Clipster

上映まで待ちきれない!

4 24, 2019

&S®CLIPSTER マスタリングシステムは、ハリウッド映画、テレビ、ストリーミングなど、トップクラスの映画やTVシリーズの制作に使用されています。

20年振りの再会でようやく抱き合えた素敵な恋人たちに共感したり、最後の戦闘で力尽きた勇敢な兵士に涙したりすることはありませんか?最後の瞬間に爆発を食い止めるイギリスのエージェントに固唾をのんだり、気がつけば、ポップコーンが空っぽになっていることもあるでしょう。

私たちを映画館のシートやリビングのソファーから魅力的な世界にいざなってくれる大ヒット作は、スペクタクル、贅沢なストーリー、個性的なキャラクターだけでなく、高性能テクノロジーによって支えられています。

コミットすべき共通のミッション、それは、最高の性能

ミッション。それは、ビジョンからバージョンへの移行

こうした上質なコンテンツでは、脚本家、ディレクター、キャストだけでなく、映像化に関わるすべての人々にとって、テクノロジーが不可欠です。

特に、ポストプロダクションや配給業者は、厳しいスケジュールの中でテラバイト単位の複雑なデータを処理しなければなりません。彼らが映画やドラマに施す最終的な仕上げがあってこそ、ドイツでは1億500万人に及ぶ映画鑑賞者が、そしてアメリカでは1億5,000万人に及ぶストリーミングサービス加入者が、別世界に没入できるのです。

プレミア試写会:発表の瞬間、時間との戦いが始まる

時間との戦い

映画を大ヒット作にするには、あるいはテレビドラマをゴールデングローブ賞候補にするには、スピードが不可欠です。特に、プロダクション工程の最終リンクは時間との戦いです。

プレミア試写会の日程は、かなり前に設定されます。キャンペーンが本格的に進められる一方で、ポストプロダクションのスタッフは、映画やドラマにカラーグレーディングなどの最終仕上げを施して、求められる芸術的外観を作り出します。そして、マスタリングとバージョニングを十分に行ってから、作品を世界に配信します。映画やドラマに磨きをかけるこの最終工程で誤りが発生すると、時間がかかるだけでなく、ビジネスにも重大な影響を与えます。

ドイツのエンジニアリング:ポストプロダクションのゴールドスタンダード

ドイツのエンジニアリング:ポストプロダクションのゴールドスタンダード

デジタル・フィルム・パッケージのマスタリング用ワークステーション、ローデ・シュワルツのR&S®CLIPSTERが、プロダクションに求められる品質とスピードを実現します。

R&S®CLIPSTERでは、解像度、フレームレート、アスペクト比、言語、地域を組み合わせ、映画やドラマから無数のバージョンを作成することができます。映画やドラマをあらゆるデバイスとメディアに合わせて最適化し、映画配給業者やストリーミングサービスのさまざまな要件に対応するには、この方法しかありません。配信業者の求めるものを正確に提供するために、これらのバージョンをデジタルパッケージにまとめます。

R&S®CLIPSTERによるデジタル・シネマ・パッケージ

R&S®CLIPSTERによるデジタル・シネマ・パッケージ

国際規格フォーマット、デジタル・シネマ・パッケージ(DCP)には、特定のバージョンの上映に必要な画像および音声トラック、字幕、メタデータが含まれます。

用途に関係なく、映画やドラマのマスターバージョンに加え、20種、100種、場合によっては250種ものセカンダリバージョンが作成されますが、同数のフルバージョンを用意する必要はありません。厳しいスケジュールでプロダクションを行うには、この方法しかありません。

R&S®CLIPSTERは、極めて高品質で高精細なDCPマスターを生成し、必要なフォーマットをすべてサポートします。R&S®CLIPSTERが映画業界でゴールドスタンダードと見なされ、その実績がHollywood Post AllianceのEngineering Excellence Award(優秀エンジニアリング賞)によって証明されたもう一つの理由はここにあります。

