WCDMA/HSPA+ デジタル規格

WCDMA/HSPA+ デジタル規格
ライトボックスを開く
WCDMA/HSPA+のデジタル規格、スクリーンショット

主な特長

  • 3GPP FDD Rel. 11に準拠したアップリンク/ダウンリンク信号の生成
  • HSDPA、HSUPAおよびHSPA+の物理チャネルと機能
  • 最大4つの基地局(BS)または移動機(MS)のシミュレーション
  • アップリンク/ダウンリンクチャネルのリアルタイム動作のサポート
  • 3GPP TS 25.141に準拠した簡単なテストセットアップを実現するテスト・ケース・ウィザード

WCDMA/HSPA+信号発生

これらのデジタル規格オプションは、3GPP FDD Rel. 11に準拠したWCDMA/HSPA+信号発生機能を提供します。これには、3GPP FDD、HSDPA、HSUPAおよびHSPA+のすべての物理チャネルが含まれます。すべての信号が、リアルタイムモードとARBモードの組み合わせまたはARBモードのみ(WinIQSIM2™)で生成されます。
信号発生をできる限り簡素化するために、さまざまなテストモデルや定義済み設定が用意されています。さらに、テスト・ケース・ウィザードにより、基地局のコンフォーマンステストを容易にセットアップできます。さまざまなグラフィカル表示と設定を利用することにより、信号を高速かつ容易に設定することもできます。

特長と利点

すべての物理チャネルをサポート

WCDMA 3GPP FDD、HSDPA、HSUPAおよびHSPA+のすべての物理チャネルがサポートされています。このため、以下をシミュレートできます。

  • それぞれ最大128のコードチャネルを備えた最大4つの基地局(BS)
  • 同時に最大4つの設定可能な移動機(MS)と同じ構成の最大128の追加MS

メインメニュー、基地局の設定(ダウンリンク)
ライトボックスを開く

メインメニュー、基地局の設定(ダウンリンク)

BER測定とBLER測定に最適

ダウンリンクモードでは、P-CCPCHと最大3つのDPCHをリアルタイムで作成することができます。アップリンクモードでは、リアルタイムシミュレーションは、1つの移動機のDPCCHおよび1つのDPDCHでサポートされます。このため、PNデータを含むコードチャネルで、3GPPに準拠したBERおよびBLERの連続測定を実行できます。さらに、ビット・エラー・レート/ブロック・エラー・レートの挿入がサポートされているため、基地局の内部BER/BLERの計算を検証できます。 

DPCHの“Bit Error Insertion”ダイアログ
ライトボックスを開く

DPCHの“Bit Error Insertion”ダイアログ

テスト・ケース・ウィザードによる容易なBSテストのセットアップ

テストケース・ウィザードは、基地局のコンフォーマンステスト用の3GPP TS 25.141に準拠したテスト信号の設定をサポートしています。また、定義されているテストケースに基づいて必要信号と干渉信号の定義済みの設定を選択できます。

テストケース・ウィザードのメインダイアログ
ライトボックスを開く

テストケース・ウィザードのメインダイアログ

短時間での信号設定

事前に定義された設定を利用して、増幅器などのコンポーネントのテスト用の信号を短時間で作成できます。
3GPP TS 25.141に準拠したダウンリンク・テストモデルが定義済み設定として提供されています。

  • テストモデル1(4/8/16/32/64のDPCH)
  • テストモデル2
  • テストモデル3(4/8/16/32のDPCH)
  • テストモデル4
  • テストモデル5(8/4/2のHS-PDSCH)(4つのHS-PDSCHのと4つまたは14のDPCHの場合)
  • テストモデル6(8/4のHS-PDSCH)

“Predefined settings”ダイアログ
ライトボックスを開く

“Predefined settings”ダイアログ

グラフィカルな信号評価

さまざまなグラフィカル表示により、高速かつ容易な信号の設定/評価が可能です。

  • ドメインの競合を示すコードドメイン表示
  • チャネルグラフ
  • マーカー機能を含む、リアルタイムでのグラフィカルな信号モニタリング(I/Q対時間、周波数スペクトラム、ベクトル図、CCDFなど)

コードドメイン表示、4つのHS-PDSCHおよび4つのDPCH
ライトボックスを開く

コードドメイン表示、4つのHS-PDSCHおよび4つのDPCH

HSPA/HSPA+の物理チャネルをサポート

HSPA+の機能を含む、HSUPAおよびHSDPA物理チャネルのシミュレーション:

