ドキュメントおよび記事検索

ローデ・シュワルツのドキュメントと記事を通じて、さまざまな資料を提供しています。

結果 1 - 10 / 409*
  • ファイルの保存/リコール:"Look In" での独自のフォルダの使用

    ファイルの保存/リコール:"Look In" での独自のフォルダの使用質問:ファイルを保存またはリコールする際に、ポップアップ・ウィンドウに "Look in" フィールドが表示されます。独自のフォルダにパスを変更するにはどうすればよいですか?回答:Windowsエクスプローラーを開き、Windowsエクスプローラーから "Look In" フィールドにフォルダを直接ドラッグ・アンド・ドロップします

  • 複数のドングルを1つのUSBドングルに統合?

    複数のドングルを1つのUSBドングルに統合?質問2つのUSBドングルを持っています(1つはソフトウェア用、1つはEMC32-Kxxオプション用)。これら2つのUSBドングルを1つに統合することはできますか?これらを1つのドングルに統合した場合、もう一方のドングルのデータはどうなりますか?回答2つのドングルを1つに統合することはできます。iKeyの数を減らすために、EMC32に "iKey Merge Tool" がインストールされています。このツールを使用すれば、EMC32-KxxまたはEMC32-UxxオプションiKeyの内容をEMC32-EB/-S メイン・ライセンス・キーに転送することができます。"iKey Merge Tool" を実行する前に、USBインタフェースが有効であることを確認してください。2つのドングルを統合すると、EMC32-Kxxドングルの情報が削除されます

  • 逆方向パワーのグラフィックをテストに追加する方法

    逆方向パワーのグラフィックをテストに追加する方法質問現在使用しているハードウェアセットアップには、増幅器の順方向/逆方向パワーのパワー・メータがあります。テストで逆方向パワーを確認しようと思っています。逆方向パワーのグラフィックをテストに追加するにはどうすればよいですか?回答システム監視機能を使用する必要があります。システムの監視はEUTの監視に類似していますが、DUTの代わりに、EMSテストシステム自体がモニターされます。例えば、現在のイミュニティーレベル、増幅器の出力パワー、トランスデューサの入力パワー、VSWRなどのパラメータがモニターされます。EMSスキャンテンプレートで選択したハードウェアセットアップに逆方向パワー・メータが含まれている場合は、増幅器の出力で必要な反射パワーを表示することができます。逆方向パワー測定をテストに追加するには、以下の手順を実行します。1.) EMSスキ

  • VXIドライバの追加

    VXIドライバの追加質問VXIドライバが必要な新しいデバイスをEMC32デバイスリストに追加したいと思います。新しいVXIドライバを検出して追加するための最も簡単な方法は何ですか?回答EMC32には、R&S Driver Installer Toolが付属しています。R&S Driver Installer Toolは、追加のWindowsツールで、追加のドライバを簡単にインストールできます。VXIドライバが必要な新しいデバイスをEMC32デバイスリストに追加すれば、‘driver missing’ 警告ダイアログからR&S Driver Installer Toolを起動できます。別の方法として、Rohde & SchwarzプログラムグループからR&S Driver Installer Toolを実行することもできます。デバイスに必要なデバイス・ドライバにチェックマークを付け、新しいデ

  • 測定チャネル

    測定チャネル質問R&S EMC32 測定ソフトウェアを使用して、電磁感受性測定を実行する場合のEUTのストレスレベルを生成したいと思います。測定チャネルとは何か教えていただけますか?回答電磁感受性測定の目的は、EUTが電磁干渉信号や電磁干渉場の影響を受けるかどうかを確認することです。EMS測定では、ストレスレベルを生成するレベリング・アルゴリズムから得られたデータとEUTモニタリングデータの両方が記録されます。ソフトウェアは、モニターした各パラメータを測定チャネルとして扱います。各チャネル/周波数ごとに1つの測定値が測定結果テーブルの個別の列に保存されます

