オートモーティブにおける5G

オートモーティブにおける5G

最新車両における最先端の接続を確保する革新的なソリューション

今日の自動車は、輸送用に設計された単なる機械ではなく、車輪の付いたハイエンドのスマートフォンと言えます。そのため、クリティカルなRF性能と最新のプロトコルスタックの要件が求められます。5Gが実現する高スループットと低遅延により、運転手と同乗者の両方に新たな車載用セルラーアプリケーションがもたらされ、自動運転機能の強化、安全性と効率の向上、革新的なエンターテイメント機能が実現します。このようなすべての状況により、最適なエンドユーザー体験とアプリケーションの性能を確保するために、チップセット開発者、TCUサプライヤ、自動車メーカー、および認証機関にとって、包括的で信頼性の高い車載用5Gテストが極めて重要になります。

ローデ・シュワルツの専門的な最先端の車載用5Gテストソリューションは、車載用5Gセルラー接続のあらゆる側面を確実に最適化できます。

車載用5Gテストの課題

  • チップセット、モジュールおよびTCUから車両全体のレベルに至る、5Gの車載用機能および動作のテスト
  • 3GPPセルラー事業者によって定義された厳しい5G/LTE規格に準拠することの確認
  • ADASやインフォテインメントなど、5Gが実現するアプリケーションの検証
  • ネットワークのカバレッジおよび品質の可視化と、アプリケーション性能に対する影響の理解

ローデ・シュワルツの車載用5Gテストソリューションの特長

  • RFおよびプロトコルレベルでの3GPP FR1/FR2コンプライアンステストを有線または無線(OTA)で実行
  • Field-to-Labシナリオを含む、エンドツーエンドの車載用5Gアプリケーションテスト
  • セルラー事業者により定義されたテストのスイート
  • 安全なラボ環境で、5Gの複雑なフィールドシナリオを再現
  • データスループット、遅延および消費電力などの主要性能指標(KPI)テスト
  • 以下を含む、テレマティック制御ユニット(TCU)の5Gセルラーテスト:
    • インターネット接続
    • IMSで動作する音声、ビデオおよびSMSサービスのファンクションテスト
    • A音声/ビデオ品質テスト(VoLTE/VoNR/ViLTE/ViNR)
    • SkypeやNetflixなどのOver-The-Top(OTT)アプリケーション/サービス
    • eSIMプロビジョニング

ローデ・シュワルツの車載用セルラー・テスト・ソリューションの利点

  • 安全な投資:10 Gbpsスループットやミリ波周波数バンドなどの5G開発をカバーしながら将来の変化にも対応できるソリューション
  • 優れた効率:RF、プロトコルおよびアプリケーションレベルですべてのセルラー規格をカバーするエンドツーエンドの無線通信テスタ
  • 確信の提供:ネットワークの品質およびカバレッジと、それがADASやインフォテインメントリアルタイムシステム/アプリケーションにおよぼす影響の詳細な解析
  • 開発の加速とリスクの削減:規格に準拠した車載用セルラー・テスト・ソリューションの使用により、現実的なネットワークをエミュレート可能

弊社の専門技術者

Christian Hof

ローデ・シュワルツ、移動無線テストシグナリング製品管理部、Christian Hof氏

「自動車産業は、その歴史が始まって以来、間違いなく最も大きな変革の渦中にあります。自動運転車(AV)の進化がこの業界を根本的に変えることは疑いの余地がありません。コネクティビティは、自動車が周囲の世界と情報を交換できるようにする上で重要な役割を果たします。ローデ・シュワルツでは、コネクテッドカーをテストするためのテスト/測定機器と、お客様が将来のモビリティーを体験する方法を幅広く提供しています。」

関連ビデオ

Webinar: How to successfully test todays 5G automotive connectivity - Teaser

ウェビナー:今日の5G車載コネクティビティのテストを成功させる方法

5Gネットワークトポロジーの基本と、RFおよびプロトコルスタックのテストに関する課題を解説します。

詳しくは

Webinar-teaser: The road to 5G in Automotive connectivity

ウェビナー:車載コネクティビティにおける5Gへの道のり

LTE-V2Xから5G-V2Xまでのネットワークベースの通信を検証し、関連するテスト/測定のすべての課題を解説します。

詳しくは

Testing voice services in 5G NR -  (VoNR)