  • HSDPA Hセット1~12(チャネルコード化およびユーザーが編集できるHセット構成)
  • ユーザー機器のHSDPA MIMOプリコーディングとHS-DPCCHシグナリングを含むMIMOのサポート
  • HSUPA固定基準チャネル(FRC)1~8(チャネルコード化とHARQフィードバックシミュレーション)
  • 高次の変調方式、ダウンリンクの64QAM、アップリンクの4PAM
  • 連続パケット接続(CPC) 

HSDPA Hセット8のチャネルテーブルから引用
ライトボックスを開く

HSDPA Hセット8のチャネルテーブルから引用

BS/MSテスト用にカスタマイズ

3GPP規格に準拠するため/準拠したテストセットアップを実現するためには、他にいくつかの機能が必要です。

  • 閉ループパワー制御を必要とするRXテストには、ダウンリンクの最大3つのDPCHおよびアップリンクの1つの移動機のリアルタイムモードでのダイナミックパワー制御のサポートが不可欠です。
  • アップリンクでは、DUTからのフィードバックラインを使用して、FRC HARQプロセスの出力をリアルタイムで制御することができるので、3GPP TS 25.141に準拠した基地局の性能テストが可能です。

3GPP BSテストのためのHARQフィードバックシミュレーション。
ライトボックスを開く

3GPP BSテストのためのHARQフィードバックシミュレーション。

利用可能なモデル

R&S®SMW200A
モデル
説明
ベースユニット

R&S®SMW-K42

注文番号 1413.3784.02

説明
3GPP FDD
ベースユニット

R&S®SMW-K83

注文番号 1413.4580.02

説明
3GPP FDD HSPA/HSPA+、拡張BS/MSテスト
ベースユニット

R&S®SMW-K242

注文番号 1413.4839.02

説明
3GPP FDD(WinIQSIM2™)
ベースユニット

R&S®SMW-K283

注文番号 1413.6290.02

説明
3GPP FDD HSPA/HSPA+、拡張BS/MSテスト(WinIQSIM2™)
ベースユニット
R&S®SMM100A
モデル
説明
ベースユニット

R&S®SMM-K42

注文番号 1441.2008.02

説明
3GPP FDD
ベースユニット

R&S®SMM-K83

注文番号 1441.1899.02

説明
3GPP FDD HSPA/HSPA+、拡張BS/MSテスト
ベースユニット

R&S®SMM-K242

注文番号 1441.1701.02

説明
3GPP FDD(WinIQSIM2™)
ベースユニット

R&S®SMM-K283

注文番号 1441.1547.02

説明
3GPP FDD HSPA/HSPA+、拡張BS/MSテスト(WinIQSIM2™)
ベースユニット
R&S®SMBV100B
モデル
説明
ベースユニット

R&S®SMBVB-K42

注文番号 1423.7747.02

説明
3GPP FDD
ベースユニット

R&S®SMBVB-K83

注文番号 1423.7899.02

説明
3GPP FDD HSPA/HSPA+、拡張BS/MSテスト
ベースユニット

R&S®SMBVB-K242

注文番号 1423.8189.02

説明
3GPP FDD(WinIQSIM2™)
ベースユニット

R&S®SMBVB-K283

注文番号 1423.8337.02

説明
3GPP FDD HSPA/HSPA+、拡張BS/MSテスト(WinIQSIM2™)
ベースユニット
R&S®SMCV100B
モデル
説明
ベースユニット

