FSWメディアセンター

#ThinkSix - Channel measurements in the D-band

High frequencies completely new to mobile radio mean that researching channel characteristics to determine the effects on transmitted signals of propogation delays resulting from reflection, and losses due to scattering, are a major requirement for 6G research. In this video we demonstrate a test setup for channel sounding in the D-band.

Dec 15, 2022

Easy and optimized EVM measurement of 5G NR signals

EVM is an important figure of merit when testing DUTs. Customers expect test equipment to deliver excellent EVM performance out of the box, without the need for extensive configuration and calibration procedures.

Sep 13, 2022

5G NR信号の生成と解析

このビデオでは、R&S SMW200A ベクトル信号発生器およびR&S FSW シグナル・スペクトラム・アナライザの5G NR発生/解析オプションを使用して、5G NRの異なる重要な物理層パラメータで速やかにコンポーネントを検証する方法をデモします。

8月 12, 2019

5G NRテストモデルの生成と解析

このビデオでは、R&S®SMW200A ベクトル信号発生器とR&S®FSW シグナル・スペクトラム・アナライザに基づいて5G NR TM3.1テストモデルの生成と解析を行う方法を紹介します。

8月 12, 2019

5G NRバンド内選択度測定

このビデオでは、マルチベースバンド機能を備えたR&S SMW200A ベクトル信号発生器を使用して、FR2用の必要な信号と干渉信号を1台の測定器で生成する方法をデモします。

8月 12, 2019

5Gがいよいよ始動 ‐ 5G NRの非スタンドアロン(NSA)モードのテストの課題に対処する方法

5Gのアクセス手順の1つである非スタンドアロンモードについて詳細に説明します。

8月 01, 2019

5Gがいよいよ始動 ‐ 5G NRのテストの課題への対処

新しいビデオシリーズの最初のエピソードでは、5Gの現状を説明し、テストや測定に関する特有の課題を探ります。また、R&S CMX500 無線機テスタなどの革新的なソリューションを紹介します。

8月 01, 2019

NPR測定

NPRは、衛星業界における中核となる測定値で、衛星通信リンク内のアクティブコンポーネント、伝送経路全体またはチャネルのリニアリティーの測定に使用します。

7月 31, 2019

「New Space(ニュースペース)」- 新しい宇宙産業

ニュースペースの拡大は、衛星産業のテストに急激な変化をもたらしています。

7月 31, 2019

5GとDVB-S2の共存

衛星コンポーネント/システムの品質測定の実行方法。

7月 31, 2019

EuMW 2017でのミリ波帯での広帯域信号解析の発表

ローデ・シュワルツは、ニュルンベルクで開催されたEuropean Microwave Week 2017で、5 GHzの信号解析帯域幅のデモ実演を行いました。

2月 15, 2019

5G基地局のクロックおよびLOコンポーネント(Part 3/3)

クロック入力のモニタリングと再ロックは、5G基地局トランシーバーの性能とタイミングにとってきわめて重要です。

2月 10, 2019

R&S FSW シグナル・スペクトラム・アナライザの静電容量式タッチスクリーン

9月 21, 2018

GSMA MWC 2017での5G信号発生および解析に関する発表

ローデ・シュワルツは、バルセロナで開催されたGSMA Mobile World Congress 2017で、28 GHzでの5Gコンポーネントの特性評価をデモ実演しました。

7月 18, 2018

GSMA MWC 2014で発表された5Gミリ波周波数の開放

ローデ・シュワルツは、バルセロナで開催されたGSMA Mobile World Congress 2014で、超高周波数および超高帯域幅を処理するための信号発生および解析ソリューションのデモ実演を行いました。

7月 13, 2018

5Gチャネルサウンディング

ローデ・シュワルツは、Fraunhofer HHIと連携して新しいチャネル調査ソリューションを実現しました。

7月 12, 2018

R&S®FSW シグナル・スペクトラム・アナライザ

高性能のR&S®FSW シグナル・スペクトラム・アナライザは、お客様の厳しい要求を満たすために開発されました。

7月 10, 2018

R&S®SMW200AおよびR&S®FSWによるLTE-U対応eNodeBのテスト

このビデオではLTE-Uテクノロジーについて説明し、ローデ・シュワルツのR&S®SMW200A ベクトル信号発生器とR&S®FSW シグナル・スペクトラム・アナライザを使用して、eNodeBで5 GHzのアンライセンス周波数帯のLTE信号を効率的に測定する方法のデモを行います。

5月 03, 2018

R&S®FSW-K18は、CWおよび変調スティミュラスによるアンプ特性評価をサポートします

R&S®FSW-K18 アンプ測定オプションを搭載したR&S®FSW シグナル・スペクトラム・アナライザにR&S®SMW200A ベクトル信号発生器を組み合わせると、アンプおよびその他の2ポートデバイスを任意のスティミュラスで特性評価できます。

10月 10, 2017

GSMA MWC 2016で発表された5Gのための高性能テストソリューション

ローデ・シュワルツは、バルセロナで開催されたGSMA Mobile World Congress 2016で、3つの異なるテストセットアップを使用して5Gのプレ開発における主導的役割を紹介しました。

