ミキサーおよび周波数コンバーター

ミキサーは、多くのRF/マイクロ波システムに存在する、変調器、位相検波器、周波数コンバーター、シンセサイザといった、さまざまなアプリケーション内の基本的な要素です。無線通信システムやレーダーシステムでは標準機能ブロックです。多くの場合、ミキサーは、システム全体の性能を規定する重要な要素となっています。そのため、性能に対する理解とテストが重要となります。

ローデ・シュワルツでは、デザインの検証に最適な電子計測ソリューションを提供しています。

電子計測ソリューション

衛星の出力マルチプレクサーおよびサーキュレーターの実環境下での測定

R&S®ZNA ベクトル・ネットワーク・アナライザは、きわめて優れたダイナミックレンジを実現します。これにより、これまでベクトル・ネットワーク・アナライザでは対処できなかった用途での利用が可能になります。

詳細情報


R&S®ZNBによるミキサー測定の簡素化

R&S®ZNB ベクトル・ネットワーク・アナライザでは、ミキサー測定ウィザードとSMARTerCalにより、測定器の設定と校正を簡単に実行できます。

詳細情報はこちら


R&S®ZVA-K9によるLOアクセスなしでの群遅延の測定

R&S®ZVA-K9オプションを搭載したR&S®ZVA ベクトル・ネットワーク・アナライザにより、校正ミキサーを使用することなく、エンベディッドLOを含むデバイスで絶対群遅延を測定できます

詳細情報はこちら


1 MHz~50 GHzをカバーする、相互相関法を使用したダイレクトダウンコンバージョン方式の位相雑音アナライザ

新しい位相雑音測定器は、ダイレクトダウンコンバージョン方式のアナログI/Qミキサーとベースバンド信号サンプリングを使用して周波数レンジ1 MHz~50 GHzをカバーします。位相検出と周波数トラッキングのために、従来のPLLに代わってデジタルFM復調器を使用します。また、追加のAM復調器により、位相雑音と振幅雑音を同時に測定することができます。

詳細情報はこちら


ダイナミック雑音指数測定

R&S®FSWP 位相雑音アナライザは、レーダーシステムや通信システムの主要コンポーネントの雑音特性を正確に解析するように設計されたハイエンドの測定器です。位相雑音測定により、デバイスの大信号雑音指数を実環境の動作条件で導出できます。

詳細情報はこちら


RF/マイクロ波DUTのディエンベディング

R&S®SMW200A ベクトル信号発生器は、アクティブ/パッシブ2ポート・インターコネクト・ケーブルのSパラメータをs2pファイル経由で簡単にインポートできるだけでなく、リアルタイムベースバンド性能に優れているため、被試験デバイス(DUT)のディエンベディングが必要な高精度のRF/マイクロ波テストに最適です。

詳細情報はこちら

関連製品グループ

ネットワーク・アナライザ

高性能で幅広い機能を有するモデルや、最大48ポートをカバーするマルチポート・モデルなど幅広いラインナップで、500 GHzまでのパッシブやアクティブ・デバイスをテストできます。

製品

シグナル・スペクトラム・アナライザ

性能、機能、使いやすさの基準になっている、各種ローデ・シュワルツのシグナル・スペクトラム・アナライザから選択できます。

製品

信号発生器

幅広い周波数、規格、変調、機能を実現した、ローデ・シュワルツのアナログおよびデジタル信号発生器で、高精度な信号を発生させることができます。

製品

ありがとうございます。

リクエストは正常に送信されました。

当社より追ってご連絡いたします。

ローデ・シュワルツ・チーム

情報をリクエストする
トピック: RF/マイクロ波コンポーネント

質問を入力してください。
問い合わせ先

当社からの連絡方法を指定してください。

お名前(ファースト・ネーム)を入力してください。

有効な電子メール・アドレスを入力してください。

会社名を入力してください。

郵便番号を入力してください。

質問を入力してください。

電話番号を入力してください。

国名を入力してください。

市区町村名を入力してください。

住所を入力してください。

番号を入力してください。

(例: 2 階、後方のビル)
詳細


マーケティング・パーミッション
セキュリティ応答コード
show captcha

入力内容が正しくありません。
Do not enter data in this field
*必須項目
International Website