オートモーティブ業界向けテスト/測定ソリューション

Test it. Trust it.

オートモーティブ・テストソリューション

自動運転は、ユーザーにはこれまでにない便利で快適な移動手段をもたらし、自動車メーカーやTier1企業にとっては、2050年までに交通事故による死者を0にするというEUの「ビジョンゼロ」の実現を後押しします。ただし、その成功には重要な前提条件があります。すなわち、さまざまな車載コンポーネントや機能の間の調整と相互作用がエラーなしに行われることです。

複雑化するエレクトロニクスシステムと、車載イーサネットなどの業界標準の管理は、車載機器のテストに新たな要件をもたらすだけでなく、セキュリティー上の問題も伴います。このような課題を管理するには、再現性を高めるためのロードテストのテストリグへの移行や、テストの自動化をサポートする、革新的な車載機器テストソリューションの導入が必要です。

自動車業界のあらゆるトレンドに対応するソリューション

先進運転支援システム(ADAS)は、運転の安全性と快適性を高めるために、今後ますます重要な役割を果たしていきます。このようなシステムは人命を救う役割を果たしますが、わずかなエラーでも状況判断の誤りにつながります。レーダー、車載コネクティビティ、V2X通信、緊急通報など、使用されるテクノロジーの複雑性から、正しい機能と最大の安全性を実現するためには、包括的な車載機器テストが必要です。

ローデ・シュワルツでは、高い信頼性とクラス最高の性能を備えた、研究開発から製造までのテストソリューションを提供しており、お客様の信頼できるパートナーとなります。

ローデ・シュワルツ、自動車産業担当VP、Jürgen Meyer

ローデ・シュワルツ、自動車産業担当VP、Jürgen Meyer

「車載機器市場の最新のニーズに応えるため、車載イーサネットやレーダー用の革新的なテストソリューションがポートフォリオに追加されました。EMCと、4G、5G、802.11pなどのコネクティビティに関しては、当社はお客様から信頼できるパートナーおよびマーケットリーダーとして認められています。当社は80年以上にわたって、70か国以上の国際的に活躍している自動車業界のお客様にサービスを提供しています。」

オートモーティブ・テストソリューション

車載用レーダー

車載用レーダー

開発から製造までのレーダー性能の検証

詳しくは

車載用コネクティビティおよびインフォテインメント

車載用コネクティビティおよびインフォテインメント

eCall、V2X、LTE-V、無線LAN、Bluetooth®のコンフォーマンスと性能のテスト

詳しくは

車載機器電磁環境適合性(EMC)

オートモーティブEMCおよび車両全体のアンテナのテスト

車両およびコンポーネントのEMC/アンテナ規格準拠測定用のターンキーテストシステム

詳しくは

車載ネットワークとECUのテスト

車載ネットワークとECUのテスト

車載イーサネットおよびCAN-FDなどのバスシステムのデバッグ

詳しくは

ドローンの検出

ドローンの検出

プロトタイプの保護 ‐ 早い段階でのドローン検出と対策

詳しくは

関連ニュース

特集コンテンツ

Poster: Electric drivetrain evolution – from past to future

Poster: Electric drivetrain evolution – from past to future

Electric drivetrain developers must adopt new technologies such as fast-switching semiconductors and higher battery voltages to improve the efficiency and range of electric vehicles. Download this poster to get an overview of eDrivetrain developments and how to test them.

More information

Evolution of In-Vehicle Networks to Zonal Architecture - Teaser

Webinar: Evolution of In-Vehicle Networks to Zonal Architecture

Learn more about the evolution of In-Vehicle Network architecture, automotive Ethernet characteristicsand compliance testing of Ethernet.

More information

Safer roads by verifying critical C-V2X infrastructure and communications

Safer roads by verifying critical C-V2X infrastructure and communications

Register now and learn more about how C-V2X communication works, verification of roadside units as critical traffic infrastructure and in-field measurements, and verification of C-V2X.

More information

ADIの使用例

使用例:ローデ・シュワルツの測定器を使用したADIの無線BMSテスト

この使用例のサマリーでは、電気自動車向け無線バッテリー管理システムのシームレスな性能を確保するために使用されるテスト手法の改善に関するADIとローデ・シュワルツの提携プロジェクトについて説明します。

詳しくは

ウェビナー:コンパクトで効率的な車載用レーダーセンサのテスト

ウェビナー:コンパクトで効率的な車載用レーダーセンサのテスト

コンパクトで効率的な車載用レーダーセンサのテストを総合的に紹介する刺激的なウェビナーです。今すぐお申し込みください。

詳しくは

ラボおよびフィールド環境におけるC-V2Xアプリケーションのシナリオベースのテスト

アプリケーションカード:ラボおよびフィールド環境におけるC-V2Xアプリケーションのシナリオベースのテスト

このアプリケーションカードでは、安全性が重要視されるC-V2Xアプリケーションを、どのようにしてラボやフィールド環境でテストして、信頼性の高い再現可能な結果を得るのかを紹介します。R&SがテストサービスプロバイダーであるVectorと提携して開発したテストソリューションの概要も掲載されており、複雑なトラフィックの学習シナリオのエミュレーションも紹介します。

ダウンロード中

Webinar: Accelerate ADAS validation with hardware-in-the-loop radar testing - Teaser