8月 06, 2016

GSMA MWC 2016での広帯域信号発生および解析の発表

ローデ・シュワルツは、バルセロナで開催されたGSMA Mobile World Congress 2016で、3つの異なるテストセットアップを使用して5Gのプレ開発における主導的役割を紹介しました。

8月 06, 2016

R&S®FSW-B160R リアルタイム・スペクトラム・アナライザによるWLANのトラブルシューティング

ローデ・シュワルツのR&S®FSW-B160R リアルタイム・スペクトラム・アナライザを使用してローカルWLAN信号のトラブルシューティングを行い、干渉源を特定する方法。

2月 05, 2016

GSMA MWC 2015でのエンベロープトラッキングを含む簡易PA特性評価の発表

ローデ・シュワルツは、バルセロナで開催されたGSMA Mobile World Congress 2015で、エンベロープトラッキングとデジタルプリディストーションを含む簡易パワーアンプ(PA)特性評価のデモ実演を行いました。

7月 17, 2015

GSMA MWC 2014での汎用的で容易なエンベロープトラッキング・テストセットアップの発表

ローデ・シュワルツは、バルセロナで開催されたGSMA Mobile World Congress 2014で、汎用的で容易なエンベロープトラッキング・テストソリューションのデモ実演を行いました。リアルタイムのRFおよびエンベロープ信号は、1台のR&S®SMW200A ベクトル信号発生器から提供されます。R&S®FSW シグナル・スペクトラム・アナライザは、ひずみや電力付加効率(PAE)などを測定します。

7月 17, 2015

R&S®FSW シグナル・スペクトラム・アナライザを使用したミリ波信号解析

ローデ・シュワルツのR&S®FSW シグナル・スペクトラム・アナライザは最大50 GHzの周波数レンジと320 MHzの復調帯域幅を提供し、ミリ波信号解析に最適です。このビデオでは、80 GHzでの非常に高速で広い帯域幅のパルスに対する信号解析のデモを紹介します。パルスは、R&S®SMF100A マイクロ波信号発生器とR&S®SMZ 周波数逓倍器を組み合わせて生成されます。

7月 17, 2015

ローデ・シュワルツのR&S®FSW シグナル・スペクトラム・アナライザを使用した位相雑音測定

R&S®FSW-K40 位相雑音測定オプションの一部であるI/Qモードに加えて、基本的な位相雑音測定およびユーザーインタフェース機能のデモ。このビデオでは、新しいI/Qモードがもたらす優れた速度による利点を示します。ローデ・シュワルツのR&S®FSW シグナル・スペクトラム・アナライザは、RF性能と使いやすさの基準を定めます。

7月 17, 2015

R&S®FSW-K60 トランジェント解析オプションを使用したFMCWレーダー信号解析

ローデ・シュワルツのR&S®FSW-K60 トランジェント解析オプションを使用した全自動FMCW信号解析について説明します。R&S®FSW シグナル・スペクトラム・アナライザは、車載用レーダー、高度計、地上監視レーダーなどに使用されるFMCWレーダー信号解析に最適です。

7月 17, 2015

R&S®FSW I/Qアナライザを使用したコヒーレントパルス復調

このビデオでは、ローデ・シュワルツのR&S®FSW シグナル・スペクトラム・アナライザ内のI/Qアナライザを使用した位相コヒーレントなパルス復調のデモを紹介します。I/Qアナライザは、タイムドメインまたはI/Qベクトルダイアグラムに信号の振幅および位相を表示できます。

7月 17, 2015

R&S®FSW シグナル・スペクトラム・アナライザを使用したレーダー信号のマルチスタンダードリアルタイム解析

ローデ・シュワルツのR&S®FSW シグナル・スペクトラム・アナライザを使用したレーダートランスミッター信号の異常信号を検出するためのマルチスタンダードリアルタイム解析の利点を説明します。

7月 14, 2015

R&S®FSW-B71 オプションを使用した差動アンプの測定

ローデ・シュワルツのR&S®FSW-B71 アナログ・ベースバンド入力オプションと、R&S®RT-ZD 差動プローブを搭載したR&S®FSW シグナル・スペクトラム・アナライザを使用して差動アンプの測定を簡素化します。このセットアップでは、差動アンプの特性を2つのシングルエンドアンプの出力で直接測定できます。バランや複雑なテストセットアップは不要です。

5月 29, 2015

ウェビナー:マルチスタンダード無線基地局のテストの課題

このウェビナーでは、モバイル無線基地局の設計における新たな進展についての概要を説明します。

12月 12, 2012

ソリューション

コンポーネント

コンポーネントとデバイスの性能を最適化するソリューション

詳しくは

無線通信

ローデ・シュワルツは、携帯電話、無線接続、GNSS規格を含めたすべての無線通信技術の総合的な電子計測ソリューションを提供します。

詳しくは

航空宇宙 I 防衛 I セキュリティー

ローデ・シュワルツは、政府機関、軍隊、および航空宇宙/防衛業界の最先端企業の長年にわたる密接なパートナーです。

詳しくは

自動ネットワーク・テスト・ソリューション

自動車業界で一般的に使用されているプロトコルネットワークのデバッグ。

詳しくは

Request information

Do you have questions or need additional information? Simply fill out this form and we will get right back to you.

マーケティング・パーミッション

お問い合わせ内容が送信されました。 後ほどご連絡致します。
An error is occurred, please try it again later.