ローデ・シュワルツは、5G基地局とスモールセルの開発と検証のため、FR1レンジでの5G伝送で最大4x4 MIMOのクロスチャネル測定を提供します。新しいテストソリューションは、メジャリング・レシーバとして使用されるR&S®RTP164 ハイパフォーマンス・オシロスコープと、R&S®VSE ベクトル信号解析ソフトウェアの5G解析オプションで構成されています。R&S®VSEは、3GPP仕様に沿って測定を実行します。また、このセットアップにより、MIMO固有の測定が可能になり、テスト結果を柔軟に編集できます。

Request information

Do you have questions or need additional information? Simply fill out this form and we will get right back to you.

マーケティング・パーミッション

お問い合わせ内容が送信されました。 後ほどご連絡致します。
An error is occurred, please try it again later.