R&S®VSE-K60H トランジェントホップ測定

トランジェント解析、R&S®VSE-K60が必要

  • 概要

主な特長

R&S®VSE-K60Hは、自動車および航空宇宙/防衛用途で使用される高速周波数ホッピングパルス信号のホッピングシーケンスを自動的に解析します。

特長と利点

  • 周波数ホッピング信号:持続時間、セトリング時間、切り替え時間、周波数偏差、パワー、位相偏差、パワーリップル
  • チャープ信号:周波数偏差、チャープ開始、チャープ長、チャープレート、チャープ状態偏差、位相偏差、パワー、パワーリップル

主な特長

R&S®VSE-K60Hは、自動車および航空宇宙/防衛用途で使用される高速周波数ホッピングパルス信号のホッピングシーケンスを自動的に解析します。

特長と利点

  • 測定パラメータ
    • 周波数ホッピング信号:持続時間、セトリング時間、切り替え時間、周波数偏差、パワー、位相偏差、パワーリップル
    • チャープ信号:周波数偏差、チャープ開始、チャープ長、チャープレート、チャープ状態偏差、位相偏差、パワー、パワーリップル
    • スペクトログラムおよびスペクトログラムの一部、テーブル表示、周波数、周波数エラー、時間対位相および振幅、FFTスペクトラム
    • スペクトログラム、スペクトラム、およびタイム・ドメイン・トレース表示でタッチ操作を使用して解析領域を選択するためのパン機能およびズーム機能
    • すべてのパラメータのトレンドおよびヒストグラム
    • ホップ/チャープ統計:標準偏差、平均、最大、最小
    • ユーザー定義測定パラメータ
International Website