R&S®TS9975 EMI Test System Family

EMI measurements in line with wireless, commercial, military and automotive standards

Supported EMI standards
Application Standards (Examples) EMI
Industrial and Household Products (commercial) CISPR 11/EN 55011
CISPR 14-1/EN 55014-1
ANSI-C 63.4
FCC 15, 18
Information Technology (commercial) CISPR 22/EN 55022
ANSI-C 63.4
FCC 15, 18
Medical Devices (commercial) EN 60601-1-2
CISPR 11/EN 55011
Wireless Devices (commercial) ETSI EN 301489-x
3GPP TS 51.010
ETSI EN 301908-1
ETSI EN 300328-1
FCC part 15
Automotive 2004/104/EC CISPR 12, SAEJ 551/2 CISPR 25, SAEJ 1113/41
Military / Avionics MIL-STD 461E, CE101, CE102, CE106, RE101, RE102, RE103
RTCA/DO-160
VG95370-95377
DEF-STAN 49-41
GAM-EG 13
Consumer Products Radio/TV Receivers (commercial) CISPR 13/EN 55013
Commercial, military and automotive tests
  • System Configuration

The system features a highly modular hardware and software concept. Customized systems can be configured from a variety of instruments. The system is a complete package of hardware and userfriendly software as well as system services so that the user will be familiar with the system within the shortest possible time.

  • Anechoic chamber

Radiated emissions and susceptibility are measured in an anechoic chamber. This requires a remote-controlled turntable and an automatic antenna mast with a control unit. These optional components can be supplied with the system and controlled by the system software. For development and quality assurance purposes, smaller test cells that easily fit into the lab are available.

  • Hardware

A process controller (PC) controls the complete measurement system via its IEC/IEEE bus interface. Depending on the frequency range to be covered and the special test requirements, measurements are carried out by one or several test receivers.

  • Test receiver

The test receiver forms the core of the system. It evaluates and displays emissions in line with the relevant standards. If precompliance measurements are sufficient for EMC testing, a spectrum analyzer can be used instead of the test receiver.

The upper frequency limit of the test system can be 3/7/18/26 GHz or 40 GHz. This depends on the type of DUT and the applied standard.

  • Test antennas

Suitable test antennas (usually log-periodic or horn antennas) and artificial mains networks are used for picking up emissions.

  • Hardware expansions
    • R&S®ESH2-Z5 and R&S®ENV216 artificial mains networks
    • R&S®TS-RSP system control unit for switching antennas and transducers
    • Rohde & Schwarz test antennas (e.g. R&S®HL562)
  • Software

The R&S®EMC32 supports fully automatic measurements for certification as well as interactive measurements during development and device modification.

Wireless tests

Standards

The system can cover all requirements of the following wireless standards

  • AMPS
  • CDMA, TDMA
  • GSM450/850/900/1800/1900
  • GPRS, EDGE
  • UMTS
  • Bluetooth®2.0 + EDR
  • WLAN 802.11a, b, g
  • WiMAX 802.16

Configurations for other standards are available on request. Customer-specific adaptations to other standards or different regulations can be integrated into R&S®TS9975 test system without any problems.

R&S®TS9975 wireless block diagram

System Configuration

The system features a highly modular hardware and software concept. Customized systems can be configured from a variety of instruments. The system is a complete package of hardware and userfriendly software as well as system services so that the user will be familiar with the system within the shortest possible time.

The main difference between spurious emission measurements and EMI measurements is that bandwidths matching the useful signal instead of the typical EMC bandwidths (e.g. 200 Hz, 9 kHz, 120 kHz) have to be set on the receiver.

It should also be noted that EMC bandwidths are refered to the 6 dB points of the IF filters, whereas the bandwidths for spurious emission measurements are refered to the 3 dB points. In spurious emission measurements, the peak detector takes the place of the quasi-peak detector.

All these differences call for a test receiver with spectrum analyzer functionality rather than a pure test receiver. In addition to EMI and spurious emission, the R&S®TS9975 can also measure the wanted signal, for example the equivalent isotropic radiated power (EIRP) of radio sets and modules with the integrated antenna.

  • Anechoic chamber

Radiated emissions and susceptibility are measured in an anechoic chamber. This requires a remote-controlled turntable and an automatic antenna mast with a control unit. These optional components can be supplied with the system and controlled by the system software. For development and quality assurance purposes, smaller test cells that easily fit into the lab are available, especially for spurious emission measurements.

  • Hardware

A process controller (PC) controls the complete measurement system via its IEC/IEEE bus interface. Depending on the frequency range to be covered and the special test requirements, measurements are carried out by one or several test receivers.

  • Test receiver

The test receiver forms the core of the system. It evaluates and displays emissions in line with the relevant standards. In addition, it offers spectrum analyzer functionality for spurious emission measurements. If only spurious emissions are to be measured and if precompliance measurements are sufficient for EMC testing, a spectrum analyzer can be used instead of the test receiver.

The upper frequency limit of the test system can be 3/7/18/26 GHz or 40 GHz. This depends on the type of DUT and the applied standard.

  • Test antennas

Suitable test antennas (usually log-periodic or horn antennas) and artificial mains networks are used for picking up emissions.

  • Filter unit

To measure spurious emissions (for example of mobile phones) in line with standards at a sufficiently wide dynamic range while the DUT is transmitting, the useful signals emitted by the DUT must be suppressed at the receiver input by means of bandstop or highpass filters.