Netflixからも信頼されるR&S®CLIPSTER

Netflixからも信頼されるR&S®CLIPSTER

加入者数1億4,800万以上を誇るNetflixは、ストリーミングサービス界の巨人です。『ハウス・オブ・カード 野望の階段』、『ナルコス』、『シェフのテーブル』などの連続ドラマは、一気に見たくなります。

Netflix自身がこれだけの量のビデオを製作しているわけではなく、他のプロダクション企業とも製作契約を結んでいます。こうした企業はパートナーとして認定を受ける必要があり、映画やドラマをInteroperable Master Format(IMF)で配信しなければなりません。この規格を推進したSociety of Motion Picture and Television Engineers(SMPTE:米国映画テレビ技術者協会)は、その過程でローデ・シュワルツと密接に連携してきました。

R&S®CLIPSTERは、この新規格をサポートする最初の製品であり、R&S®CLIPSTERがNetflixの認定を受け、パートナー企業に推奨されている主な理由はここにあります。

次世代の映画/ドラマ体験を

次世代の映画/ドラマ体験を

キレのよい画像と明瞭で低音の効いたサラウンドサウンド。わずか数年前まで、スムーズで揺れのないストリーミングは究極の体験でした。しかし今では、市場全体が超高解像度の画像と音声、多言語バージョン、読み込み時間ゼロを求めています。それに加え、画像と音声の新しいフォーマットで市場の獲得を狙うには、それらを技術的に実装する必要があります。

アメリカ人のパイオニア精神とハリウッド映画の冒険物語にふさわしい目いっぱいの野心も、イノベーションに拍車をかけています。Peter Jackson監督は『ホビット』でフレームレート48 fpsを使用し、話題になりました。James Cameron監督は、映画『アバター』の続編で60 fpsの使用を企画しています。さらに、120 fpsの3D大作『ジェミニマン』が2019年秋に公開予定です。

Clipster-feature-storiy-postproduction

お客様にとってNo.1のチョイス

「Higher(より高く)、Faster(より速く)、Further(より先へ)」をモットーとする映画産業では、R&S®CLIPSTERは常にポストプロダクションスタジオの第1の選択肢です。

R&S®CLIPSTERを使用すれば、画像と音声の進化に常に対応できます。
このワークステーションは世界的に高く評価されており、「マスタリング」の代わりに「clipstering」という言葉まで存在するほどです。映画産業のモットー「上映まで待ちきれない!」を忠実に守っていることも、その理由かもしれません。

R&S®CLIPSTER: Making its mark on modern film

Molinare – the leading UK supplier of postproduction solutions

Download now

Mission-critical mastering with R&S®CLIPSTER

Download now

Digitizing cultural assets with R&S®CLIPSTER

Download now

Making work flow at The Farm

Download now

R&S®CLIPSTER mastering solution puts the sparkle into world premieres

Download now

Pinewood Studios in London relies on Rohde & Schwarz products

Download now

お問い合わせ

ご質問や詳細な情報のご要望などがございましたら、こちらのフォームよりお気軽にお問い合わせください。担当者よりご連絡させていただきます。

マーケティング・パーミッション

次の手段によってローデ・シュワルツから情報を受信することを希望します。

詳細について

私は、このウェブサイトの出版物に記載されているRohde & Schwarz GmbH & Co. KGおよびRohde & Schwarzの法人および子会社が、
ここで選択した手段 (電子メールまたは郵便メール) を通じて、マーケティングおよび広告目的 (特別キャンペーンや値引きに関する情報など) で、私に連絡することに同意します。その内容は、電子計測、セキュリティ通信、モニタリングおよびネットワークテスト、放送およびメディア、そしてサイバーセキュリティ分野の製品やソリューションを含みますが、上記に限定されるものではありません。

お客様の権利

この同意表明は、件名が"Unsubscribe"の電子メールをnews@rohde-schwarz.com宛に送信することにより、いつでも取り消すことができます。これに加えて、今後の電子メール広告の購読を停止するためのリンクが、送信されるすべての電子メールに記載されています。個人データの使用と取り消し手順の詳細は、「プライバシーステートメント」に記載されています。

ありがとうございます。

ローデ・シュワルツ・チーム

エラーが発生しました。後ほど、改めてお試しください。