アプリケーションビデオ:5G NRでの音声サービス(VoNR)のテスト

このショートビデオでは、R&S®CMW500 ワイドバンド無線機テスタが、モバイルデバイスでの5G音声サービス(VoNR)のテストに必要なすべてにどのように対応しているのかをデモします。

詳しくは

5G Device test - be prepared to test 10Gbps IP-Data-throughput

アプリケーションビデオ:5Gデバイステスト ‐ 10 GbpsのIPデータスループットのテストに備える

R&S®CMX500では、最大10 GbpsのエンドツーエンドIPデータレートのNRデュアル接続FR1/FR2をすぐにテストすることができます。

詳しくは

Verify device functional KPIs in lab using field data

ビデオ:ラボでのフィールドデータを使用したデバイスの機能面のKPIを検証

R&S CM360o 5G用Field-to-Labソリューションを使用して、ラボで現実的なネットワーク条件下で、重要なデバイスのKPIを検証することにより、時間とコストを削減できます。フィールドデータをラボで再現することにより、R&S CMX500のテスト機能が向上するため、自信を持ってデバイスを配備できます。

詳しくは

Production testing for Wi-Fi® / NR FR1 / 7.125 GHz

Wi-Fi®/NR FR1/7.125 GHzの製造テスト

R&S®CMP180 無線機テスタは、Wi-Fi 6E、Wi-Fi 7、5G FR1などの多くのテクノロジーを対象とした、次世代の研究開発および製造におけるノンシグナリングテストプラットフォームです。

詳しくは

5G車載用テストに関するリソース

ホワイトペーパー:5G NR-V2Xによる車載用通信の強化

ホワイトペーパー:5G NR-V2Xによる車載用通信の強化

このホワイトペーパーでは、3GPPリリース16に準拠した5G NR‑V2X通信のアーキテクチャー、プロトコル、および物理層に関する技術を深く掘り下げて解説します。NR V2XがLTE-V2XなどのレガシーなV2X通信と、どのように連携して相互運用され、その機能を強化するのかについて説明します。

詳しくは

Automotive-connectivity-wireless-communication-for-automotive-white-paper-rohde-schwarz_1440.jpg

ホワイトペーパー:車載用無線通信

Tこのホワイトペーパーでは、ラボベースのテストおよびフィールドでの性能テストから無線(OTA)テストまでの車両に対するニーズについて、車載用無線通信に関連するすべてを検証します。

詳しくは

Automotive-The-road-to-5G-in-automotive-infographic-rohde-schwarz_1440_810.png

ポスター:オートモーティブにおける5Gへの道のり

LTEからLTE-Vを経て5Gに至る進化と、車載用接続の代表的なユースケースが掲載されています。PC5インタフェース/sidelinkを介した交通参加者間の車両通信と、その基本的なテクノロジーの側面およびユースケースを解説します。

詳しくは

5G New Radio eBook

5G New Radioテクノロジーブック

「5G New Radio - Fundamentals, Procedures, Testing aspects」ブックは、400ページを超える書籍です。5G NRテクノロジーのアーキテクチャーおよび送信に関するすべての基礎と手順を詳細に考察しています。

詳しくは

5G NRオンライン計算機

該当する無線通信規格とバンドをお選びください。この計算機が次のようにチャネルと相対周波数を数値またはグラフィカルなフォーマットで提供し、さらに最大UEパワーも提供します。

詳しくは

関連製品

R&S®CMX500 無線機テスタ

R&S®CMX500 5G無線機テスタ

  • LTE、5G FR1の8 GHzまでの周波数レンジとFR2ミリ波50 GHzまでの周波数レンジを1台の測定器で実現
  • 5Gスタンドアロンモード/非スタンドアロンモードのサポート
  • 現在および将来のLTEと5G 3GPPバンドのさまざまな組み合わせに対応可能
  • 将来の変化にも対応可能なモジュラー型のスケーラブルなHWアーキテクチャー
  • RF/ファンクション/アプリケーション/プロトコルテスト用のウェブベースユーザーインタフェース

