R&S®ZVB ベクトル・ネットワーク・アナライザ - メディア・センター

video description R&S®ZNB ベクトル・ネットワーク・アナライザ

ベクトル・ネットワーク解析の分野での 60 年を超える経験は多くの成果をもたらしており、ローデ・シュワルツは R&S®ZNB によって再び新しいベンチマークを打ち立てます。本機は高い測定速度、優れた RF パフォーマンス、抜群の使いやすさを高い水準で兼ね備えています。この使いやすさは、現時点のネットワーク・アナライザに搭載されている中で最大である 12.1" タッチスクリーンと、強力なソフト・ツールによって実現されます。たった 3 つの操作ステップでテスト結果を取得できます。その他の特長:R&S®ZNB は、第 2 信号発生器によりアンプおよびミキサ測定が1台で行なえるクラスで唯一の機器です (4 ポート・モデル)。通常 10 Hz IF BW で 140 dB を超え、1 Hz IF BW でさらに 150 dB を超える高ダイナミック・レンジの R&S®ZNB では、ブロックが多い DUT の測定でも問題が生じません。100 dB を超えるパワー掃引範囲が際立っており、テスト設定を変えることなく多くのアンプの大小の特性を測定できます。R&S®ZNB は校正の必要がほとんどなく、実行する場合は、手動(ウィザードのガイドに従って)で、または、自動(校正ユニットを利用して)で、迅速に行うことができます。非常に広範な校正手法が提供されているため、ユーザが手元の測定タスクに応じて最適な手法を選択できます。説得力のあるスペックは欠かせませんが、R&S®ZNB は「ソフト面」においても優れています。奥行きが小さいため、測定アプリケーション用に広い作業台スペースを確保できます。R&S®ZNB の動作音は非常に小さいため、測定アプリケーションに完全に集中できます。R&S®ZNB には、最新のネットワーク解析に関する当社のコンセプトが反映されています。これをそのままテストに利用できます。

video description

R&S®ZNB40 は 4 個のポートと第 2 内蔵信号源を備え、 100 kHz ~ 40 GHz の幅広い周波数範囲を提供します

ローデ・シュワルツは、4 個のポートと第 2 内蔵信号源を備える 40 GHz ミッドレンジ・ベクトル・ネットワーク・アナライザを、世界で初めて発表しました。100 kHz ~ 40 GHz の幅広い周波数範囲を備える R&S ZNB40 は、5G コンポーネント特性評価、シグナル・インテグリティ測定、A&D アプリケーションに最適な選択肢です。開始周波数 100 kHz の 2 ポートおよび 4 ポート R&S ZNB40 は、優れた RF 基本性能と最高 40 GHz の基本波ミキシングを備えており、非常に低いトレース・ノイズを実現します。

video description

R&S®ZNB-K20 オプションによる簡単なアイ・ダイアグラム解析

ローデ・シュワルツの R&S®ZNB ベクトル・ネットワーク・アナライザおよび R&S®ZNBT ベクトル・ネットワーク・アナライザが、アイ・ダイアグラムをサポートするようになりました。アイ・ダイアグラムは信号伝送デバイスの品質の評価に使用されます。このビデオでは、ネットワーク・アナライザ・ファームウェアに完全に統合され簡単にアクセスおよび操作できる、R&S®ZNB-K20 オプションについて説明します。周波数ドメイン、時間領域、アイ・ダイアグラム解析を同時に表示できるこのソリューションは、USB-C、Ethernet、PCIe などのデジタル相互接続テクノロジのコンプライアンス・テストなどに最適です。

video description

R&S®ZNB-K20 オプションを使用したアイ・ダイアグラム測定の設定方法

R&S®ZNB-K20 オプションを使用すると、ローデ・シュワルツの R&S®ZNB および R&S®ZNBT ベクトル・ネットワーク・アナライザでアイ・ダイアグラムを表示できます。このビデオでは、アイ・ダイアグラム測定の設定方法、ジッタやノイズなど実際の効果を伴うマスク試験の実施方法、および強調と等化を適用してアイ開口を改善する方法を説明します。タイム・ドメイン、周波数ドメイン、およびアイ・ダイアグラムを並列に解析するためのマルチビュー・ディスプレイと、外部コンピュータで詳細な解析を行うための測定データのエクスポートについても説明します。

video description

時間領域で測定された差動構造のシグナル・インテグリティ

このビデオでは、ローデ・シュワルツの 4 ポート R&S ZNB ベクトル・ネットワーク・アナライザを使用して、差動伝送構造または平衡ラインでシグナル・インテグリティを効率的かつ正確に測定する方法のデモを示します。R&S®ZNB と R&S®ZN-Z84 スイッチ・マトリクスを組み合わせることにより、立ち上がり時間、差動インピーダンス、ペア内スキュー時間、ペア間スキュー時間など、複数の差動構造の時間領域の差動測定を簡単に行うことができます。

video description

R&S®ZN-Z84 スイッチ・マトリクスを使用した最高 48 ポートの簡単なマルチポート測定

R&S®ZNB ベクトル・ネットワーク・アナライザと R&S®ZN-Z84 スイッチ・マトリクスを組み合わせることにより、最高 48 ポートのマルチポート測定を正確かつ簡単に行うことができます。このビデオでは、R&S®ZNB ユーザ・インタフェースから直接行うスイッチ・マトリクスの設定と校正の簡単さのデモを紹介します。マルチポート校正ユニットを使用することで、校正プロセスが非常に簡単になります。最高 48 ポートの適用されるすべての S パラメータを R&S®ZNB ユーザ・インタフェースで表示し、詳しく解析できます。

International Website