R&S®NRQ6 周波数選択型パワー・センサ

パワー測定のマイルストーン

主な特長

  • 周波数選択パワー測定
  • 周波数レンジ:50 MHz~6 GHz
  • パワー測定レンジ:-130 dBm~+20 dBm
  • 自動周波数/帯域幅検出

概要

R&S®NRQ6は、パワーメータの確度と優れたダイナミックレンジを兼ね備えています。-130 dBmまでのきわめて正確で高速なパワー測定を実行します。

仕様

周波数レンジ 50 MHz~6.0 GHz
インピーダンスマッチング(SWR) 50 MHz~100 MHz <1.20
  >100 MHz~2.0 GHz <1.13

クイックリンク

主な特長

  • 周波数選択パワー測定
  • 周波数レンジ:50 MHz~6 GHz
  • パワー測定レンジ:-130 dBm~+20 dBm
  • 自動周波数/帯域幅検出
  • 100 MHzの測定帯域幅
  • 連続アベレージング、トレースおよびACLR測定
  • RFベクトル信号解析用のI/Qデータ捕捉
  • 低パワー変調信号の位相コヒーレント測定

概要

R&S®NRQ6は、パワーメータの確度と優れたダイナミックレンジを兼ね備えています。-130 dBmまでのきわめて正確で高速なパワー測定を実行します。

レシーバーテクノロジーをベースとしたR&S®NRQ6では、-130 dBmまでの帯域制限パワー測定(選択した伝送チャネルでのパワー測定など)が可能です。R&S®NRQ6を使用すると、現在使用可能なパワーメータのリミットを超える、高精度かつ高速の測定が行えます。

R&S®NRQ6には、従来の連続平均測定に加えて、トレースディスプレイ機能があり、一般的な移動体通信アプリケーションであるACLR測定も実行することができます。オプションのR&S®NRQ6-K1 I/Qデータインタフェースを使用すると、I/Qデータをパワー・センサからPCにダウンロードし、さらに解析を行えます。

さらにR&S®NRQ6-K3 位相コヒーレント測定オプションを使用すれば、1台のR&S®NRQ6をマスターに、複数のR&S®NRQ6をスレーブに設定して、複雑な位相コヒーレント測定を実行できます。

R&S®NRQ6はLAN経由で制御されるため、Power-over-Ethernet(PoE+)が必要です。センサにはウェブサーバーが内蔵されており、追加のソフトウェアなしにGUIを操作できます。必要なのは、ウェブブラウザーを搭載したPCのみです。分かりやすい構造の直感的なGUIのほか、さまざまな自動設定機能が装備されているため、優れた操作性が得られます。

仕様

 
周波数レンジ 50 MHz~6.0 GHz
インピーダンスマッチング(SWR) 50 MHz~100 MHz <1.20
  >100 MHz~2.0 GHz <1.13
  >2.0 GHz~6.0 GHz <1.20
パワー測定レンジ RBW(10 Hz~400 MHz)に依存したダイナミックレンジ -130 dBm~+20 dBm
損傷レベル 最大平均パワー 1 W(+30 dBm)連続
  最大ピーク・エンベロープ・パワー 2 W(+33 dBm)、最大1 µsの場合
  最大DC電圧 ±20 V
RF入力アッテネータ   0 dB、30 dB
測定サブレンジ RF入力アッテネータ = 0 dB -130 dBm~-10 dBm
  RF入力アッテネータ = 30 dB -100 dBm~+20 dBm
分解能帯域幅(RBW) 1) 単側波帯(SSB)モード 10 Hz~40 MHz
  零点IFモード(RF入力周波数 ≥ 400 MHz) 50 MHz、80 MHz、100 MHz、400 MHz
収集 サンプリングレート 119 MHz~121 MHz 2)
表示平均雑音レベル(DANL)3)
  RF入力アッテネータ = 0 dB
  50 MHz~100 MHz <–148 dBm(1 Hz)
  >100 MHz~400 MHz <-153 dBm(1 Hz)
  >400 MHz~2.4 GHz <-156 dBm(1 Hz)
  >2.4 GHz~6.0 GHz <-153 dBm(1 Hz)
  RF入力アッテネータ = 30 dB
  50 MHz~100 MHz <-118 dBm(1 Hz)
  >100 MHz~400 MHz <-123 dBm(1 Hz)
  >400 MHz~2.4 GHz <-126 dBm(1 Hz)
  >2.4 GHz~6.0 GHz <-121 dBm(1 Hz)
絶対パワー測定の不確かさ4)
  動作温度範囲 +20 °C~+25 °C +15 °C~+35 °C 0 °C~+50 °C
  RF入力アッテネータ = 00 dB
  50 MHz~100 MHz 0.156 dB 0.167 dB 0.211 dB
  >100 MHz~400 MHz 0.130 dB 0.143 dB 0.192 dB
  >400 MHz~3 GHz 0.080 dB 0.100 dB 0.163 dB
  >3 GHz~6 GHz 0.092 dB 0.110 dB 0.169 dB
  RF入力アッテネータ = 30 dB
  50 MHz~100 MHz 0.176 dB 0.189 dB 0.237 dB
  >100 MHz~400 MHz 0.147 dB 0.162 dB 0.216 dB
  >400 MHz~3 GHz 0.093 dB 0.114 dB 0.183 dB
  >3 GHz~6 GHz 0.105 dB 0.125 dB 0.190 dB
相対パワー測定の不確かさ5)任意の2つのパワーレベル間
  RF入力アッテネータ = 0 dB
  –60 dBm~–20 dBm 0.020 dB
  RF入力アッテネータ = 30 dB
  –30 dBm~+10 dBm 0.020 dB

