車載機器EMC

オートモーティブEMCおよび車両全体のアンテナのテスト

シングルソースですべてのオートモーティブEMC測定に対応

自動車に組み込まれる無線テクノロジー、レーダー、高速データバスの数は増大し続けています。このため、意図しない電磁波障害(EMI)が仕様限界内にあり、車が外部の電磁波源(EMS)からの影響を受けないことの確認が、自動車業界にとってますます重要な課題になっています。新しい分野は、適用されるEMC規格に準拠する必要がある充電ステーションなどのEモビリティーのインフラです。

ローデ・シュワルツは、EMCテストの分野で何十年もの経験を有し世界の市場とテクノロジーをリードしており、IEC、CISPR、ISO、UN/ECE、EC指令などの主要なすべてのオートモーティブEMC規格と、各OEMや国に固有のテスト仕様に基づく自動車とコンポーネントのEMI/EMS測定を実行できる、カスタマイズ可能な電子計測機器やターンキー・テスト・システムを提供しています。

さらに、ローデ・シュワルツは、車両全体の最適なアンテナ配置および性能を確保するために、フルビークル・アンテナテスト・システムも提供しています。これらのシステムでは、関連するすべての周波数の3Dの放射パターン全体を評価できます。無線通信機能、放送テクノロジー、実環境の変調された干渉信号、およびレーダー・ターゲット・シミュレーション用など、追加のテスト機能を、必要に応じてシステムに加えることができます。

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

テストソリューション

車両全体のアンテナテスト

カスタマイズされたフルビークルテスト(FVAT)システムによって、適正なアンテナ配置および最適な放射パターンを確保し、電磁波障害を低減します。

詳しくは

EMCコンプライアンステスト

CISPR、IEC、ISOの各規格に完全に準拠していることを保証し、最小限のテスト時間で信頼性の高い認証測定が可能です。

詳しくは

EMIデバッグおよび解析

デザインプロセスを短縮できます。開発中の電磁妨害(EMI)の原因の検出、解析、補正が行えます。

詳しくは

EMIプリコンプライアンステスト

EMIプリコンプライアンステストは、正式なコンプライアンステストに基づいた高速で信頼性の高いテスト手順を提供します。

詳しくは

無線共存テスト

さまざまな無線テクノロジーが共存する環境(EMC規格では対処できない重要な要件)で正常に機能するかテストします。

詳しくは

オートモーティブEMCおよび車両全体のアンテナのテスト関連のダウンロード

アプリケーションビデオ:オートモーティブ測定用のELEKTRA EMCソフトウェア

このウェビナーでは、新しいEMCソフトウェア「ELEKTRA」の概要と、自動車規格に関連するいくつかの機能に焦点を当て解説します。

詳しくは

ポスター:EMIを考慮した設計 早い段階でテスト。頻繁にテスト。

EMI関連の問題を設計サイクルの早い段階で解決すれば、遅い段階で解決するよりもコストパフォーマンスが向上します。これは、ベストプラクティスを採用してチェックする反復プロセスです。当然、トレードオフがあり、機能およびスケジュールとバランスを取る必要があります。しかし、問題を解決して早い段階で検証すれば、コストを削減することができます。このポスターは、EMIを考慮した設計を行う上で役立ちます。

詳しくは

ポスター:自動車用無線周波数

自動車のさまざまな無線周波数の共存および干渉を管理することは、研究、開発、テストの主な課題になります。
現在および将来の自動車において、オーバーラップする無線周波数バンドと規制に関する概要をご覧ください。

詳しくは

ホワイトペーパー:無線(OTA)テストのわかりやすい解説

今後のテクノロジーと規格では無線(OTA)テストが必須となります。同時に、低コストIoTデバイスや5Gミリ波デバイスなどの各開発サイクルでは、内蔵アンテナの使用が一般化しつつあります。

詳しくは

ホワイトペーパー:レーダーセンサおよび電磁波障害を用いた自動化ADASテストシステムのトライアル

このホワイトペーパーでは、EMSテスト中にADASレーダー機能がアクティブになる、現実的なシナリオを再現するためのテスト手順について説明します。

詳しくは

オートモーティブEMCおよび車両全体のアンテナのテストに関するウェビナー

ウェビナー:電気自動車に関するCISPRオートモーティブEMI規格の新展開

このウェビナーでは、ローデ・シュワルツの業界最高のソリューションを用いた実践的なEMIテスト方法などについて説明します。

詳しくは

ウェビナー:フルビークルOTAアンテナテスト

このウェビナーでは、ローデ・シュワルツのシニアエンジニアリングディレクターであるDr Benoit Deratが、「フルビークルOTAアンテナテスト」のトピックを解説し、この手法が信頼性の高い車載コネクティビティを実現するために不可欠な理由を説明します。OTA測定の固有の要件や、テストシステムの実例をいくつか確認することができます。

このウェビナーを通じて、ローデ・シュワルツのテストシステムを用いたフルビークルOTAアンテナテストについて詳しく学ぶことができます。

詳しくは

Webinar: OTA testing of automotive communication systems at vehicle level

ウェビナー:車両レベルでの車載用通信システムのOTAテスト

本ウェビナーでは、無線(OTA)テストのコンセプト、それに関連する課題、対応するソリューションの詳細について説明します。

詳しくは

ウェビナー:オートモーティブEMIテストの概要とアップデート ‐ CISPR 25の概要

このウェビナーでは、CISPRと、エミッション測定のCISPR製品規格の新展開について概説します。

詳しくは

関連情報およびサービス

EMCシステムソリューション

ローデ・シュワルツは、特定のニーズに合わせたターンキーEMCテストシステムを、現在のEMC規格に完全に準拠した形で提供します。

詳しくは

ナレッジセンター

学習に関するオファー、カスタマーサポート、デモンストレーションはすべて、弊社オファーの欠かせない構成要素です。

詳しくは

サービス

弊社は、製品ライフサイクルのすべてのフェーズを通してお客様をサポートするため、広範なサービスポートフォリオの提供とその継続的な拡充に努めています。

詳しくは

ニュースレターを購読する

ニュースレターを購読する

今後のトレンドや最新のアプリケーションに関する情報をお届けします。

リクエスト情報

ご質問や詳細な情報のご要望などがございましたら、こちらのフォームよりお気軽にお問い合わせください。担当者よりご連絡させていただきます。

次の手段によってローデ・シュワルツから情報を受信することを希望します。

マーケティング・パーミッション

詳細について

私は、このウェブサイトの出版物に記載されているRohde & Schwarz GmbH & Co. KGおよびRohde & Schwarzの法人および子会社が、
ここで選択した手段 (電子メールまたは郵便メール) を通じて、マーケティングおよび広告目的 (特別キャンペーンや値引きに関する情報など) で、私に連絡することに同意します。その内容は、電子計測、セキュリティ通信、モニタリングおよびネットワークテスト、放送およびメディア、そしてサイバーセキュリティ分野の製品やソリューションを含みますが、上記に限定されるものではありません。

お客様の権利

この同意表明は、件名が"Unsubscribe"の電子メールをnews@rohde-schwarz.com宛に送信することにより、いつでも取り消すことができます。これに加えて、今後の電子メール広告の購読を停止するためのリンクが、送信されるすべての電子メールに記載されています。個人データの使用と取り消し手順の詳細は、「プライバシーステートメント」に記載されています。

お問い合わせ内容が送信されました。 後ほどご連絡致します。
An error is occurred, please try it again later.