ウェビナー:ハードウェア・イン・ザ・ループを用いたレーダーテストによるADAS検証の加速

車載用レーダーとHILテストのトレンド、ADAS/ADの開発におけるHILの役割、HILテストセットアップの実現についての包括的な紹介セミナーにご登録ください。

詳しくは

ホワイトペーパー:5G NR-V2Xによる車載用通信の強化

ホワイトペーパー:5G NR-V2Xによる車載用通信の強化

このホワイトペーパーでは、3GPPリリース16に準拠した5G NR‑V2X通信のアーキテクチャー、プロトコル、および物理層に関する技術を深く掘り下げて解説します。NR V2XがLTE-V2XなどのレガシーなV2X通信と、どのように連携して相互運用され、その機能を強化するのかについて説明します。

詳しくは

レドーム/バンパーテスト
アプリケーションカード:あらゆる段階でのレドーム/バンパーのテスト – 設計から量産まで

レドーム/バンパーのさまざまな材料特性は、信号品質に大きな影響を及ぼします。ローデ・シュワルツは新しい手法に焦点を当てて、各レドーム/バンパーのすべてのテストフェーズに統合可能なテストシステムにより、ADAS全体で信頼性の高い堅牢な性能を確保します。

詳しくは

Webinar: Ensuring automotive radome & bumper quality from design to high-volume production

ウェビナー:設計から量産まで、車載用レドーム/バンパーの品質を確保

マイクロ波イメージングテクノロジーを活用することにより、レドーム/バンパーの品質を正確に2次元評価し、デザインサイクルを加速し、ラボでの開発から量産へのシームレスな移行を容易にする方法を説明します。

詳しくは

Explainer video: Explore the benefits of the R&S®QAR50

解説ビデオ:R&S®QAR50の利点について

セルラーV2Xによって、安全上重要な機能は実現されます。同時に、要求の厳しい環境においては、その正常な動作を確保する必要があります。このビデオを見る。

詳しくは

Ensuring C-V2X performance from lab to proving ground

ビデオ:ラボでも性能試験場でもC-V2Xの性能を確保

セルラーV2Xによって、安全上重要な機能は実現されます。同時に、要求の厳しい環境においては、その正常な動作を確保する必要があります。このビデオを見る。

詳しくは

ポスター:運転の安全性と効率を高めるC-V2X

ポスター:運転の安全性と効率を高めるC-V2X

このポスターをダウンロードまたはご注文になり、C-V2Xが実現するアプリケーションの概要をご確認ください。サンプルシナリオ、さまざまなタイプの通信の説明、地域の標準化団体の一覧などが掲載されています。

詳しくは

ポスター:車載ネットワークの進化

ポスター:車載ネットワークの進化

先進運転支援システム(ADAS)における開発では、車載ネットワーク(IVN)アーキテクチャーデザインに対する新たな手法を作成しています。このポスターは、IVNの開発経過を図示し、IVNのテスト方法を紹介しています。

詳しくは

車載用レーダーのポスター

ポスター:車載用レーダー

車載用レーダーソリューション向けテスト/測定ソリューションの概要をつかむことができます。
今すぐお申し込みを済ませ、無料のポスターを入手してください。

詳しくは

ポスター:オートモーティブにおける5Gへの道のり

ポスター:オートモーティブにおける5Gへの道のり

自動車業界のLTEから5Gへの進化の過程が一目でわかり、セルラーネットワークベースの車載コネクティビティの模範的なユースケースのほか、他の車両や歩行者間の直接車両通信とその基本的なテクノロジーの側面、およびそれらのユースケースを学べます。

詳しくは

自動車用無線周波数のポスター

ポスター:自動車用無線周波数

自動車のさまざまな無線周波数の共存および干渉を管理することは、研究、開発、テストの主な課題になります。現在および将来の自動車において、オーバーラップする無線周波数バンドと規制に関する概要をご覧ください。

詳しくは

R&S®ScopeRider RTH – 電気自動車の高速デバッグ

R&S®ScopeRider RTH – 電気自動車の高速デバッグ

ドイツ、バイロイト大学のエレファント・レーシング・チームは、FR19 Lokiと名付けられたレース用電気自動車の開発と検証のために、信頼性が高く複数のアプリケーションに対応できるハンドヘルド・オシロスコープを必要としていました。

今すぐダウンロード

REDへの備え

欧州無線機器指令(RED)

新しい無線機器指令RED 2014/53/EUは、以前の指令R&TTEを置き換えます。

詳しくは

IATF 16949:2016に準拠した認定校正サービス

IATF 16949:2016に準拠した認定校正サービス

精度向上のための新しい国際車載機器品質標準です。

詳しくは

ニュースレターの購読

最新のニュース、情報、リソースをご確認ください。

ニュースレターの購読

リクエスト情報

ご質問や詳細な情報のご要望などがございましたら、こちらのフォームよりお気軽にお問い合わせください。担当者よりご連絡させていただきます。

次の手段によってローデ・シュワルツから情報を受信することを希望します。

マーケティング・パーミッション

私は、Rohde & Schwarz GmbH & Co. KGおよび本ウェブサイトのインプリントに記載されているローデ・シュワルツの事業体または子会社から、電子メールまたは郵便でマーケティングまたは広告情報(特別キャンペーンや値引きに関する情報など)を受け取ることを希望します。個人データの使用と取り消し手順の詳細は、プライバシーステートメントおよびマーケティングパーミッション(事前許諾)に記載されています。

お問い合わせ内容が送信されました。 後ほどご連絡致します。
An error is occurred, please try it again later.