R&S®SMCVB-K242

注文番号 1434.4196.02

説明
3GPP FDD(WinIQSIM2™)
ベースユニット

R&S®SMCVB-K283

注文番号 1434.4473.02

説明
3GPP FDD HSPA/HSPA+、拡張BS/MSテスト(WinIQSIM2™)
ベースユニット
R&S®SGT100A
モデル
説明
ベースユニット

R&S®SGT-K242

注文番号 1419.6056.02

説明
3GPP FDD(WinIQSIM2™)
ベースユニット

R&S®SGT-K283

注文番号 1419.7100.02

説明
3GPP FDD HSPA/HSPA+、拡張BS/MSテスト(WinIQSIM2™)
ベースユニット

リクエスト情報

ご質問や詳細な情報のご要望などがございましたら、こちらのフォームよりお気軽にお問い合わせください。担当者よりご連絡させていただきます。

次の手段によってローデ・シュワルツから情報を受信することを希望します。

マーケティング・パーミッション

詳細について

私は、このウェブサイトの出版物に記載されているRohde & Schwarz GmbH & Co. KGおよびRohde & Schwarzの法人および子会社が、
ここで選択した手段 (電子メールまたは郵便メール) を通じて、マーケティングおよび広告目的 (特別キャンペーンや値引きに関する情報など) で、私に連絡することに同意します。その内容は、電子計測、セキュリティ通信、モニタリングおよびネットワークテスト、放送およびメディア、そしてサイバーセキュリティ分野の製品やソリューションを含みますが、上記に限定されるものではありません。

お客様の権利

この同意表明は、件名が"Unsubscribe"の電子メールをnews@rohde-schwarz.com宛に送信することにより、いつでも取り消すことができます。これに加えて、今後の電子メール広告の購読を停止するためのリンクが、送信されるすべての電子メールに記載されています。個人データの使用と取り消し手順の詳細は、「プライバシーステートメント」に記載されています。

お問い合わせ内容が送信されました。 後ほどご連絡致します。
An error is occurred, please try it again later.
一般および法的情報

Manufacturer's recommended retail price (MSRP). The price shown does not include VAT. Prices and offers are only intended for entrepreneurs and not for private end consumers.

抽選キャンペーン「10 YEARS ROHDE & SCHWARZ OSCILLOSCOPES」に関する利用条件

1. 抽選キャンペーン「10 YEARS ROHDE & SCHWARZ OSCILLOSCOPES」(以降、「抽選」と呼びます)は、Rohde & Schwarz GmbH & Co. KG, Mühldorfstraße 15, 81671 Munich, Germany, Tel. +49 89 41 29 0(以降、「R&S」と呼びます)によって主催されます。

2. すべての参加者は、2020年1月1日から2020年12月31日までの期間中に、参加者の氏名、会社名、ビジネス用メールアドレスを入力することで抽選への参加登録を行えます。

3. 参加は無料です。商品またはサービスの購入経験の有無は問いません。

4. 抽選は法人のみを対象としており、賞品獲得者は法人に限られます。個人の場合、自分の名前と自分のアカウントによる参加は認められませんが、法人の名前で、その法人の代理として参加フォームを提出することにより、法人の代表として参加することが可能です。

5. 賞品として、2020年1月1日から2020年12月31日までの期間内に、R&S®RTB2000 10台のうちの1台を獲得できます。

賞品:R&S®RTB2000 デジタル・オシロスコープ

6. 抽選は、ローデ・シュワルツ本社、Muehldorstrasse 15, 81671 Munichで行われます。賞品獲得者には、5営業日以内にメールでお知らせいたします。

7. 法人の正式な代表者が、賞品受け取りの意向をローデ・シュワルツに通知するものとします。受け取り辞退が発生した場合、または2週間以内に返事がない場合は、新たな賞品獲得者が抽選によって選ばれます。4週間以内に賞品獲得者を決定できない場合、抽選は終了し、賞品は没収となります。

8. R&Sの従業員とその家族、および抽選処理の関係者とその家族は、参加フォームへの記入対象から除外されます。

9. 賞品の現金同等物または交換は許可されていません。賞品は譲渡できません。参加者の国で課されるすべての税金、徴収金、関税、手数料、およびその他の料金は、参加者が負担するものとします。

10. 個人データは、本抽選キャンペーンの目的でのみ処理され、別段の合意がない限り、抽選から4週間後に削除されます。

11. これらの利用条件に従わない参加者は、R&Sにより本コンペティションへの参加資格を剥奪される場合があります。その場合、賞品を遡って撤回することもできます。これらの利用条件に違反したために賞品が遡及的に取り下げられた場合、賞品はそれぞれの参加者の負担で「1.」に記載されているR&Sの住所に返送されるものとし、抽選で新たな賞品獲得者が選ばれることになります。

12. 参加者は本抽選の賞品を請求することはできず、この点に関して法的手段を講じることは許可されません。

13. 抽選およびR&Sとそれぞれの参加者との間に発生するいかなる契約上の関係も、法の抵触に頼ることなく、ドイツ法に準拠し、同法に従って解釈されるものとします。本競争への参加により直接的または間接的に生じた紛争については、ドイツのミュンヘンの裁判所が専属管轄権を有するものとします。