商品情報

R&S®CMW500 ワイドバンド無線機テスタ

R&S®CMW500 ワイドバンド無線機テスタ

  • マルチRATシグナリング:LTE、WCDMA、1xRTT/EV-DO、無線LAN、Bluetooth
  • LTE-Advanced:8DL CC(最大4x4/8x2 MIMOフェージング)、2 UL CA
  • 無線LAN 11a/b/g/n/ac/ax SISO/MIMOシグナリング試験
  • アプリケーションテスト用の内蔵サーバー

商品情報

R&S®SMBV100B ベクトル信号発生器

  • 8 kHz~3 GHz/6 GHzの周波数レンジ
  • 最大+33 dBmのきわめて高い出力パワー
  • 1 GHzの変調帯域幅と優れた確度
  • 主要なすべてのデジタル通信規格向けの信号発生 (5G NR、LTE、無線LANなど)
  • GPS、Glonass、Galileo、BeiDou、およびQZSS/SBASを搭載したGNSSシミュレータ

商品情報

R&S®TSME6の正面図

R&S®TSMx モバイル・ネットワーク・スキャナー

  • マルチバンド/マルチテクノロジースキャナー
  • すべてのネットワークのカバレッジを一度に検証するために最適
  • ドライブテストと屋内の測定に使用可能
  • さまざまなテクノロジーのチャネルをすべてデコード
  • 最大44 GHzの周波数カバレッジ(ダウンコンバーター使用時)

商品情報

16個のRFポートを備えたR&S®CMP180 無線機テスタ

R&S®CMP180 無線機テスタ

  • 最大8 GHzの周波数、500 MHzの帯域幅
  • 2つの独立したRFチャネル(VSA×2/VSG×2)
  • RFポート数増加(2×8)
  • セルフアライメント機能 - オンサイト校正

商品情報

R&S®CMQ500 シールドボックス

R&S®CMQ500 シールドボックス

  • 5G FR1/FR2シグナリングテストをすぐに実行可能
  • R&S®CMX500およびRRHを用いたR&D向けに最適化済みのOTAテストシステム
  • OTAシステムとして最高の確度と再現性を実現

商品情報

関連ソリューション

Test-and-measurement-automotive-overview-rohde-schwarz_50240_01a_1440x.jpg

オートモーティブ・テストソリューション

今後の自動車産業向けの開発/製造ソリューション

詳しくは

 NRネットワーク測定

5Gネットワークテスト

5G NRは、次世代移動体通信規格のための新しい無線アクセステクノロジーです。

詳しくは

5Gの課題に挑む準備はできていますか?

革新的なテストソリューションは、5G提供に要求されるエコシステムをすべてカバーしており、無線機テスタ、無線(OTA)テストソリューション、信号発生器、アナライザなどが含まれています。

詳しくは

ニュースレターの購読

最新のニュース、情報、リソースをご確認ください。

オートモーティブ・ニュースレターの購読

リクエスト情報

ご質問や詳細な情報のご要望などがございましたら、こちらのフォームよりお気軽にお問い合わせください。担当者よりご連絡させていただきます。

次の手段によってローデ・シュワルツから情報を受信することを希望します。

マーケティング・パーミッション

私は、Rohde & Schwarz GmbH & Co. KGおよび本ウェブサイトのインプリントに記載されているローデ・シュワルツの事業体または子会社から、電子メールまたは郵便でマーケティングまたは広告情報(特別キャンペーンや値引きに関する情報など)を受け取ることを希望します。個人データの使用と取り消し手順の詳細は、プライバシーステートメントおよびマーケティングパーミッション(事前許諾)に記載されています。

お問い合わせ内容が送信されました。 後ほどご連絡致します。
An error is occurred, please try it again later.