To do this, Rohde & Schwarz has developed a special filter unit whose flexible design allows customers to choose from the common radio standards. These filters are specially designed to enable measurements in line with the standards. Because modern DUTs use more than one wireless service simultaneously, two filters (e.g. GSM and Bluetooth®; GSM and WLAN) can be active at the same time. Customer-specific requirements can also be met.

  • Communications tester

A communication tester is integrated in the test system to switch and control the link to the DUT in a defined operating state.

  • Software

The R&S®EMC32 supports fully automatic measurements for certification as well as interactive measurements during development and device modification.

ありがとうございます。

リクエストは正常に送信されました。

当社より追ってご連絡いたします。

ローデ・シュワルツ・チーム

デモを取得する

質問を入力してください。
お名前(ファースト・ネーム)を入力してください。
質問を入力してください。
有効な電子メール・アドレスを入力してください。
会社名を入力してください。
市区町村名を入力してください。
郵便番号を入力してください。

国名を入力してください。
マーケティング・パーミッション

次の手段によってローデ・シュワルツから情報を受信することを希望します。


詳細について

私は、このウェブサイトの出版物に記載されているRohde & Schwarz GmbH & Co. KGおよびRohde & Schwarzの法人および子会社が、
ここで選択した手段 (電子メールまたは郵便メール) を通じて、マーケティングおよび広告目的 (特別キャンペーンや値引きに関する情報など) で、私に連絡することに同意します。その内容は、電子計測、セキュリティ通信、モニタリングおよびネットワークテスト、放送およびメディア、そしてサイバーセキュリティ分野の製品やソリューションを含みますが、上記に限定されるものではありません。

お客様の権利

この同意表明は、件名が"Unsubscribe"の電子メールをnews@rohde-schwarz.com宛に送信することにより、いつでも取り消すことができます。これに加えて、今後の電子メール広告の購読を停止するためのリンクが、送信されるすべての電子メールに記載されています。個人データの使用と取り消し手順の詳細は、「プライバシーステートメント」に記載されています。

画像に表示されている文字を入力してください。
show captcha
入力内容が正しくありません。
Do not enter data in this field
ありがとうございます。

リクエストは正常に送信されました。

当社より追ってご連絡いたします。

ローデ・シュワルツ・チーム

見積りを取得する

質問を入力してください。
お名前(ファースト・ネーム)を入力してください。
質問を入力してください。
有効な電子メール・アドレスを入力してください。
会社名を入力してください。
市区町村名を入力してください。
郵便番号を入力してください。
電話番号を入力してください。

国名を入力してください。
マーケティング・パーミッション

次の手段によってローデ・シュワルツから情報を受信することを希望します。


詳細について

私は、このウェブサイトの出版物に記載されているRohde & Schwarz GmbH & Co. KGおよびRohde & Schwarzの法人および子会社が、
ここで選択した手段 (電子メールまたは郵便メール) を通じて、マーケティングおよび広告目的 (特別キャンペーンや値引きに関する情報など) で、私に連絡することに同意します。その内容は、電子計測、セキュリティ通信、モニタリングおよびネットワークテスト、放送およびメディア、そしてサイバーセキュリティ分野の製品やソリューションを含みますが、上記に限定されるものではありません。

お客様の権利

この同意表明は、件名が"Unsubscribe"の電子メールをnews@rohde-schwarz.com宛に送信することにより、いつでも取り消すことができます。これに加えて、今後の電子メール広告の購読を停止するためのリンクが、送信されるすべての電子メールに記載されています。個人データの使用と取り消し手順の詳細は、「プライバシーステートメント」に記載されています。

画像に表示されている文字を入力してください。
show captcha
入力内容が正しくありません。
Do not enter data in this field
ありがとうございます。

リクエストは正常に送信されました。

当社より追ってご連絡いたします。

ローデ・シュワルツ・チーム

お問い合わせ

質問を入力してください。
お名前(ファースト・ネーム)を入力してください。
質問を入力してください。
有効な電子メール・アドレスを入力してください。
会社名を入力してください。
市区町村名を入力してください。
郵便番号を入力してください。

国名を入力してください。
マーケティング・パーミッション

次の手段によってローデ・シュワルツから情報を受信することを希望します。


詳細について

私は、このウェブサイトの出版物に記載されているRohde & Schwarz GmbH & Co. KGおよびRohde & Schwarzの法人および子会社が、
ここで選択した手段 (電子メールまたは郵便メール) を通じて、マーケティングおよび広告目的 (特別キャンペーンや値引きに関する情報など) で、私に連絡することに同意します。その内容は、電子計測、セキュリティ通信、モニタリングおよびネットワークテスト、放送およびメディア、そしてサイバーセキュリティ分野の製品やソリューションを含みますが、上記に限定されるものではありません。

お客様の権利

この同意表明は、件名が"Unsubscribe"の電子メールをnews@rohde-schwarz.com宛に送信することにより、いつでも取り消すことができます。これに加えて、今後の電子メール広告の購読を停止するためのリンクが、送信されるすべての電子メールに記載されています。個人データの使用と取り消し手順の詳細は、「プライバシーステートメント」に記載されています。

画像に表示されている文字を入力してください。
show captcha
入力内容が正しくありません。
Do not enter data in this field
International Website