ドキュメントおよび記事検索

ローデ・シュワルツのドキュメントと記事を通じて、さまざまな資料を提供しています。

結果 1 - 10 / 417*
  • EMC32-S:EMC32でのパルス・トレインのサポート

    EMC32-S:EMC32でのパルス・トレインのサポート質問:EMC32を使用しています。SMB100A(SMB-K27を含む)またはSMF100A(SMF-K27を含む)でEMC32アプリケーション用のパルス・トレインを作成するには、テスト・テンプレートをどのように設定すればよいですか?回答:パルス・トレイン・ソフトウェア・オプションはSMF/B-K27です。これは、パルス変調セットアップのデバイス・リストではAWGとして選択されます。EMC32ソフトウェアは、信号発生器とパルス・トレイン信号源(AWG)を、デバイス・リスト内の2つの別々のデバイスとして認識します。例:下のスクリーンショットでは、信号発生器としてSMF100A、レーダー・アプリケーションとしてSMF-K27(パルス・トレイン)を使用しています。すでに説明したように、SMB100Aをパルス変調するために使用される信号源は

  • FSxがアクティブ・プローブRT-ZS30を認識しない

    FSxがアクティブ・プローブRT-ZS30を認識しない質問:FSxとRT-ZS30プローブで問題が発生しています。FSxがプローブを自動的に認識しません。この問題を解決するにはどうすればよいですか?回答:FSxに接続されたRT-ZS30に対して、以下の操作を行ってください。+ RT-ZA9は、プローブのBNCソケットとNソケットの間のインタフェースを提供するとともに、USB接続を通じてプローブに必要な電源電圧を供給します。単にアダプタを通じてプローブをアナライザに接続し、アダプタをUSBポートに接続して電源をオンにします。プローブの10:1の減衰比を補正するために、レベルオフセットに20 dBを入力します。+ dBmは50 Ω負荷に対する信号パワーを表していますが、プローブは50 Ωで終端されていないので、FSxで単位をdBuVまたはVに設定することをお勧めします。+ "<Found

  • ファイルの保存/リコール:"Look In" での独自のフォルダの使用

    ファイルの保存/リコール:"Look In" での独自のフォルダの使用質問:ファイルを保存またはリコールする際に、ポップアップ・ウィンドウに "Look in" フィールドが表示されます。独自のフォルダにパスを変更するにはどうすればよいですか?回答:Windowsエクスプローラーを開き、Windowsエクスプローラーから "Look In" フィールドにフォルダを直接ドラッグ・アンド・ドロップします

  • フロッピーからの波形の呼出し

    フロッピーからの波形の呼出し質問WINIQSIMまたはAMIQ-K2を使用すれば、AMIQのハードディスク上に波形を保存できます。保存した波形は、WINIQSIMまたはAMIQ-K2がなくても、AMIQのハードディスクから呼び出すことはできますか?回答できます。AUTOEXEC.IECファイルがあるフロッピーを使用すればできます。AUTOEXEC.IECを使用すれば、フロッピーからAMIQの設定を呼び出すことができます。以下の例では、AMIQのハードディスクからAMIQSICO.WVファイルを呼び出すためのコマンドが示されています。波形は、I/Q出力で得られます。波形AMIQSICO.WVはAMIQの標準波形ではなく、AMIQSICO.WVの代わりに必要な波形を入力することができるということを覚えておいてください。*RST:SYST:COMM:SER:BAUD 19200:system:

  • リモート制御できない場合のAMIQのリセット

    リモート制御できない場合のAMIQのリセット質問特にRS-232C経由でリモート制御できない場合に、AMIQをリセットするにはどうすればよいですか?回答空のフロッピーディスクに、AUTOEXEC.IECという名前のASCIIファイルを作成します(Notepadなどを使用)。以下のコマンドをこのファイルに書き込みます。*CLS*DCL*RST:SYST:BEEP:SYST:COMM:SER:BAUD 19200:SYST:BEEP:STAT ON:SYST:BEEPこのディスクをAMIQに挿入し、AMIQの電源を入れます。AMIQがこのファイルを実行すると、さらにビープ音が2回鳴ります