  • USBケーブルの延長 PC <--> NRP-Z3/4

    USBケーブルの延長 PC <--> NRP-Z3/4質問:NRP-Z2センサ延長ケーブル(10 m)を用いた場合よりも距離を長くすることはできますか?回答:シンプルなUSBケーブルを用いても、カスケード接続を用いても延長できませんが、Icron社製の信頼性の高いUSB延長ケーブル(最大100 m)など、既製のソリューションを使用することができます。この製品(USB Ranger 110/410)は、NRPでテスト済みです

  • 自動ログオン設定の復元

    自動ログオン設定の復元質問LAN操作のために、ログオン名を変更しました。現在、それを "instrument" に戻しましたが、起動するたびにログオンウィンドウが表示されパスワードの入力を要求されます。どうすれば、通常の自動ログオン設定を復元できますか?回答WINDOWSで、"スタート" と "実行"("regedit" を開く)をクリックしてから "OK" をクリックします。左側のツリーで以下を選択します。HKEY_LOCAL_MACHINE次に、ソフトウェア次に、Microsoft次に、WINDOWS NT次に、現在のバージョン次に、Winlogon(右側にウィンドウが開きます)をクリックします。AutoAminLogonを0から1に変更してください。DefaultUserNameが右と同じであることを確認してください:'instrument'上記と異なる場合は新しい文字

  • 1台のラップトップに接続された2個のNRT-Z4 PCMCIAアダプタ

    1台のラップトップに接続された2個のNRT-Z4 PCMCIAアダプタ質問2台のパワー・センサNRT-Z44を2個のNRT-Z4 PCMCIAアダプタと組み合わせて使用し、NRT仮想ソフトウェアを1回(または2回)インストールすることにより、1台のPC(PCMCIA Type IIスロットを2個備えたラップトップ)で、2個のチャネルを同時に測定することはできますか?回答できます。1台のラップトップから2個のNRT-Z4を操作することができます。ソフトウェアを2回開き、オプションのメニューで、各NRT-Z4のスロットを選択する必要があります。測定が同時に実行されます

  • USBケーブルを備えたFSHのVISAリソース名は何ですか?

    USBケーブルを備えたFSHのVISAリソース名は何ですか?質問リモート制御用のUSBケーブルを備えたFSHを使用しています。Windowsデバイス・ハンドラにより、USBケーブルがCOM5に設定されていることがわかります。この接続のVISAリソース名は何ですか?回答National Instruments社の「Measurement & Automation Explorer」を開き、"Devices and Connections" > "Ports" メニューで、"COM5" をダブルクリックします。画面には、'ASRL8::INSTR' というように表示されます。これが、FSHのVISAリソース名になります

  • ROMESの操作マニュアル

    ROMESの操作マニュアル質問手持ちのROMESの操作マニュアルは、最新のROMESソフトウェアより古いのではないかということに気が付きました。新しいソフトウェアがリリースされるたびに新しい操作マニュアルが作成されますか?ソフトウェアの更新後に新しいマニュアルを入手することはできますか?回答バージョンが新しくなるたびに新しいマニュアルが作成されることはありませんが、マニュアルは不定期に更新されます。既存の操作マニュアルの各バージョンの概要を以下に示します。バージョン1は、バージョン3以前のカバレージ測定ソフトウェア(TS51-K1/TS55-K1)をベースにしていました。バージョン2は、ROMES 3.00をベースにしていました。バージョン3は、ROMES 3.02をベースにしていました。バージョン4は、ROMES 3.11をベースにしていました。バージョン5は、ROMES 3.15をベー

結果 1 - 10 / 409
前へ  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  次へ
ありがとうございます。

リクエストは正常に送信されました。

当社より追ってご連絡いたします。

ローデ・シュワルツ・チーム

Download

お名前(ファースト・ネーム)を入力してください。

有効な電子メール・アドレスを入力してください。

質問を入力してください。

会社名を入力してください。

国名を入力してください。

マーケティング・パーミッション
画像に表示されている文字を入力してください。
show captcha

入力内容が正しくありません。
絞り込み条件
ドキュメントと記事のタイプ
International Website