1) デフォルトでは、ディスクリートRBWフィルター選択モード(1、2、3、5、…ステップ)はアクティブです。別の方法として、20 MHz以下のRBWの場合、ステップレス可変RBWをアクティブにすることができます。可変RBW選択モードのS/N比は、ディスクリートRBW選択モードの場合より、わずかに低い可能性があります。
2) サンプリングレートは自動的に選択されます。
3) 300 kHz以下の分解能帯域幅に適用されます。RBWがこれより大きいと、スプリアス周波数応答が原因となり、特定のRF入力周波数でこれらのリミットから外れることがあります。さらに、零点IFモードを使用するRBWでは、DCオフセットが原因となり、これらのリミットから外れることがあります。
4) 10 MHz以下のRBW内の中心に位置するCW信号で絶対連続平均パワー測定を実行すると、不確かさが拡大します(k = 2)。仕様には、校正の不確かさ、経年変化、リニアリティー、温度変動が含まれます。ローパワーの測定時には、さらに測定ノイズも考慮する必要があります。0.01 dBの2σ値未満では、測定ノイズの影響を無視することができます。
選択したRBWの、DANLを超える信号パワーレベルが30 dB未満の場合、さらに測定バイアスも考慮する必要があります。
30 dB/0 dB RF入力アッテネータでパワーレベルがそれぞれ+15 dBm/-15 dBmを超える場合、さらに、相互変調やその他の非線形効果による不確かさの寄与も考慮する必要があります。1 kHz未満のRBWの場合、さらにLO位相雑音の寄与も考慮する必要があります。300 kHzを超えるRBWでは、さらに、コヒーレントスプリアス応答周波数に起因する不確かさの寄与(ロックされている基準周波数を使用する場合など)も考慮する必要があります。外部から供給されるLO信号と一緒に使用するようパワー・センサを設定した場合、さらに、外部LO信号のシグナルインテグリティーに起因する不確かさの寄与も考慮する必要があります。シグナルインテグリティーには、周波数確度、振幅/位相安定度などの特性が含まれます
5) 10 MHz以下のRBWでは、連続平均モードで同じ周波数のCW信号に対して相対パワー測定を実行すると、不確かさが拡大します(k = 2)。仕様には、経年変化と温度変動が含まれます。さらに測定ノイズも考慮する必要があります。
選択したRBWの、DANLを超える信号パワーレベルが30 dB未満の場合、さらに測定バイアスも考慮する必要があります。1 kHz未満のRBWの場合、さらにLO位相雑音の寄与も考慮する必要があります。300 kHzを超えるRBWでは、さらに、コヒーレントスプリアス応答周波数に起因する不確かさの寄与(ロックされている基準周波数を使用する場合など)も考慮する必要があります。外部から供給されるLO信号と一緒に使用するようパワー・センサを設定した場合、さらに、外部LO信号のシグナルインテグリティーに起因する不確かさの寄与も考慮する必要があります。シグナルインテグリティーには、周波数確度、振幅/位相安定度などの特性が含まれます。

ありがとうございます。

リクエストは正常に送信されました。

当社より追ってご連絡いたします。

ローデ・シュワルツ・チーム

デモを取得する

質問を入力してください。
お名前(ファースト・ネーム)を入力してください。
質問を入力してください。
有効な電子メール・アドレスを入力してください。
会社名を入力してください。
市区町村名を入力してください。
郵便番号を入力してください。