  • 異なるユーザのログインを有効にする

    異なるユーザのログインを有効にする質問異なるEMC32ユーザのログインを有効にすることはできますか?回答できます。以下の手順に従って、EMC32を異なるユーザに対応するように設定します。1.) EMC32を実行します。2.) "EXTRAS" > "OPTIONS" > "GENERAL" メニューを開きます。3.) "Activate Login" オプションを有効にします。4.) "Options" パネルを "OK" で閉じます。5.) 最初のEMC32マネージャの名前とパスワードを入力します。6.) EMC32を再起動し、名前/パスワードを再度入力します。7.) "EXTRAS" > "USER MANAGER" を開き、EMC32マネージャまたはEMC32標準ユーザをさらに追加します

  • 周囲環境ノイズの抑圧

    周囲環境ノイズの抑圧質問EMC32で周囲環境ノイズを抑圧することはできますか?回答できます。EMI評価機能 "Exclude ranges by List" を使用します。この機能を使用すれば、周波数リストに基づいて小さな範囲を削除できます。この機能の場合、周波数を中心にしたデルタレンジをEMI評価ダイアログボックスに入力する必要があります。周波数リストの各周波数については、選択した測定結果リストから対応する周波数レンジが削除されます

  • 測定を停止し、テストを保存して、後で測定を続行

    測定を停止し、テストを保存して、後で測定を続行質問長い測定を停止し、テストを保存して、後で測定を続行しようと思っています。これは可能ですか?回答測定を停止して、後で(PCの再起動後に)続行することができます。以下の手順を実行します。1.) EMC32測定を開始します。2.) EMC32測定を完了前に停止します。3.) "Measurement Mode" を終了します。4.) テストを保存します。5.) テストを閉じます。6.) 測定を再開したい場合は、EMC32を開始し、保存したテストを再度開きます。7.) "Measurement Mode" に切り替えます。8.) "Make a copy of the active result table only" を選択します。9.) ディスプレイの左側に、"Test Components" 用のエクスプローラが表示されます。そこには、前の測

  • 複数のドングルを1つのUSBドングルに統合?

    複数のドングルを1つのUSBドングルに統合?質問2つのUSBドングルを持っています(1つはソフトウェア用、1つはEMC32-Kxxオプション用)。これら2つのUSBドングルを1つに統合することはできますか?これらを1つのドングルに統合した場合、もう一方のドングルのデータはどうなりますか?回答2つのドングルを1つに統合することはできます。iKeyの数を減らすために、EMC32に "iKey Merge Tool" がインストールされています。このツールを使用すれば、EMC32-KxxまたはEMC32-UxxオプションiKeyの内容をEMC32-EB/-S メイン・ライセンス・キーに転送することができます。"iKey Merge Tool" を実行する前に、USBインタフェースが有効であることを確認してください。2つのドングルを統合すると、EMC32-Kxxドングルの情報が削除されます

  • VXIドライバの追加

    VXIドライバの追加質問VXIドライバが必要な新しいデバイスをEMC32デバイスリストに追加したいと思います。新しいVXIドライバを検出して追加するための最も簡単な方法は何ですか?回答EMC32には、R&S Driver Installer Toolが付属しています。R&S Driver Installer Toolは、追加のWindowsツールで、追加のドライバを簡単にインストールできます。VXIドライバが必要な新しいデバイスをEMC32デバイスリストに追加すれば、‘driver missing’ 警告ダイアログからR&S Driver Installer Toolを起動できます。別の方法として、Rohde & SchwarzプログラムグループからR&S Driver Installer Toolを実行することもできます。デバイスに必要なデバイス・ドライバにチェックマークを付け、新しいデ

結果 1 - 10 / 417
前へ  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  次へ
ありがとうございます。

リクエストは正常に送信されました。

当社より追ってご連絡いたします。

ローデ・シュワルツ・チーム

Download

お名前(ファースト・ネーム)を入力してください。

有効な電子メール・アドレスを入力してください。

質問を入力してください。

会社名を入力してください。

国名を入力してください。

マーケティング・パーミッション
画像に表示されている文字を入力してください。
show captcha

入力内容が正しくありません。
絞り込み条件
ドキュメントと記事のタイプ
International Website