電源

各アプリケーションに最適な電源

アプリケーションに適した電源を使用することは、非常に重要です。ローデ・シュワルツは、特定のアプリケーションに必要な機能を備え、さまざまな使用法方に適用する、各種ラボ用電源を提供しています。

電源

  • R&S®HMP

    最大4チャネルに1台で対応

    • R&S®HMP2020/HMP2030:2/3チャネル、188 Wの総出力パワー
    • R&S®HMP4030/HMP4040:3/4チャネル、384 Wの総出力パワー
    • 1チャネル当たり32 Vの最大出力電圧
    • 最大5 A/10 Aの高い出力電流(モデルに依存)
    • リニアなポストレギュレーションにより、低い残留リップルを実現
    • 電気ヒューズ(OCP)、過電圧保護(OVP)、過熱保護(OTP)
  • R&S®HMC804x 電源

    100 Wおよび1、2、または3チャネル

    • 高いエネルギー効率、低い放熱量
    • 自由に電気ヒューズを組み合わせられるヒューズリンク
    • V/I曲線をユーザーが定義できるEasyArb機能
    • 外部トリガおよびアナログ入力
  • R&S®NGE100

    必要最小限の性能

    • R&S®NGE102(2チャネル)またはR&S®NGE103(3チャネル)
    • 1チャネル当たり0V~32 V/0 A~3 A
    • 電気ヒューズ、過電圧保護、過熱保護
  • HM7042

    高性能の有用なラボ用電源

    • 0V~32 V×2/2 A/0V~5.5 V×1/5 A
    • 電流リミットまたは電気ヒューズにより、破損しやすい負荷を保護
    • 並列(最大9 A)および直列(最大69.5 V)動作
  • HM8143

    同じクラスで最も汎用的な電源

    • 0 V~30 V×2/5 V×1、2 A×3(最大130 W)
    • 高度な並列/直列動作
    • リモート制御および任意波形(4096ポイント、12ビット)作成用の無償PCソフトウェア
  • HM8040

    電源モジュール

    • 0 V~20 V×2/0.5 A/5 V×1/1 A
    • 電流リミットまたは電気ヒューズにより、破損しやすい負荷を保護
    • 運用にはメインフレームHM8001-2が必要
  • R&S®NGMO

    重要なテスト条件での精密な電源供給/測定

    • 正確な高速電圧源
    • プログラマブルなDC負荷
    • 精密なデジタル電圧計
  • R&S®TS-PSU

    4象限電源と内蔵測定ユニット

    • 2つの完全に独立したフローティングチャネル(最大±50 V、最大50 W)
    • 4象限モード、バイポーラ、ソース/シンク

補完製品

    • 高速な応答性を備えたパルスソース
    • 高分解能の電源(10 µV/1 nA)/測定(1 μV/100 pA)
  • 6241A

    正負電圧を出力可能な4象限電源、DCシンクとしても使用可能

    • 0~±32 V、0~±500 mA
  • 6242

    正負電圧を出力可能な4象限電源、DCシンクとしても使用可能

    • 0~±6 V、0~±5 A
    • 4½桁の校正源(0~±32.000 V、0~±220.00 mA)
    • 高分解能:1 µV /100 nA
    • 5½桁の校正源(0~±32.0000 V、0~±220.000 mA)
    • 高分解能:100 nV/10 nA
    • 6½桁校正実用標準
    • ±10 nV~±1,200 V、±1 nA~±120 mA
製造終了製品

ローデ・シュワルツ・ショップ

International Website