国名を入力してください。
マーケティング・パーミッション

次の手段によってローデ・シュワルツから情報を受信することを希望します。


詳細について

私は、このウェブサイトの出版物に記載されているRohde & Schwarz GmbH & Co. KGおよびRohde & Schwarzの法人および子会社が、
ここで選択した手段 (電子メールまたは郵便メール) を通じて、マーケティングおよび広告目的 (特別キャンペーンや値引きに関する情報など) で、私に連絡することに同意します。その内容は、電子計測、セキュリティ通信、モニタリングおよびネットワークテスト、放送およびメディア、そしてサイバーセキュリティ分野の製品やソリューションを含みますが、上記に限定されるものではありません。

お客様の権利

この同意表明は、件名が"Unsubscribe"の電子メールをnews@rohde-schwarz.com宛に送信することにより、いつでも取り消すことができます。これに加えて、今後の電子メール広告の購読を停止するためのリンクが、送信されるすべての電子メールに記載されています。個人データの使用と取り消し手順の詳細は、「プライバシーステートメント」に記載されています。

画像に表示されている文字を入力してください。
show captcha
入力内容が正しくありません。
Do not enter data in this field
ありがとうございます。

リクエストは正常に送信されました。

当社より追ってご連絡いたします。

ローデ・シュワルツ・チーム

見積りを取得する

質問を入力してください。
お名前(ファースト・ネーム)を入力してください。
質問を入力してください。
有効な電子メール・アドレスを入力してください。
会社名を入力してください。
市区町村名を入力してください。
郵便番号を入力してください。
電話番号を入力してください。

国名を入力してください。
マーケティング・パーミッション

次の手段によってローデ・シュワルツから情報を受信することを希望します。


詳細について

私は、このウェブサイトの出版物に記載されているRohde & Schwarz GmbH & Co. KGおよびRohde & Schwarzの法人および子会社が、
ここで選択した手段 (電子メールまたは郵便メール) を通じて、マーケティングおよび広告目的 (特別キャンペーンや値引きに関する情報など) で、私に連絡することに同意します。その内容は、電子計測、セキュリティ通信、モニタリングおよびネットワークテスト、放送およびメディア、そしてサイバーセキュリティ分野の製品やソリューションを含みますが、上記に限定されるものではありません。

お客様の権利

この同意表明は、件名が"Unsubscribe"の電子メールをnews@rohde-schwarz.com宛に送信することにより、いつでも取り消すことができます。これに加えて、今後の電子メール広告の購読を停止するためのリンクが、送信されるすべての電子メールに記載されています。個人データの使用と取り消し手順の詳細は、「プライバシーステートメント」に記載されています。

画像に表示されている文字を入力してください。
show captcha
入力内容が正しくありません。
Do not enter data in this field
ありがとうございます。

リクエストは正常に送信されました。

当社より追ってご連絡いたします。

ローデ・シュワルツ・チーム

お問い合わせ

質問を入力してください。
お名前(ファースト・ネーム)を入力してください。
質問を入力してください。
有効な電子メール・アドレスを入力してください。
会社名を入力してください。
市区町村名を入力してください。
郵便番号を入力してください。

国名を入力してください。
マーケティング・パーミッション

次の手段によってローデ・シュワルツから情報を受信することを希望します。


詳細について

私は、このウェブサイトの出版物に記載されているRohde & Schwarz GmbH & Co. KGおよびRohde & Schwarzの法人および子会社が、
ここで選択した手段 (電子メールまたは郵便メール) を通じて、マーケティングおよび広告目的 (特別キャンペーンや値引きに関する情報など) で、私に連絡することに同意します。その内容は、電子計測、セキュリティ通信、モニタリングおよびネットワークテスト、放送およびメディア、そしてサイバーセキュリティ分野の製品やソリューションを含みますが、上記に限定されるものではありません。

お客様の権利

この同意表明は、件名が"Unsubscribe"の電子メールをnews@rohde-schwarz.com宛に送信することにより、いつでも取り消すことができます。これに加えて、今後の電子メール広告の購読を停止するためのリンクが、送信されるすべての電子メールに記載されています。個人データの使用と取り消し手順の詳細は、「プライバシーステートメント」に記載されています。

画像に表示されている文字を入力してください。
show captcha
入力内容が正しくありません。
Do not enter data in this field
International Website