DOCSIS Cable Load Generator R&S®CLGD DOCSIS Cable Load Generator, rear view R&S®CLGD DOCSIS Cable Load Generator R&S®CLGD DOCSIS Cable Load Generator, side view and GUI

主な特長

  • ダウンストリーム:47 MHz~1218 MHz/1794 MHz、アップストリーム:5 MHz~204 MHz
  • アップストリームでの周波数レンジ:5 MHz~204 MHz
  • DOCSIS 3.1、DOCSIS 3.0、J.83/A/B/C、およびアナログTVに対応
  • DOCSIS 3.1の信号帯域幅は、最大8倍の192 MHz
  • 任意波形発生器の帯域幅:最大200 MHz

DOCSIS 3.1フルチャネルローディングリアルタイム信号発生器

R&S®CLGDはフルチャネルローディングのケーブルTVネットワークをシミュレートするための、マルチチャネル信号発生器です。デジタル/アナログTVチャネルに加えて、DOCSIS 3.1のための広帯域データ信号を生成します。信号はダウンストリームまたはアップストリームで自由に組み合わせ可能なので、考えられるあらゆるチャネルローディングシナリオをラボでシミュレートできます。

特長と利点

ダウンストリームのフルチャネルローディング

柔軟なリアルタイムダウンストリーム変調

R&S®CLGDは、DOCSIS 3.1、DOCSIS 3.0、J.83/A/B/Cに準拠したデジタルケーブルTVの信号をリアルタイムで変調します。ダウンストリームの周波数レンジは、DOCSIS 3.1の場合、47 MHz~1794 MHz、DOCSIS 3.0とデジタルテレビの場合は47 MHz~1218 MHzです。すべてのパラメータは、GUIまたはSCPIリモートコマンドで設定できます。送信するユーザーデータは、IP経由で入力するか、R&S®CLGDで内部生成することができます。

CLGD DOCSISマルチチャネル信号発生器
ライトボックスを開く

R&S®CLGD GUI - 複数のDOCSIS 3.1チャネル

マルチチャネルアップストリーム信号発生

柔軟なマルチチャネルアップストリーム変調

アップストリームの周波数レンジは5 MHz~204 MHzです。このレンジ内で、DOCSIS 3.1(OFDMA)信号とDOCSIS 3.0(TDMAまたはCDMA)信号を柔軟に組み合わせて発生できます。トリガ機能により、精密なバーストタイミング制御が可能です。R&S®CLGDは、チューナー、ケーブルモデム、アップストリームCMTSレシーバーのテスト用に最適なソリューションです。

CLGD DOCSISマルチチャネル信号発生器
ライトボックスを開く

R&S®CLGD GUI - アップストリーム発生

信号干渉と歪みのシミュレーション

現実的な受信条件のシミュレーション

R&S®CLGDでは、現実的な信号を発生するために、ノイズ、インパルスノイズ、位相雑音、ACハム、チルト、マイクロ反射などの干渉を追加できます。信号チルトを正または負に設定することで、実際の同軸CATVケーブルの周波数応答のシミュレーションまたは補正を行えます。

CLGD DOCSISマルチチャネル信号発生器
ライトボックスを開く

R&S®CLGD GUI - 信号劣化設定

DOCSIS 3.0からDOCSIS 3.1へ

考えられるあらゆるチャネル負荷シナリオをラボでシミュレート

R&S®CLGDはマルチチャネル信号発生器であり、フルチャネルローディングのケーブルTVネットワークをシミュレートできます。デジタル/アナログTVチャネルに加えて、DOCSIS 3.1のための広帯域データ信号を生成します。ダウンストリームまたはアップストリームで信号を自由に組み合わせることができるため、考えられるあらゆるチャネルローディングシナリオをラボでシミュレートできます。

CLGD DOCSISマルチチャネル信号発生器
ライトボックスを開く

R&S®CLGD - 柔軟なCATVチャネルプラン

利用可能なオプション

ソフトウェアオプション
プロダクト 概要

R&S®CLGD-K2

注文番号 2118.7469.02

Description

基本波形ライブラリ

使用頻度の高い波形のバンドル

R&S®CLGD-K200

注文番号 2118.6962.02

Description

ダウンストリーム発生器 - DOCSIS 3.1/3.0、J.83/A/B/C、ダウンストリーム変調、47 MHz~1218 MHz

R&S®CLGD-K201

注文番号 2118.7798.02

Description

拡張機能 - ダウンストリームPLCへのDOCSISタイムスタンプの挿入、フロー・レート・インジケーター、およびPLCのプロファイルB、C、DでのDPDメッセージの追加伝送(FSW互換性モード)

R&S®CLGD-K300

注文番号 2118.6979.02

Description

アップストリーム発生器 - DOCSIS 3.1/3.0、アップストリーム変調、5 MHz~204 MHz

R&S®CLGD-K1050

注文番号 2118.6991.02

Description

信号劣化シミュレーション - DOCSIS 3.1/3.0、J.83/A/B/C、アナログTV、ダウンストリーム変調、47 MHz~1218 MHz

R&S®CLGD-K3018

注文番号 2118.6985.02

Description

拡張周波数レンジ - 干渉源シミュレーション、AWGN、位相雑音、ACハム、マイクロ反射

その他の推奨品
プロダクト 概要
ZZA-KN2_19inAdapter.jpg

R&S®ZZA-KN2

注文番号 1175.3010.00

Description

19インチ・ラック・アダプター

お問い合わせ

ご質問や詳細な情報のご要望などがございましたら、こちらのフォームよりお気軽にお問い合わせください。担当者よりご連絡させていただきます。

マーケティング・パーミッション

次の手段によってローデ・シュワルツから情報を受信することを希望します。

詳細について

私は、このウェブサイトの出版物に記載されているRohde & Schwarz GmbH & Co. KGおよびRohde & Schwarzの法人および子会社が、
ここで選択した手段 (電子メールまたは郵便メール) を通じて、マーケティングおよび広告目的 (特別キャンペーンや値引きに関する情報など) で、私に連絡することに同意します。その内容は、電子計測、セキュリティ通信、モニタリングおよびネットワークテスト、放送およびメディア、そしてサイバーセキュリティ分野の製品やソリューションを含みますが、上記に限定されるものではありません。

お客様の権利

この同意表明は、件名が"Unsubscribe"の電子メールをnews@rohde-schwarz.com宛に送信することにより、いつでも取り消すことができます。これに加えて、今後の電子メール広告の購読を停止するためのリンクが、送信されるすべての電子メールに記載されています。個人データの使用と取り消し手順の詳細は、「プライバシーステートメント」に記載されています。

ありがとうございます。

ローデ・シュワルツ・チーム

エラーが発生しました。後ほど、改めてお試しください。
一般および法的情報

メーカー希望小売価格(MSRP)。表示されている価格には消費税は含まれていません。表示価格は企業向けとなっており、一般消費者を対象としていません。