車載機器EMC

オートモーティブEMC

世界市場のリーダーからのEMCおよび電磁界強度テストソリューション

電磁両立性(EMC)および電磁波障害(EMI)テスト機器およびシステムは、電磁波障害の原因と結果を判定し、関連するEMC規格への適合を確認するために使用されます。EMCテストソリューションは、関連する商用規格、自動車用規格、軍用規格、航空宇宙規格のほか、スプリアス放射測定およびオーディオブレークスルー測定に関するETSIおよびFCC規格をサポートしています。EMIデバッグは、EMC電波暗室内の複雑なテストの前に使用することで、時間と費用を節約するために役立ちます。

課題

自動車に組み込まれるRF規格、レーダー、高速データバスの数が増えるとともに、不要な電子的エミッションが仕様限界内にあり、車が外部の干渉源(テレビ送信機、携帯電話基地局、他の車載電子機器など)からの影響を受けないことの確認が、自動車メーカーにとってますます重要な課題になっています。

電子機器や無線テクノロジーの増加に伴い、すべての車載電子部品が、自動車メーカーのEMIおよびEMS仕様を満たすことが要求されています。

EMC測定の分野で何十年もの経験を持つ世界市場のリーダーであるローデ・シュワルツは、自動車および車載部品に関する主要なすべてのEMC規格に準拠したEMI/EMS測定を実行できるターンキー/カスタム・テスト・システムを提供しています。スタンドアロン測定器からカスタマイズされたターンキー電波暗室まで、広範囲のEMCテスト機器により、あらゆるEMCの問題を短時間で検出し、解析して解決できます。

弊社のソリューションの利点

  • 高い効率:主要なあらゆる規格向けのターンキーソリューション
  • 柔軟性:主要なすべての測定器を社内で調達可能
  • 信頼性:全世界にリファレンスプロジェクトが存在
  • 未来志向:モジュラーソフトウェア構造とオプションの概念
  • 時間節約:完全に自動化された障害検出システム

詳細については、カタログ『Radio equipment directive for automotive』を参照してください。

オートモーティブEMCソリューション

EMCソリューション

不要な干渉の原因の特定と、スタンドアロン測定器からシステム一式までのソリューションの開発。

詳しくは

EMIデバッグ

電磁波障害のデバッグを行うことで、コストのかかるテストロケーションでのデバッグより前に、EMIの問題を早期に発見して解析できます。

詳しくは

無線機器指令(RED)

義務的なETSI規格無線機器指令(RED)に準拠したコンプライアンステストを実行できます。

詳しくは

補足情報

R&S®RTO/R&S®RTEによる干渉の解析

詳しくは

規格に準拠した高速なEMIテスト

今すぐダウンロード

オートモーティブ・メディアセンター

未来のオートモーティブモビリティーに関するウェビナーとビデオ。

もっと見る

お問い合わせ

ご質問や詳細な情報のご要望などがございましたら、こちらのフォームよりお気軽にお問い合わせください。担当者よりご連絡させていただきます。

マーケティング・パーミッション

次の手段によってローデ・シュワルツから情報を受信することを希望します。

詳細について

私は、このウェブサイトの出版物に記載されているRohde & Schwarz GmbH & Co. KGおよびRohde & Schwarzの法人および子会社が、
ここで選択した手段 (電子メールまたは郵便メール) を通じて、マーケティングおよび広告目的 (特別キャンペーンや値引きに関する情報など) で、私に連絡することに同意します。その内容は、電子計測、セキュリティ通信、モニタリングおよびネットワークテスト、放送およびメディア、そしてサイバーセキュリティ分野の製品やソリューションを含みますが、上記に限定されるものではありません。

お客様の権利

この同意表明は、件名が"Unsubscribe"の電子メールをnews@rohde-schwarz.com宛に送信することにより、いつでも取り消すことができます。これに加えて、今後の電子メール広告の購読を停止するためのリンクが、送信されるすべての電子メールに記載されています。個人データの使用と取り消し手順の詳細は、「プライバシーステートメント」に記載されています。

ありがとうございます。

ローデ・シュワルツ・チーム

エラーが発生しました。後ほど、改めてお試しください。